映画-Movie Walker > 人物を探す > 澤田サンダー

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2017年 まで合計3映画作品)

2017年

ひかりのたび

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 監督、脚本

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2015中編の部グランプリ受賞作の映画化。とある地方都市で冷酷非情なやり方で成り上がった不動産ブローカーの植田には、高校三年生の娘・奈々がいた。奈々はこの町に愛着を持ち、卒業後も住み続けたいと思っていたが……。出演は、「キスは命がけ!」の志田彩良、「ソロモンの偽証」の高川裕也。監督・脚本は、本作が商業映画初監督となる澤田サンダー。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017長編コンペティション部門正式招待作品。

監督
澤田サンダー
出演キャスト
志田彩良 高川裕也 瑛蓮 杉山ひこひこ
2013年

ヒカリエイガ

  • 2013年4月27日(土)公開
  • 監督

複合商業施設・渋谷ヒカリエの各フロアーを舞台に9人の監督が日常にひそむ9つのドラマを描きだすオムニバス映画。監督は本田孝義、加藤綾佳、完山京洪、堀井彩、加納隼、元気屋エイジ、井口奈己、七里圭、澤田サンダー。出演は浅田光、白川めぐみ、菅原えり、Tim Gallo、元気屋エイジ、藤本泉、古賀彰吾、荒金蔵人ほか。2013年4月23日に、東京・渋谷ヒカリエで開催された「渋谷真夜中の映画祭第一夜」で初公開。2013年8月10日・11日、東京・渋谷UPLINK FACTORYにて限定上映。

監督
本田孝義 加藤綾佳 完山京洪 堀井彩
出演キャスト
浅田光 木口健太 藤原一花 白川めぐみ
2010年

桃色のジャンヌ・ダルク

  • 2010年3月27日(土)公開
  • 出演

画家として活動し、反戦アート集団“桃色ゲリラ”の代表として様々なパフォーマンスを行っている増山麗奈の活動を記録したドキュメンタリー。監督・撮影・編集は「THE WINDS OF GOD KAMIKAZE」など長年映画編集に携わり、今回が初監督作となる鵜飼邦彦。また、増山麗奈の生い立ちや学生時代のエピソードをドラマで再現した部分には「童貞放浪記」の神楽坂恵が出演している。アメリカがイラクを攻撃した2003年春、ピンクのビキニを着た反戦アート集団“桃色ゲリラ”が誕生した。リーダーは新進気鋭のアーティスト、増山麗奈。デモ行進を行い、戦地イラクに乗り込んで現地の芸術家たちとコラボレーション、自らの母乳を使った“母乳アート”や女性の挑発的な肢体を描く“ネオ春画”など、カメラはそんな表現者としての増山の活動を捉える。同時に、パフォーマンス集団“ゼロ次元”代表の加藤好弘、参議院議員・川田龍平らのインタビューを交えながら、二児の母親であり主婦でもある増山の姿を映し出す。“女”である事を武器に“LOVE & PEACE”と声高に叫びながら、増山麗奈は今日もメディアを駆け抜けていく……。

監督
鵜飼邦彦
出演キャスト
増山麗奈 坂口寛敏 加藤好弘 川田龍平
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 澤田サンダー