TOP > 人物を探す > ウィリアム・アーヴィング

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1933年 まで合計8映画作品)

1933年

頓珍漢外交ゼネバ行

  • 1933年
  • 出演(Schmerzenpuppen 役)

「頓珍漢嫁探し」「アフリカは笑ふ」と同じくバート・ウイーラー、ロバート・ウールジー主演喜劇で、「百万円貰ったら」「空の花嫁」のジョセフ・L・マンキーウィッツが自作の書き下ろしものを「進めオリンピック」のハリー・マイヤースと共同脚色し、「頓珍漢嫁探し」「人間の横道」のウィリアム・A・サイターが監督し、「南海の劫火(1932)」「シマロン(1931)」のエドワード・クロンジェガーが撮影したもの。助演者は「彼女の用心棒」「各国の女」のマージョリー・ホワイト、「シナラ」「キートンの麦酒王」のフィリス・バリー、「フリスコ・ジェニー」「我輩はカモである」とルイス・カルハーン等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー マージョリー・ホワイト フィリス・バリー
1929年

大地の果てまで

  • 1929年
  • 出演(Rat_Catcher 役)

「ノアの箱船」と同じくマイケル・カーティズ氏が監督したドロレス・コステロ嬢主演映画で、ジョン・オックセナム氏作の舞台劇を「赤熱の人」「砂漠の歌」のハーヴェイ・ゲイツ氏が脚色したものである。助演者は「特だね記事」「土曜日の乙女」のグラント・ウィザース氏、「青春狂想曲」「浮かれ胡蝶」のジェームズ・カークウッド氏、「心の歌」「四枚の羽根」のジョージ・フォーセット氏、デイヴィッド・トーレンス氏、オリーヴ・テル嬢、トム・デューガン氏等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ドロレス・コステロ グラント・ウィザース ジェームズ・カークウッド オリーヴ・テル
1928年

我侭女房

  • 1928年
  • 出演(Detective 役)

「キング・オブ・キングス(1927)」「プラッド・シップ」主演のジャクリーン・ローガン嬢が主演する映画で、ピーター・ミルン氏の原作並びに脚色したものにより、「浮気は御法度」「グリフィスの婚礼屋」と同じくアール・C・ケントン氏が監督したものである。「海のロマンス」「略奪軍」のセオドア・フォン・エルツ氏、「モダン新世帯」で共演したブライアント・ウォッシュバーン氏並びにジェーン・ウィントン嬢がローガン嬢を助けて出演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン セオドア・フォン・エルツ ブライアント・ウォッシュバーン ジェーン・ウィントン

赤い髪

  • 1928年
  • 出演(Porky 役)

「あれ」の原作者監督者主演者によって作られた映画で、エリナーグリン女史執筆の物語をパーシー・ヒース氏とロイド・コリガン氏とか潤色し、アグネス・ブランド・リー女史が脚色したものを、「あれ」「女シーク」等をものしたクラレンス・G・バッジャー氏が監督した。主役は「あれ」「恋人強奪」「フラ」のイット女優クララ・ボウ嬢で、相手役は「曠原の烽火」「恋してぞ知る」出演のレーン・チャンドラー氏が勤め「あれ」「娘十八泳げや泳げ」のウィリアム・オースティン氏、ローレンス・グラント氏、ジャクリーン・ガズドン嬢、クロード・キング氏等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
クララ・ボウ レーン・チャンドラー ローレンス・グラント クロード・キング
1927年

戦線膝栗毛

  • 1927年
  • 出演(Von_Friml 役)

「赤毛布恋の渦巻」「名物三羽烏」のトム・ウィルソン氏と「妖怪屋敷」「焼き餅騒動絹の靴下」のヘイニー・コンクリン氏の主演する映画で原作は「紐育狂想曲」「怪獣征服」のダリル・フランシス・ザナック氏、それをロバート・ディロン氏とジェームズ・A・スター氏が脚色し「紐育狂想曲」「恋の勝馬」ロイ・デル・ルース氏が監督し、「踊るカレッジ」「假面の男」のチャールズ・G・クラーク氏が撮影に当たった。助演者として「スコール」「ノアの箱船」のマーナ・ローイ嬢、ウィリアム・アーヴィング氏、ノア・ヤング氏等が出演している。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
トム・ウィルソン ヘイニー・コンクリン マーナ・ローイ ウィリアム・アーヴィング
1925年

警鐘は響く

  • 1925年
  • 出演(George_Amberson 役)

かつてピューリッツア賞を得たブース・ターキントン氏作の有名な小説「名家アンバーソン」をジェイ・ピルチャー氏が脚色し「最後の手段」「愛の救援列車」等と同じくデーヴィッド・スミス氏が監督したもので「咄!反逆者」「情夫奮起せば」等出演のカレン・ランディス氏「焼き餅禁物」「ドロシー・ヴァーノン」等出演のアラン・フォレスト氏「大丈夫ケリガン」等出演のアリス・カルホーン嬢「冬の胡蝶」等出演のシャーロット・メリアム嬢「シー・ホーク(1924)」等出演のウォーレス・マクドナルド氏「いとしの我児」等出演のベン・アレクサンダー君等のオールスターキャストである。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
カレン・ランディス ベン・アレクサンダー アラン・フォレスト アリス・カルホーン
1924年

ラヴ・レター(1924)

  • 1924年
  • 出演(Don_Crossland 役)

フレデリック・J・ジャクソンの原作、ドティー・ホバートの脚色で、「南海の恋」と同じくデイヴィッド・ソロモンが監督したシャーリー・メイスン主演映画。

監督
デイヴィッド・ソロモン
出演キャスト
シャーリー・メイスン Gordon Edwards Alma Francis ウィリアム・アーヴィング

良人の不在中

  • 1924年
  • 出演(Curtis_Stanley 役)

ミルドレッド・バーボアー女史作の小説をC・グレアム・ベイカー氏が脚色し「深夜の警鐘」「漂浪の健児」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、主役は「子の心親知らず」「結婚哲学」等出演のフローレンス・ヴィダー嬢で、「深夜の怪船」等出演のロバート・ゴードン氏、「子供の世界」等出演のロックリフ・フェローズ氏、「漂浪の健児」等出演のアール・ウィリアムス氏及びクレエル・ディブレー嬢、シャーロット・メリアム嬢等が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー ロバート・ゴードン アール・ウィリアムス ロックリフ・フェローズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウィリアム・アーヴィング

ムービーウォーカー 上へ戻る