映画-Movie Walker > 人物を探す > 関美冬

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2014年 まで合計126映画作品)

2000年

ナインスゲート

  • 2000年6月3日(土)
  • 字幕

 謎の美女役で、監督夫人E・セイナーが登場。妖艶なムードを漂わせて主人公を翻弄し、ときには空中を浮遊するという超自然的な“宿命の女”を存在感たっぷりに演じる。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ジョニー・デップ フランク・ランジェラ レナ・オリン エマニュエル・セニエ

ストレイト・ストーリー

  • 2000年3月25日(土)
  • 字幕

 老人の旅を見守る美しい自然に注目。夕焼けに染まるトウモロコシ畑、とこまでも続く一本道など雄大な風景が旅のゆるやかなテンポと相まって心地よい空気を醸し出す。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
リチャード・ファーンズワース シシー・スペイセク ハリー・ディーン・スタントン エヴァレット・マクギル

理想の結婚

  • 2000年2月19日(土)
  • 字幕

ひょんなことで揺れ動く社交界のカップルたちの姿を描いたロマンティック・コメディ。オスカー・ワイルドの戯曲『理想の夫』の映画化。監督・脚本は「オセロ」のオリヴァー・パーカー。撮影は「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。衣裳はキャロリン・ハリス。出演は「エリザベス」のケイト・ブランシェット、「グッド・ウィル・ハンティング」のミニー・ドライヴァー、「ブギーナイツ」のジュリアン・ムーア、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「エマ」のジェレミー・ノーザムほか。

監督
オリヴァー・パーカー
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ミニ・ドライヴァー ルパート・エヴェレット ジュリアン・ムーア
1999年

あの娘と自転車に乗って

  • 1999年10月2日(土)
  • 字幕

思春期の少年の成長を静かなタッチで鮮烈に綴った青春ドラマ。監督は中央アジアはキルギスタン共和国の監督アクタン・アブディリカコフで彼の長編劇映画デビュー作(短編『ブランコ』が中央アジア映画祭にて上映)。脚本はアブディリカコフ、アヴタンディル・アディクロフ、マラト・サルル。製作はイリザイ・アリバエフ、セミドール・コラール。撮影はハッサン・キディリアレフ。音楽はヌルラン・ニシャーノフ。美術はエミール・ティレコフ。編集はティレク・マムベトワ。出演は監督の実子であるミルラン・アブディリカコフ、アルビナ・イマスメワほか。

監督
アクタン・アリム・クバト
出演キャスト
ミルラン・アブディリカコフ アディール・アブリカシモフ ミルアン・シンコゾーエフ バキット・ジルキエシェフ

孔雀 KUJAKU

  • 1999年8月7日(土)
  • 字幕

疲弊した青年が流れ着いた香港で自分の居場所を探す物語。監督・脚本・撮影は「モーテル・カクタス」のクリストファー・ドイルで本作が初監督作となる。製作・製作総指揮は時盛裕行。音楽は板橋文夫。美術はブルース・ユー。編集は森崎荘三。衣裳はティナ・ラウ。録音は小岩滋。出演は「鮫肌男と桃尻女」の浅野忠信、映画初出演のケヴィン・シャーロック、シュー・メイチンほか。

監督
クリストファー・ドイル
出演キャスト
浅野忠信 ケヴィン・シャーロック シュー・メイチン クリスタ・ヒューズ

シューティング・スター

  • 1999年5月22日(土)
  • 字幕

若い男女の逃避行をスタイリッシュに描くラヴ・サスペンス。監督は本作が長編デビュー作のグラハム・ギット。脚本はギットと「ドーベルマン」(製作)のエリック・ネヴェ。製作はネヴェとフレデリック・ロブ。撮影はオリヴィエ・カリウ。音楽はルイ・デュピール。美術はジル・シャパ。衣裳はジャン・マルク・ミレット。出演は「夏物語」のメルヴィル・プポー、「ヴィゴ」のロマーヌ・ボーランジェ、「ぼくのバラ色の人生」のジャン・フィリップ・エコフェ、「天使が見た夢」のエロディ・ブーシェほか。

監督
グラハム・ギット
出演キャスト
ロマーヌ・ボーランジェ メルヴィル・プポー エロディ・ブシェーズ ジャン=フィリップ・エコフェ

愛のトリートメント

  • 1999年1月15日(金)
  • 字幕

様々な理由で娼婦になった女性たちをコミカルなタッチで描いた一編。監督・脚本は「マーズ・アタック」の脚本で一躍有名になったジョナサン・ジェムズで、本作が監督デビューとなる。原作は彼の実母であるパム・ジェムスの同名舞台劇。製作はロバート・ミッケルン、パトリス・ジョーンズ、スーザン・シャピロ。製作総指揮はカール・コルパート、ダン・セールズ。撮影はジョーイ・フォーサイト。音楽はスティーヴン・クロウズ。美術はジョナサン・ローパルタス。編集はネッド・パスティル。衣裳はヴァーノン・サイモン。SFXはアルティメイト・エフェクツ。出演は「ティコ・ムーン」のジュリー・デルピー、「フランキー・スターライト」のジョージナ・ケイツ、「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」のパメラ・ギドリー、「トゥーリーズ・ラウンジ」のダニエル・ボールドウィン、「ヒューゴ・プール」のパトリック・デンプシー、「あなたに降る夢」のシーモア・カッセル、「ラヴィアン・ローズ」のヴァンサン・ペレーズほか。

監督
ジョナサン・ジェムズ
出演キャスト
ジュリー・デルピー ジョージナ・ケイツ パメラ・ギドリー ダニエル・ボールドウィン
2001年

Candy Lover Girl

  • 2001年4月14日(土)
  • 字幕

新人の夫婦監督が、多感な少女の小さな冒険を描く青春ドラマ。16歳の夏休みを迎えた少女の成長を、風俗業界で生きる女性たちとの交流をとおしてつづっていく。

監督
リサ・アッダリオ ジョー・シラキューズ
出演キャスト
タラ・サブコフ クリスティ・スワンソン サンドラ・バーンハード ロレッタ・デヴァイン
1998年

ワイルド・マン・ブルース

  • 1998年10月17日(土)
  • 字幕

「地球は女で回ってる」など映画監督としてだけではなく、俳優・作家・脚本家など多岐に渡る才能を発揮しているウディ・アレン。クラリネット奏者としても知られる彼が自身のバンド、ニューオーリンズ・ジャズ・バンドを率いてのヨーロッパ・ツアーの模様と、アレンの知られざる素顔を追ったドキュメンタリー。ツアーに同伴した恋人のスン・イーなど、彼の私的な一面も見ることができる。監督はドキュメンタリー作品『American Dream』(日本未公開)などの作品を手掛けたバーバラ・コップル。製作は「ブロードウェイと銃弾」以降、アレン作品のプロデューサーを務めるジーン・ドゥマニアン。製作総指揮は「地球は女で回ってる」のJ・E・ボーケア。撮影はトム・ハーウィッツ。編集はローレンス・シルク。録音はバーバラ・コップルとピーター・ミラー。

監督
バーバラ・コップル
出演キャスト
ウッディ・アレン・アンド・ニューオーリンズ・ジャズバンド

ライアー

  • 1998年6月20日(土)
  • 字幕

殺人事件の容疑者とふたりの捜査官の駆け引きを凝った構成で描いた異色のサスペンス。監督・脚本は双子の兄弟のジョナス・ペイトとジョシュ・ペイトで、『共犯者』(ビデオのみ)に続く彼らの監督第2作にあたる。製作のピーター・グラッツァー、美術のジョン・D・クレッチマーは『共犯者』に続く参加。製作総指揮は「ザ・ウィナー」のマーク・デイモン(出演も)。撮影は「ジョーズ」「アナコンダ」の名手ビル・バトラー。音楽は「草の上の月」のハリー・グレグッソン=ウィリアムス。出演は「グリッドロック」のティム・ロス、「フューネラル」のクリス・ペン、「ヘンリー」のマイケル・ルーカー、「ザ・エージェント」「草の上の月」のレネー・ゼルウィガー、「クラッシュ」のロザンナ・アークェット、「この森で、天使はバスを降りた」のエレン・バースティンほか。

監督
ジョナス・ペイト ジョシュ・ペイト
出演キャスト
クリス・ペン エレン・バースティン ティム・ロス レニー・ゼルウィガー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 関美冬