TOP > 映画監督・俳優を探す > スラッシュ

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2019年

ザ・レインボー

  • 2019年12月21日(土)
  • 出演

ハリウッドのサンセット通りにあるロックンロールの聖地といわれるバー/レストラン、レインボー・バー&グリルを取り上げたドキュメンタリー。常連だったオジー・オズボーン、スラッシュ、ジーン・シモンズたちの証言を交え、店やオーナー一家の歴史を辿る。1972年に開業以来、多くのバンドマン、アーティスト、映画人たちの巣窟となり、イギリスのロックバンド、モーターヘッドのフロントマンであるレミー・キルミスターの棲家となった店に、「狼たちの激闘」で共同製作を務め俳優としても活動するザック・ナットソンが迫る。

監督
ザック・ナットソン ジーン・シモンズ
出演キャスト
レミー・キルミスター ジーン・シモンズ オジー・オズボーン スラッシュ
2020年

ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち

インディアンの音楽界への関わりを紐解くドキュメンタリー。リンク・レイのインスト曲『ランブル』の逸話を皮切りに、インディアンをルーツに持つミュージシャンたちがいかにポピュラー音楽に影響を与えたか、そしてなぜ歴史から抹殺されたかを明らかにする。自らも先住民の血を引く元ザ・バンドのロビー・ロバートソンやブラック・アイド・ピーズのタブーのインタビューや、ジミ・ヘンドリクス、チャーリー・パトン、バフィ・セイント・マリーらインディアン・アーティストの秘蔵映像も収録。サンダンス映画祭ワールド・シネマドキュメンタリー映画賞ほか受賞多数。

監督
キャサリン・ベインブリッジ
出演キャスト
リンク・レイ チャーリー・パトン ミルドレッド・ベイリー バフィ・セイント・マリー
2016年

サンセット・ストリップ 〜ロックンロールの生誕地〜

  • 2016年4月23日(土)
  • 出演

ハリウッドからビバリーヒルズを結ぶサンセット大通りの一角にあり、音楽をはじめ様々な文化を世界に発信してきた地区サンセット・ストリップの歴史を、ハリウッドスターやミュージシャンらこの地と所縁のある著名人の話とともに追っていくドキュメンタリー。監督・脚本は、シンセサイザーに焦点をあてたドキュメンタリー「MOOG/モーグ」のハンス・フェルスタッド。サンセット・ストリップでナイトクラブを共同経営していたジョニー・デップ、この地で活動していたロックバンド『ガンズ・アンド・ローゼズ』のギタリスト、スラッシュらが出演。また、『ガンズ・アンド・ローゼズ』の元メンバー、マット・ソーラムが製作に携わっている。

監督
ハンス・フェルスタッド
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ジョニー・デップ シャロン・ストーン ミッキー・ローク
2014年

マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン

  • 2014年3月8日(土)
  • 音楽

風刺マンガ家ラルフ・ステッドマンのドキュメンタリー。ジャーナリストのハンター・S・トンプソンとの友情物語を主軸に、その創作活動の源に迫る。インタビュー、ナレーションは、「ローン・レンジャー」のジョニー・デップ。監督は、ロンドンを拠点にCMとミュージック・ビデオの監督として活躍するチャーリー・ポール。

監督
チャーリー・ポール
出演キャスト
ラルフ・ステッドマン ジョニー・デップ ウィリアム・S・バロウズ テリー・ギリアム
2010年

極悪レミー

  • 2010年12月3日(金)
  • 出演

75年にイギリスで結成されたロックバンド、モーターヘッド。その中心人物レミー・キルミスターに3年以上もの密着取材を敢行し、その素顔に迫るドキュメンタリー。バンドメンバーはもちろん、メタリカのメンバーやアリス・クーパーらそうそうたるミュージシャン仲間が登場するほか、貴重なライブ映像も見られる。

監督
グレッグ・オリヴァー ウェス・オーショスキー
出演キャスト
レミー・キルミスター フィル・キャンベル ミッキー・ディー ラーズ・ウルリッヒ
2009年

アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち

  • 2009年10月24日(土)
  • 出演

1980年代の音楽シーンに影響を与えた、かつての人気バンド、アンヴィルを追ったドキュメンタリー。地元トロントで別の仕事をしながらバンド活動を続ける彼らの現実を映し出す。

監督
サーシャ・ガバシ
出演キャスト
スティーヴ・“リップス”・クドロー ロブ・ライナー ティッチアナ・アリゴーニ ラーズ・ウルリッヒ
1997年

プライベート・パーツ

  • 1997年11月22日(土)
  • 出演

ラジオ史上初めて全裸の女性をスタジオに生出演させたり、放送禁止用語を連発したり、自分たちの性の営みをあけっぴろげに告白したりと、型破りなトークで全米メディア界の寵児となった怪人物、ハワード・スターンの自伝的映画。93年に出版されるや200万部以上を売り上げた自伝『プライベート・パーツ』を、自身の主演で映画化。監督は『ゆかいなブレディ一家』(V)のベティ・トーマス、脚本は「ベートーベン2」のレン・ブラムとマイケル・カレスニコ。製作は「SPACE JAM」のアイヴァン・ライトマン、製作総指揮はダニエル・ゴールドバーグ、ジョー・メダック、キース・サンプルズ。撮影は「フィーリング・ミネソタ」のウォルト・ロイド、音楽はピーター・アフターマン、美術はチャルズ・ローゼン、編集はピーター・テスクナーが担当。共演は「34丁目の奇跡」のメアリー・マコーミック、「フェイク」のポール・ジャマッティのほか、ロビン・クイヴァース、フレッド・ノリス、ジャッキー・マートリングと3人の“ハワード・ファミリー”が自身の役で出演するほか、ミュージシャンのAC/DC、オジー・オズボーン、ハマー、スラッシュらミュージシャン、スーパーモデルのキャロル・アルトらが友情出演している。

監督
ベティ・トーマス
出演キャスト
ハワード・スターン ロビン・クイヴァース メアリー・マコーマック フレッド・ノリス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > スラッシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る