映画-Movie Walker > 人物を探す > ロリー・カルホーン

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1984年 まで合計25映画作品)

1984年

エンジェル(1984)

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 出演(Kit_Carson 役)

昼は女高生、夜は売春婦という15歳の少女エンジェルを描く。ロジャー・コーマンから経営権を買収したニュー・ワールドが初めて自社で製作した作品。製作はロイ・ワッツとドナルド・P・ボーチャーズ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはメル・パールとドン・レヴィン。監督はロバート・ヴィンセント・オニール。脚本はオニールとジョセフ・M・キャラが共同で執筆。撮影はアンディ・デイヴィス、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はドナ・ウィルクス、クリフ・ゴーマン、スーザン・ティレル、ディック・ショーン、ロリー・カルホーンなど。日本版字幕は戸田奈津子。CFIカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
ロバート・ヴィンセント・オニール
出演キャスト
クリフ・ゴーマン スーザン・ティレル ディック・ショーン ロリー・カルホーン
1980年

地獄のモーテル

  • 1980年11月1日(土)公開
  • 出演(Vincent_Smith 役)

カリフォルニアのとあるリゾート地を舞台に、風変りな中年兄妹が経営するモーテルでの想像を絶する猟奇殺人を描く恐怖映画。製作総指揮はハーブ・ジャッフェ、製作・脚本はハーブの息子たちであるロバートとスティーヴン・チャールズのジャッフェ兄弟、監督は「地底王国」のケヴィン・コナー、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はランス・ルービン、編集はバーナード・グリブル、美術はジョセフ・M・アルタドンナが各々担当。出演はロリー・カルホーン、ポール・リンク、ナンシー・パーソンズ、ニーナ・アクセルロッド、ウルフマン・ジャック、エレーン・ジョイス、E・ハンプトン・ビーグルなど。

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
ロリー・カルホーン ポール・リンク ナンシー・パーソンズ ニーナ・アクセルロッド
1966年

黄金の砦

  • 1966年11月3日公開
  • 出演(Larry_Winton 役)

ルイス・ド・ロス・アーコスのオリジナル・ストーリーを彼自身とシドニー・ピンクが共同で脚本化し、シドニー・ピンクが製作・監督した西部劇。撮影はアントニオ・マカソリ、音楽はホセ・ソーラが担当した。出演は「駅馬車の7人」のロリー・カルホーン、ジェームズ・フィルブルック、トッド・マーティン、シルビア・ソラーほか。

監督
シドニー・ピンク
出演キャスト
ロリー・カルホーン ジェームズ・フィルブルック トッド・マーティン シルビア・ソラー

駅馬車の7人

  • 1966年9月6日公開
  • 出演(Jim_Walker 役)

ハリー・サンフォードとマックス・スターバー共作の西部劇小説から、ハリー・サンフォードとマックス・ラムが共同で脚色。「黒い拍車」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇。撮影は「ハワイアン・パラダイス」のW・ウォーレス・ケリー、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演は「黒い拍車」のロリー・カルホーンとロン・チャニー、「太陽は光り輝く」のジョン・ラッセル、「青年」のコリンヌ・カルヴェほか。製作A・C・ライルズ。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ロリー・カルホーン コリンヌ・カルヴェ ジョン・ラッセル ロン・チャニー
1965年

黒い拍車

  • 1965年9月14日公開
  • 出演(Santee 役)

スティーヴ・フィッシャーのシナリオを「西部の愚連隊」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇アクション。撮影はラルフ・ウールジー、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演は「西部の愚連隊」のロリー・カルホーン、「荒野の決闘」のリンダ・ダーネル、「青春物語」のテリー・ムーア、「大砂塵」のスコット・ブラディ、「ハタリ!」のブルース・キャボット。ほかに、ロン・チャニー、リチャード・アーレンなど。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ロリー・カルホーン テリー・ムーア リンダ・ダーネル スコット・ブラディ

西部の愚連隊

  • 1965年4月21日公開
  • 出演(Clint 役)

ジェームズ・キャグニーの原案を、スティーヴ・フィッシャーが脚色、TV出身のクリスチャン・ナイビーが監督した西部劇。撮影は「底抜け行ったり来たり」のハスケル・ボッグス、音楽はポール・ダンラップが担当した。出演は「レースに賭ける男」のロリー・カルホーン、「死の谷」のヴァージニア・メイヨ、「荒野の駅馬車」のロン・チャニー、ジョン・エイガー、リチャード・アレンほか。製作はA・Cライルズ。

監督
クリスチャン・ナイビー
出演キャスト
ロリー・カルホーン ヴァージニア・メイヨ ロン・チャニー ジョン・エイガー
1964年

豪快!マルコポーロ

  • 1964年6月28日公開
  • 出演

(内容不明)

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
ロリー・カルホーン 谷洋子

ガン・ホーク

  • 1964年4月21日公開
  • 出演(Madden 役)

リチャード・バーンステインとマックス・スティーバーの西部小説をジョー・ヘイムズが脚色、「大車輪」のエドワード・ルドウィグが演出した西部アクションドラマ。撮影は「上流社会」のポール・C・ヴォーゲル、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演者はTV「テキサン」のロリー・カルホーン、「赤い野獣」のロッド・ロウレン、「荒野の3軍曹」のルタ・リー、ロッド・キャメロンなど。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
ロリー・カルホーン ロッド・キャメロン ルタ・リー ロッド・ロウレン
1963年

帰って来た男

  • 1963年10月23日公開
  • 出演(Larrabee 役)

西部劇の数々を生んだソール・アーキンスの製作。「暗黒の恐怖」のエドナ・アンハルトのシナリオを「暴力部落」「死の谷」のリチャード・L・ベーアが演出した西部劇アクションもの。出演者は「二人でお茶を」「回転木馬」のゴードン・マックレー、「帰らざる河」のロリー・カルホーン、「ギャング紳士録」のジュリー・ロンドン。他にジャック・ホルト、フレッド・クラークなど。尚、撮影は、「地上最大のショー」ペヴァレル・マーレー、音楽は「果てしなき決斗」のデイヴィッド・バトルフが担当した。

監督
リチャード・L・ベーア
出演キャスト
ゴードン・マックレー ジュリー・ロンドン ロリー・カルホーン ジャック・ホルト

レースに賭ける男

  • 1963年5月16日公開
  • 出演(Mitch_Cooper 役)

アレキサンドル・リチャードの脚本をポール・ヘルミックが監督したカー・レース映画。撮影はジョセフ・ブラン、音楽はウォルター・グリーン。出演者は「海賊島の秘密」のロリー・カルホーン、コニー・ハインズ、アラン・ヘール、ジョン・ジェントリなど。製作はJ・フランシス・ホワイト。

監督
ポール・ヘルミック
出演キャスト
ロリー・カルホーン アラン・ヘイル コニー・ハインズ ジョン・ジェントリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロリー・カルホーン