映画-Movie Walker > 人物を探す > スギム

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

くぴぽ SOS!

  • 2017年10月21日(土)公開
  • 出演

大阪の地下アイドルグループ・くぴぽに密着したドキュメンタリー。2014年、女装の男性・まきちゃんを中心に結成されたくぴぽは、メンバーの脱退、増員を繰り返しながら活動を継続してきた。だが、取り置きも物販売上もゼロ、相次ぐ脱退という状況が続く。監督は、撮影当時、京都精華大学マンガ学部に在籍していた柳元沙月。第9回沖縄国際映画祭正式上映作品。

監督
柳元沙月
出演キャスト
服部真希 ビビタ:あいな みくろ にーな

光と禿

  • 2017年4月22日(土)公開
  • 音楽・劇中歌・主題歌、出演(スギム 役)

MOOSIC LAB2016で5冠を受賞したコメディ。中年のハゲたミュージシャン・スギムは道端で転んだ盲目女子・梢を助けようと声を掛けるが、梢の友人・友梨と共に痴漢扱いされてしまう。友梨に真相を打ち明けた梢は、スギムを探して謝罪することに。監督・脚本は、「竜宮、暁のきみ」の青木克齋。出演は、ミュージシャンのスギム、ドラマ『真田丸』の岸井ゆきの、「後妻業の女」の樋井明日香、「星くず兄弟の新たな伝説」の武田航平。

監督
青木克齊
出演キャスト
スギム 岸井ゆきの 樋井明日香 武田航平

そうして私たちはプールに金魚を、

  • 2017年4月8日(土)公開
  • 出演(テキ屋 役)

スピード感あふれる演出で少女たちの心情を綴り、日本映画初のサンダンス映画祭短編部門グランプリを受賞した作品。2012年夏、埼玉県狭山市の中学校のプールに400匹の金魚が放たれる。犯人は4人の女子中学生。彼女たちはなぜ事件を起こしたのか? メガホンを取ったのは、CMプランナーとしても活躍する長久允。出演は「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」の湯川ひな。

監督
長久允
出演キャスト
湯川ひな 松山莉奈 西本まりん 菊地玲那
2016年

エターナル・マリア

  • 2016年6月8日(水)公開
  • 出演

1人の主人公を7人の女優が演じて、アダルトビデオ業界で生きるAV女優の素顔を綴ったドラマ。AV女優の葵マリアは、恋人や田舎の家族のことなど、様々な葛藤を抱えて日々を過ごしていた。そんな彼女の前に、AVの仕事に理解を示す岩井尚人が現れる。これが監督デビュー作となる阪本武仁が、ヌードイメージの仕事で知り合った女優たちから聞いた実話を元に、中愛太郎と共同で脚本を執筆。出演は「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の紗倉まな、『青春Hシリーズ BADコミュニケーション』の星美りか。

監督
阪本武仁
出演キャスト
紗倉まな 星美りか 板野有紀 武藤つぐみ
2015年

乱死怒町より愛を吐いて

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演

「Destroy Vicious デストロイ・ヴィシャス」、「冴え冴えてなほ滑稽な月」など、一貫して不器用な愛を描き続けてきた島田角栄監督が、自己愛をテーマに作り上げた物語。見世物小屋で出会ったチンピラと少女が辿る運命を描く。出演は「ペタル ダンス」の後藤まりこ、「森ウルフ 零零から愛を植える」の川本三吉。

監督
島田角栄
出演キャスト
後藤まりこ 大塚明夫 鳥居みゆき KONTA
2013年

太秦ヤコペッティ

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演

京都を拠点に映像制作を行なうシマフィルムが、「堀川中立売」、「天使突破六丁目」に続いて送り出した“京都連続”シリーズ第3弾。京都の太秦を舞台に、“磁石の家”を建てようとする男と、彼に”裏稼業“を依頼した警察官の姿を鮮烈な色彩とともに描く。主演は、本作と同じ宮本杜朗監督「こぼれっぱなし」にも出演の和田晋侍。

監督
宮本杜朗
出演キャスト
和田晋侍 キキ花香 北原雅樹 小沢獅子丸
2009年

尻舟

  • 2009年10月31日(土)公開
  • 出演

尻の絵ばかりを描いている男とホームレスの女の交流を描く人間ドラマ。監督・脚本は『フリフリ坊主』の宮本杜朗。石井モタコ、DODDODO、和田シンジ、呉山夕子、伊東孝晃など関西アンダーグラウンドシーンのミュージシャンが出演している。

監督
宮本杜朗
出演キャスト
石井モタコ DODDODO 和田シンジ 呉山夕子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スギム