TOP > 人物を探す > ディック・クラーク

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2001年 まで合計7映画作品)

2001年

スパイキッズ

  • 2001年12月15日(土)
  • 出演(Financier 役)

全米で大ヒットを記録した痛快キッズ・ムービーが登場。世界征服をもくろむ組織と闘うスパイ夫婦の子供たちの冒険が、奇想天外な秘密兵器やアクション満載で展開する。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス カーラ・グギーノ アレクサ・ヴェガ ダリル・サバラ
1991年

ハートに火をつけて

  • 1991年5月3日(金)
  • 製作

殺人現場を目撃した女性と彼女を消すために組織から送り込まれた殺し屋の愛と逃避行を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・ルーサーとミッチェル・キャノルド、製作はディック・クラークとダン・ポールソン、「カラーズ 天使の消えた街」のデニス・ホッパー(アラン・スミシー)が監督および主演を担当、脚本は原作のレイチェル・クロンスタッドマンがアンルイス・バーダッシュらと共に執筆、撮影はエド・ラックマンがあたっている。共演はジョディ・フォスターほか。監督も務めたデニス・ホッパーが製作会社の無断編集に抗議したためアラン・スミシー名義となっている。後にホッパーが編集したヴァージョンが「バックトラック」のタイトルで公開された。

監督
デニス・ホッパー
出演キャスト
デニス・ホッパー ジョディ・フォスター ヴィンセント・プライス ジョン・タトゥーロ
1986年

レモ 第1の挑戦

  • 1986年6月21日(土)
  • 製作総指揮

東洋古武術を取得した政府機関エージェントが強大な悪と闘う姿を描いたアクション。製作はラリー・スピーゲル。エグゼクティヴ・プロデューサーはディック・クラークとメル・バーグマン。監督は「地中海殺人事件」のガイ・ハミルトン。脚本はリチャード・サピアーとウォーレン・マーフィーの『ザ・デストロイヤー』シリーズのキャラクターをもとにクリストファー・ウッドが執筆、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はフレッド・ウォードほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1986年作品。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
フレッド・ウォード ジョエル・グレイ ウィルフォード・ブリムリー J・A・プレストン
1981年

夢のサーフシティー

  • 1981年10月17日(土)
  • 出演(Guest 役)

カリフォルニアを舞台に春青を謳歌する若者2人の友情と恋を描く。製作はロジャー・ギンベルとトニー・コンバース、監督は「未来元年・破壊都市」のリチャード・コンプトン。ポール・モランツの原案を基にダレーン・ヤングが脚色。撮影はウィリアム・クロンジャガー、音楽はフレッド・カーリンが各々担当。出演はリチャード・ハッチ、ブルース・デービソン、パメラ・ベルウッド、ゲストはディック・クラーク、マイク・ラブなど。

監督
リチャード・コンプトン
出演キャスト
リチャード・ハッチ ブルース・デイヴィソン パメラ・ベルウッド ディック・クラーク
1979年

ザ・ダーク(1978)

  • 1979年12月1日(土)
  • 製作

恐怖の原点ともいわれる暗闇。その暗闇における恐怖体験を描くサスペンス映画。製作はディック・クラークとエドワード・L・モントロ、監督はジョン・バッド・カルドス、脚本はスタンフォード・ウィットモア、撮影はジョン・モリル、音楽はロジャー・ケラウェイ、特殊効果はロビー・ノットが各々担当。出演はウィリアム・ディベイン、キャシー・リー・クロスビー、リチャード・ジャッケル、キーナン・ウィンなど。

監督
ジョン・バッド・カルドス
出演キャスト
ウィリアム・ディヴェイン キャシー・リー・クロスビー リチャード・ジャッケル キーナン・ウィン

ザ・シンガー

  • 1979年9月8日(土)
  • 製作総指揮

1977年に突然この世を去ったロックンロールのスター、エルビス・プレスリーの波乱に富んだ青春を描く伝記映画。製作総指揮はディック・クラーク、製作・脚本はアントニー・ローレンス、監督は「ハロウィン」のジョン・カーペンター、撮影はドナルド・M・モーガン、音楽はジョー・レンゼッティ、歌はロニー・マクドウェルが各々担当。出演はカート・ラッセル、シーズン・ヒューブリー、シェリー・ウィンタース、ビング・ラッセル、ロバート・グレイ、バット・ヒングル、メロディ・アンダースン、チャールズ・サイファースズなど。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
カート・ラッセル シーズン・ヒューブリー シェリー・ウィンタース ビング・ラッセル
1970年

真昼の逃亡者

  • 1970年2月24日(火)
  • 製作、出演(Roger 役)

家族の幸福を願って殺人を犯した男と、その妻、友人の、悲劇の逃避行。監督はブルース・ケスラー。脚本をマイケル・フィッシャー、撮影をJ・バージ・コントナー、編集をレン・レイノルズが担当。出演は故ロバート・ウォーカー・ジュニア2世のロバート・ウォーカー・ジュニア、ダイアン・ヴァーシ、ディック・クラーク、ノーマン・アルデン、モーリン・アーサー、トニー・ヨーク、メリル・ハガード、フェイリー・サイクスなど。イーストマンカラー、スタンダード。1968年作品。

監督
ブルース・ケスラー
出演キャスト
ロバート・ウォーカー・Jr. ダイアン・ヴァーシ ディック・クラーク ノーマン・アルデン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ディック・クラーク