映画-Movie Walker > 人物を探す > ローレンス・グラント

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1938年 まで合計37映画作品)

1931年

龍の娘

  • 1931年当年公開
  • 出演(Sir_Basil 役)

「フー・マンチュー博士の秘密」「続フー・マンチュー博士」の続編で、原作も同じくサックス・ローマーの物語。「青春来る(1931)」「青春倶楽部(1930)」の共同監督者ロイド・コリガンが一本立の監督者となって監督したもので、脚色にもモント・M・カッタージョンと協力にしている。キャメラは「キック・イン」「失われた抱擁」のヴィクター・ミルナーが担任した。主演者は「ピカデリー」のアンナ・メイ・ウォン、前期「フーマンチュー」2編のワーナー・オーランド、サイレント時代に当ててスターだった早川雪洲で、「悪魔スヴェンガリ」のブラムウェル・フレッチャー、「魔人ドラキュラ」のフランセス・デードを始め、ホームズ・ハーバート、ニコラス・スーサニン、ネラ・ウォーカー等が助演している。

監督
ロイド・コリガン
出演キャスト
アンナ・メイ・ウォン ワーナー・オーランド 早川雪洲 ブラムウェル・フレッチャー
1930年

猫は這い寄る

  • 1930年当年公開
  • 出演(Lawyer_Crosby 役)

ジョン・ウィラード作の舞台劇「猫とカナリア」に基づいて「僕の幸運日」「奈翁精神異状なし」のグラディス・レーマンが脚色し、「愛の訪れ」「沈黙(1926)」のルパート・ジュリアンが監督し、「キング・オブ・ジャズ」「上海夜話」のハル・モーアが撮影したものである。主役は「空中大曲芸団」「青空」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズと「君知るやわが悩み」「マダムX」のレイモンド・ハケットで、「鉄骨エロ騒動」のリリアン・タッシュマン、「暁の偵察」のニール・ハミルトン、「アビーの白薔薇」のシーン・ハーショルト、ローレンス・グラント、テオドル・フォン・エルツ、ブランシュ・フレデリシ、モンタギュー・ラヴ等が助演している。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ レイモンド・ハケット ニール・ハミルトン リリアン・タッシュマン

姫君と武官

  • 1930年当年公開
  • 出演(Ambasador_from_Monteverto 役)

「盛り場の大蜘蛛」「略奪者」のベティー・カンプソン、「都会の女」「情熱のメキシコ」のメアリー・ダンカン、「キング・オブ・ジャズ」「大学行進曲」のジャネット・ロフ、それに「幻の街」「恋の大分水嶺」のアイアン・キースの4人が主演する映画である。原作はルドルフ・ロタール、フリッツ・ゴットワルド両氏作の舞台檄でトム・リードが改作し「煩悩」「踊る人生」のベンジャミン・グレイザーが脚色し「カナリヤ殺人事件」「裏街の悲劇」のマルコム・セント・クレアが監督にあたり、「メトロポリス」「ヴァリエテ」のカメラマンとして知られているカール・フロイントがクランクしている。主役を助けて「流行の寵児」のローレンス・グラン氏、「ラヴ・パレイド」のライオネル・ベルモア、「亭主三拝九拝」のアンドレ・ド・ベランジェが出演する。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ベティー・カンプソン アイアン・キース メアリー・ダンカン ジャネット・ロフ
1929年

女の一生(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(The_Judge 役)

「暗黒街」「最後の命令」「非常線(1928)」「ニューヨークの波止場」をものしたヨゼフ・フォン・スタンバーク氏の監督作品でサミュエル・オルニッツ氏の小説を「非常線(1928)」「ニューヨークの波止場」のジュールス・ファースマン氏が脚色した。出演俳優は「モダン十戒」「姿は偽らず」「魔の家(1928)」主演のエスター・ラルストン嬢、「艦隊入港」「金髪騒動」「四人の息子(1928)」のジェームズ・ホール氏、「雀」「バラウー」のグスタフ・フォン・セイフェルディッツ氏を始め、フレッド・コーラー氏、エミリーフィッツローイ嬢、ローレンス・グラント氏等で、キャメラは「アビーの白薔薇」「ニューヨークの波止場」のハロルド・ロッソン氏が担任している。

監督
ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演キャスト
エスター・ロールストン ジェームズ・ホール グスタフ・フォン・セイファーティッツ エミリー・フィッツローイ

カナリヤ殺人事件

  • 1929年当年公開
  • 出演(John_Cleaver 役)

最もハイブロウな探偵小説家として著名なS・S・ヴァン・ダイン氏の代表的名作を映画化したもので、「都会の幻想」「忘れられた顔(1928)」等に妙技を示したウィリアム・パウエル氏の主演映画である。「モダンガールと山男」「龍虎相摶つ」のアルバート・シェルビー・ル・ヴィノ氏と「娘十八映画時代」「恋してぞ知る」のフローレンス・ライアソン女史とが共同で改作並びに脚色し、「船隊入港」「紳士は金髪がお好き(1928)」のマルコム・セント・クレア氏が監督した。助演者は「人生の乞食」「オール持つ手に」のルイズ・ブルックス嬢、「戦艦入港」「女の一生」のジェームズ・ホール氏、「野球王」「父と子」のジーン・アーサー嬢、「女の一生」「姫百合の花」のグスタフ・フォン・セイファーティッツ氏等でその他チャールズ・レーン(チャールズ・レヴィソン)氏、ローレンス・グラント氏、E・H・カルヴァート氏、ユージーン・パレット氏等が出演している。カメラは「船隊入港」「セレナーデ」のハリー・フィッシュベック氏担任。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ウィリアム・パウエル ジーン・アーサー ジェームズ・ホール ルイズ・ブルックス

ブルドッグ・ドラモンド

  • 1929年当年公開
  • 出演(Dr._Lakington 役)

「スペインの花」「海のロマンス」のロナルド・コールマン氏主演した映画で原作は英国著名の小説家サッパーの筆になった舞台劇、それをシドニー・ホワード氏が改作し、ウォーレス・スミス氏が脚色し「水盡く大地」「ガウチョウ」のエフ・リチャード・ジョーンズ氏が監督したもの。俳優としては主演者の他に新進のジョウン・ベネット嬢、「マンハッタン・カクテル」のリリアン・タッシュマン嬢、モンタギュー・ラブ氏、ローレンス・グラント氏、駒井哲氏等が助演している。カメラは「これぞ天国」と同じくジョージ・バーンズ氏とグレッグ・トーランド両氏が担任。

監督
F・リチャード・ジョーンズ
出演キャスト
ロナルド・コールマン ジョーン・ベネット リリアン・タッシュマン モンタギュー・ラヴ

流行の寵児

  • 1929年当年公開
  • 出演(Victor_Molnar 役)

ジャズ音楽界の人気者テッド・ルイス氏が主演する映画で監督は「坊や」と同じくアーチー・L・メイヨ氏。ジョセフ・ジャクソン氏並びにジェームズ・A・スター氏が共同でストーリーを執筆し脚色に当り、「彼と女優」「母なれば」のベン・F・レイノルズ氏がきゃメラをクランクした。主演者を助けて「愛の曳綱」「踊り子をめぐりて」のアリス・デイ嬢、ジャズ・ダンス界の花形アン・ペニントン嬢、ローレンス・グラント氏、ジュリア・スウェイン・ゴードン夫人等が出演している。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
テッド・ルイス アリス・デイ アン・ペニントン ローレンス・グラント
1928年

赤い髪

  • 1928年当年公開
  • 出演(Judge_Lennon 役)

「あれ」の原作者監督者主演者によって作られた映画で、エリナーグリン女史執筆の物語をパーシー・ヒース氏とロイド・コリガン氏とか潤色し、アグネス・ブランド・リー女史が脚色したものを、「あれ」「女シーク」等をものしたクラレンス・G・バッジャー氏が監督した。主役は「あれ」「恋人強奪」「フラ」のイット女優クララ・ボウ嬢で、相手役は「曠原の烽火」「恋してぞ知る」出演のレーン・チャンドラー氏が勤め「あれ」「娘十八泳げや泳げ」のウィリアム・オースティン氏、ローレンス・グラント氏、ジャクリーン・ガズドン嬢、クロード・キング氏等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
クララ・ボウ レーン・チャンドラー ローレンス・グラント クロード・キング

大尉の娘

  • 1928年当年公開
  • 出演(Percival_Fream 役)

「ソレルとその子」の作者ウォーウィック・ディーピング氏作の小説を映画化したもので、ドリス・アンダーソン女史が改作し、ドナルド・W・リー氏が脚色し、「オレンジ売る頃」「鉄条網」などと同じくローランド・V・リー氏が監督した。主役は「女から女へ」「恋に身を焼く」等主演のフローレンス・ヴィダー嬢が演じ、「ネバダ男」「ボー・サブルウ」等主演のゲイリー・クーパー氏が相手役を勤め、ローレンス・グラント氏、チャールズ・A・スティーヴンソン氏等が助演している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー ゲイリー・クーパー ローレンス・グラント チャールズ・A・スティーヴンソン

大学行進曲

  • 1928年当年公開
  • 出演(Senou_Montez 役)

ヘクター・ターンブル氏の制作した映画で、「学窓の思い出」「恋の修羅城」等と同じくロッド・ラ・ロック氏の主演するものである。オーウェン・デイヴィス氏の舞台劇に基づき、ジョージ・ドロムゴールド氏が脚色を施し、「恋に身を焼く」「長恨悲歌」等と同じくエドワード・H・グリフィス氏が監督した。ラ・ロック氏の相手役は新進ジャネット・ロフ嬢で、弥次喜多物でお馴染みのトム・ケネディー氏、ヒュー・アラン氏、ジョセフ・カウソーン氏、ローレンス・グラント氏等が助演する。

監督
エドワード・H・グリフィス
出演キャスト
ロッド・ラロック ジャネット・ロフ ヒュー・アラン ジョセフ・カウソーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローレンス・グラント