映画-Movie Walker > 人物を探す > 草野翔吾

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

九月の恋と出会うまで

  • 2019年3月1日(金)公開
  • 脚本

「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説」で1位に輝いた松尾由美による小説を、高橋一生&川口春奈主演で映画化したラブストーリー。未来の声のおかげで命を救われたものの、タイムパラドックスによって1年後に消えてしまうという運命を背負ったヒロインが、隣人の青年とともに奇跡を起こそうとする姿が描かれる。

監督
山本透
出演キャスト
高橋一生 川口春奈 浜野謙太 中村優子
2018年

世界でいちばん長い写真

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 監督、脚本

実話を基にした誉田哲也の同名小説を原作に「にがくてあまい」の草野翔吾監督が「逆光の頃」の高杉真宙主演で映画化。消極的で人生の目的を持てずにいた写真部の高校生・宏伸がパノラマカメラと出会い、モノクロだった人生が鮮やかな色に変わっていく姿を綴る。共演は「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」の武田梨奈、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の水野勝、「黒崎くんの言いなりになんてならない」の黒崎レイナ、「エキストランド」の吉沢悠、「オケ老人!」の小松政夫。

監督
草野翔吾
出演キャスト
高杉真宙 武田梨奈 松本穂香 水野勝
2016年

にがくてあまい

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 監督

同居生活をする事になった正反対な性格の男女が、恋に落ちていくさまを描いた人気コミックを、川口春奈&林遣都主演で映画化したラブコメディ。肉食だけど男に恵まれない独身女と、ベジタリアンのゲイの男が衝突しながらも、食を通して距離を縮めていく姿や、ヒロインの両親やユニークな人々との関係性がつづられる。

監督
草野翔吾
出演キャスト
川口春奈 林遣都 淵上泰史 桜田ひより
2013年

ボクが修学旅行に行けなかった理由

  • 2013年7月6日(土)公開
  • 監督、脚本

仕事の都合で高校の修学旅行を欠席し、夜の学校に忍び込んだアイドルグループの日常と非日常、輝きと葛藤を描いた青春映画。出演は『非公認戦隊アキバレンジャー』の荻野可鈴、アイドルグループ“PASSPO☆”の増井みお、CM等で活躍する冨田真由、星名美津紀などフレッシュな顔ぶれ。監督は「からっぽ」の草野翔吾。

監督
草野翔吾
出演キャスト
荻野可鈴 冨田真由 星名美津紀 増井みお
2012年

からっぽ(2012)

  • 2012年6月16日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本

瞬時に場所を移動する“テレポート”能力を持った孤独な少年が、行き場のない少女と出会い、珍騒動を繰り広げる中で自分を見つめ直してゆく。出演は「告白」の清水尚弥、「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」の平愛梨。学生時代に「Mogera Wogura モゲラウォグラ」を監督した草野翔吾の商業映画デビュー作。

監督
草野翔吾
出演キャスト
清水尚弥 平愛梨 三浦誠己 山本浩司
2011年

KARAKURI

  • 2011年11月28日(月)公開
  • 助監督

「和」の世界感が進化した未来で繰り広げられる女と男の戦いを描くSFラブストーリー短篇。監督は「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」の石田肇。出演は「恋の罪」の水野美紀。「Rodeo Drive ロデオドライブ」の正木蒼二。「イヤータグ」と同時上映された。

監督
石田肇
出演キャスト
水野美紀 正木蒼二 片山瞳
2009年

Mogera Wogura モゲラウォグラ

  • 2009年10月10日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

早稲田大学映画研究会と慶応大学SFC映像研究MOVEによる学生映画。同じことを繰り返していた人々が、地震の噂を耳にし行動を起こす姿を描く。出演は、「HANA-BI」の大杉漣、「少林少女」の麿赤兒、「俺たちに明日はないッス」の我妻三輪子。監督は、第19回早稲田映画まつりでグランプリを受賞した草野翔吾。

監督
草野翔吾
出演キャスト
鈴木慎之介 我妻三輪子 小野寺宏次 印南俊介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 草野翔吾