TOP > 映画監督・俳優を探す > ウィリアム・モリス

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1932年 まで合計3映画作品)

1932年

山荘の殺人

  • 1932年
  • 出演(Judge 役)

「戦時特務機関」のJ・ウォルター・ルーベンが監督した映画で、探偵小説作家として名あるモーリス・ルヴェルの原作を、ルーベン自ら脚色して台詞をつけた。出演者は「戦慄街」「群集の喚呼」のエリック・リンデン、「火の翼」「暁の耕地」のドロシー・ジョーダンを始め、「暴露戦術」「愛に叛く者」のバーネル・ブラット、「チャンプ(1931)」「怪物団」のロスコー・エイツ、「キング・コング(1933)」のブルース・キャボット、「ルンペン紳士」「七万人の目撃者」のデイヴィッド・ランドー、新人フィリス・クレーア、「夜毎来る女」のロスコー・カーンス等で、撮影は「独立守備隊」「愛の訪れ」のJ・ロイ・ハントの担任である。

監督
J・ウォルター・ルーベン
出演キャスト
ドロシー・ジョーダン エリック・リンデン パーネル・プラット ロスコー・エイツ
1931年

珍暗黒街

  • 1931年
  • 出演(Andrew_Martine 役)

「三太郎大西洋横断」「凸凹海軍の巻」に次ぐジャック・オーキー主演喜劇でパーシー・ヒースが原作脚色し「三太郎大西洋横断」「拳の王者」のエドワード・サザーランドが監督し、「略奪者」「女房盗塁」のハリー・フィッシュベックが撮影した。助演者は「命を賭ける男(1930)」のジーン・アーサーをはじめ、「放浪船」のウィリアム・ボイド、「街の紳士」のウィン・ギブソン、舞台俳優のウィリアム・モリス、フランシス・マクドナルド、アルバート・コンティ等である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
ジャック・オーキー ジーン・アーサー ウィリアム・ボイド ウィン・ギブソン
1930年

正邪の兄弟(1930)

  • 1930年
  • 出演(Dr._Moore 役)

昔日の人気俳優バート・ライテルが主演する映画で、ハーバート・アシュトン・ジュニア作の舞台劇をジョン・トーマス・ネヴィルとチャールズ・R・コンドンが共同脚色し、ウォルター・ラングが監督に当たり、「米国の暴露」のアイラ・モーガンが撮影した。助演は「モンタナの月」のドロシー・セバスチャンを始め、ウィリアム・モリス、リチャード・タッカー、モーリス・ブラックの面々である。

監督
ウォルター・ラング
出演キャスト
バート・ライテル ドロシー・セバスチャン ウィリアム・モリス リチャード・タッカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウィリアム・モリス

ムービーウォーカー 上へ戻る