TOP > 人物を探す > 東加奈子

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

SHELL and JOINT

  • 3月27日(金)
  • キャスト

海外の映画祭で注目を浴びる平林勇監督による異色群像ドラマ。節足動物のことばかり考えている男・新渡戸と、脳をバクテリアに侵されていると思い込む女・坂本はカプセルホテルの従業員。そこには様々な客がやって来て、それぞれの人生の断片が展開されていく。新渡戸を「半世界」の堀部圭亮、坂本を「よこがお」の筒井真理子が演じる。

監督
平林勇
出演キャスト
堀部圭亮 筒井真理子 東加奈子 佐藤藍子
2017年

春夏秋冬物語

  • 2017年4月8日(土)
  • 出演(真田マキ 役)

Hilcrhymeの2009年の楽曲『春夏秋冬』をモチーフにしたラブストーリー。デザイナーを目指す美由と、彼女を支える幼なじみの修二。修二には年上の恋人・美麗がいたが、美由のことも気になっていた。そんなとき、美由に思いがけない事件が起こる。出演は、「アズミ・ハルコは行方不明」の葉山奨之、「MARS ただ、君を愛してる」の山崎紘菜。監督は、「RUN60」シリーズの園田俊郎。

監督
園田俊郎
出演キャスト
葉山奨之 山崎紘菜 小池由 希志真ロイ
2016年

アルビノの木

  • 2016年7月16日(土)
  • 出演(ナギ 役)

2016年北京国際映画祭で上映された金子雅和の長編第2作。害獣駆除を仕事とする青年の苦悩を通して、自然と人間の関係を見つめる。害獣駆除の会社で働くユクの元に舞い込んだ高額報酬の仕事。それは、村人たちが“山の神”と呼ぶ白い鹿を撃つことだった。出演は「すみれ人形」などで活躍する金子作品の常連俳優・松岡龍平、「SHARING」の山田キヌヲ。

監督
金子雅和
出演キャスト
松岡龍平 東加奈子 福地祐介 山田キヌヲ
2012年

さめざめ

  • 2012年3月26日(月)
  • 出演

今回で4回目となる若手女性監督の作品を集めた「桃まつり」。今年は“すき”をテーマに製作した短編映画のオムニバスが9本。監督は、「おぼろげに」(05)が東京ビデオフェスティバル2006にて最優秀賞を受賞した星崎久美子。出演は、「空気人形」の東加奈子、「ゲゲゲの女房」の岡部尚。

監督
星崎久美子
出演キャスト
東加奈子 岡部尚

海燕ホテル・ブルー

  • 2012年3月24日(土)
  • 出演

船戸与一氏の同名小説を「キャタピラー」の若松孝二監督が映画化。人間の情念の狂気、男たちの共同幻想が、一人の女によって崩れていく様を描く。出演は「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」の片山瞳、「キャタピラー」の地曵豪、大西信満、「行きずりの街」の井浦新(ARATA)。音楽を「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」のジム・オルークが担当する。

監督
若松孝二
出演キャスト
片山瞳 地曵豪 井浦新 大西信満
2011年

吉祥寺の朝日奈くん

  • 2011年11月19日(土)
  • 出演(ミタ 役)

中田永一原作の同名小説を映画化。吉祥寺を舞台に、子持ちの人妻に恋をしたバイト暮らしの若者の迷いを描くラブストーリー。監督は、「天使が降りた日」の加藤章一。脚本は、「Present~合い鍵~」の日向朝子。出演は、ドラマ『仮面ライダーW』の桐山漣、「私は猫ストーカー」の星野真里、「パラレル」の要潤。

監督
加藤章一
出演キャスト
桐山漣 星野真里 柄本佑 田村愛
2009年

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

  • 2009年11月21日(土)
  • 出演

巨大ネット掲示板への書き込みから生まれた実話を小池徹平主演で映画化。過酷な職場へ就職してしまった主人公と、個性的な同僚たちとのやりとりが笑いを交えて描かれる。

監督
佐藤祐市
出演キャスト
小池徹平 マイコ 池田鉄洋 田中圭

東加奈子の関連人物

岡部尚  飯嶋ももこ  久住小春  末武拓也  須河涼 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 東加奈子

ムービーウォーカー 上へ戻る