映画-Movie Walker > 人物を探す > ロアルド・ダール

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2016年 まで合計9映画作品)

2016年

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 原作

『チャーリーとチョコレート工場』などで知られるロアルド・ダールによる児童文学を、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したファンタジー・アドベンチャー。10歳の少女の勇気が、大きな巨人を動かし、イギリス最大の危機を救うさまを描く。『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランスが心やさしき巨人を演じる。

監督
スティーブン・スピルバーグ
出演キャスト
マーク・ライランス ルビー・バーンヒル ペネロープ・ウィルトン ジェマイン・クレメント
2005年

チャーリーとチョコレート工場

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 原作

ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のファンタジー。風変わりな案内人の手引きによる、子供たちのチョコレート工場見学ツアーの模様を毒気たっぷりにつづる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム・カーター
1996年

マチルダ(1996)

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 原作

純粋な魂を持つ天才少女が大人社会の矛盾に突き当たりながらも、健気に自分の場所を勝ち取っていく姿を描いたメルヘン調の物語。『あなたに似た人』などの著作で知られ、「ジャイアント・ピーチ」など映画化作品も多い幻想文学の作家ロアルド・ダールの同名児童文学を、「ローズ家の戦争」「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィートが監督・製作・出演の3役をこなして映画化。脚本と共同製作は「水曜日に抱かれる女」のニコラス・カザンと、「若草物語」(95)のロビン・スウィコードの夫妻。製作はデヴィート、彼のパートナーで共にジャージー・フィルムズを設立したマイケル・シャンバーグ、ジャージー・フィルムズの社長ステイシー・シェール、原作者の妻リシー・ダールの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「殺したい女」のマイケル・ペイサーと「カリートの道」のマーティン・ブレグマン。撮影は「バットマン リターンズ」「エド・ウッド」のステファン・チャプスキー、音楽は「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のデイヴィッド・ニューマン、美術はTVドラマを多数手掛け、これが初の劇場用映画となるビル・ブルゼスキー、編集はリンジー・クリングマンとブレント・ホワイト、衣裳はジェーン・ラーム、特殊効果監修は「キャスパー」のマイケル・ランティエリ、視覚効果監修は「ウォーターワールド」のクリス・ワッツがそれぞれ担当。主演は「34丁目の奇跡(1994)」のマラ・ウィルソン。

監督
ダニー・デヴィート
出演キャスト
マラ・ウィルソン ダニー・デヴィート レア・パールマン エンベス・デイヴィッツ

ジャイアント・ピーチ

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 原作

巨大な桃に乗った少年の冒険を描いた、ファンタスティックな長編ストップモーション・アニメーション。「チキ・チキ・バンバン」などの映画脚本でも知られる作家ロアルド・ダールの童話『おばけ桃の冒険』(評論社刊)を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の監督ヘンリー・セリックと製作ティム・バートンのコンビが映画化。冒頭とラストに実写映像を導入することで、本編のファンタジー色を強調することに成功している。総勢130人にも上るチームが2年にわたる緻密な作業を重ねた、昔ながらのストップモーション・アニメーションとCGIやデジタル効果など最新テクノロジーとを組み合わせた映像が魅惑的。製作のデニーズ・ディ・ノヴィとバートン、撮影のピート・コザチクは前作に続いての参加。ほかに、カーリー・カートパトリック、ジョナサン・ロバーツ、スティーヴ・ブルームの共同脚本。撮影は「アライバル 侵略者」のヒロ・ナリタ。音楽は「トイ・ストーリー」のランディ・ニューマン、美術は「インナースペース」のハーレイ・ジェサップ、コンセプチュアル・デザインは児童文学の挿絵画家として著名なレーン・スミスが担当。主演は数百人の候補者から選ばれたポール・テリーで、アニメ・パートの声の出演も果たしている。共演は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のミリアム・マーゴリーズ、「旅する女 シャーリー・バレンタイン」のジョアンナ・ラムリー(声の出演も)、「ドラゴンハート」のピート・ポスルスウェイトほか。声の出演は「デッドマン・ウォーキング」のスーザン・サランドン、「陽のあたる教室」のリチャード・ドレイファス、「太陽と月に背いて」のデイヴィッド・シューリスほか。なお、ティム・バートンの処女短編「ビンセント」が同時上映された。

監督
ヘンリー・セリック
出演キャスト
ポール・テリー スーザン・サランドン リチャード・ドレイファス ジェーン・リーヴス
1991年

ダニー ぼくらは世界一の名コンビ!

  • 1991年11月30日(土)公開
  • 原作

9歳の子供が父親と協力して闇成金の無謀な土地開発を阻止するというホーム・コメディ。父親役に「運命の逆転」でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、今やイギリス・ナンバー・ワンの名優ジェレミー・アイアンズ、息子のダニー役に実の子でこれが映画初出演となるサミュエル・アイアンズ、優しい村の医師役にサミュエルの実の祖父でジェレミー・アイアンズの妻ツーネッド・キューザックの実父シリル・キューサックと、親子三代が顔を並べている。共演はほかに「ナンズ・オン・ザ・ラン走れ! 尼さん」のロビー・コルトレーン、「KABUTO」のロナルド・ピックアップなど。原作は「キス・キス」といったブラック・ユーモア小説、「ジェームスと大きな桃」などの児童小説で知られるロアルド・ダール、監督はイギリスのテレビ界出身で、「ドリーム・チャイルド」で映画デビューしたギャヴィン・ミラー。

監督
ギャヴィン・ミラー
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ サミュエル・アイアンズ ロビー・コルトレーン ジミー・ネイル
1968年

チキ・チキ・バン・バン

  • 1968年12月18日(水)公開
  • 脚色

007のイアン・フレミングの童話を、ロアルド・ダールとケン・ヒューズが脚色、「俺は殺られる!」のケン・ヒューズが監督したミュージカル。撮影はクリス・チャリス、音楽は「メリー・ポピンズ」でアカデミー賞を獲得したリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンのコンビが担当。また、振付をマーク・ブロウとディ・ディ・ウッドの夫妻、ミュージカル監督はアーウィン・コスタルと、「メリー・ポピンズ」のチームである。出演は、「メリー・ポピンズ」「ニューヨーク泥棒結社」のディック・バン・ダイク、ブロードウェイで「マイ・フェア・レディ」を演じたこともあるサリー・アン・ハウズ、「ビートルズがやって来る、ヤア!ヤア!ヤア!」のアンナ・クェイル、ジェームズ・ロバートンン・ジャスティス、ライオネル・ジェフリーズ、ゲルト・フレーベ、エイドリアン・ホール、ヒーザー・リプレイなど。製作は007シリーズを共同製作したアルバート・R・ブロッコリ。テクニカラー、70ミリスーパー・パナビジョン。

監督
ケン・ヒューズ
出演キャスト
ディック・バン・ダイク サリー・アン・ハウズ ライオネル・ジェフリーズ ゲルト・フレーベ
1967年

007は二度死ぬ

  • 1967年6月17日(土)公開
  • 脚色

イアン・フレミングの小説をロアルド・ダールが脚色し、「第7の暁」のルイス・ギルバートが監督した007シリーズ第五作目。撮影は「ドクトル・ジバゴ」のフレデリック・A・ヤング、音楽は「さらばベルリンの灯」のジョン・バリーが担当した。出演は「素晴らしき男」のショーン・コネリー、「寒い国から帰ったスパイ」のバーナード・リー、「ミクロの決死圏」のドナルド・プレゼンスのほかに丹波哲郎、浜美枝、若林映子など。製作はハリー・サルツマンとアルバート・R・ブロッコリ。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ショーン・コネリー 丹波哲郎 若林映子 浜美枝
1965年

36時間(1964)

  • 1965年3月4日(木)公開
  • 原作

ロアルド・ダール原作の「犬にご用心」とカーク・K・ヒットマンとルイス・H・バンス共作のストーリーを「零下の敵」のジョージ・シートンが脚色・監督したスパイ映画。撮影は「ピンクの豹」のフィリップ・H・ラスロップ、音楽は「ローマ帝国の滅亡」のディミトリ・ティオムキンが担当した。出演は「セパレート・ベッド」のジェームズ・ガーナー、「栄光への脱出」のエヴァ・マリー・セイント、「ニューヨークの休日」のロッド・テイラー、ワーナー・ピーターズ、ジョン・バナーなど。製作はウィリアム・パールバーグ。

監督
ジョージ・シートン
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー エヴァ・マリー・セイント ロッド・テイラー ヴェルナー・ペータース
9999年

トムとジェリー 夢のチョコレート工場

  • 日本未公開公開
  • 原作

ロアルド・ダール原作『チョコレート工場の秘密』を『トムとジェリー』のキャラクターが登場する長篇アニメで映画化。秘密に包まれたウォンカのチョコレート工場に、5人の子供たちが招待されることに。貧しいが心優しい少年チャーリーも招待券を手に入れる。日本語吹替え版の声の出演は、「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の佐藤せつじ、「トムとジェリー」シリーズの堀絢子、『おかあさんといっしょ』第11代目うたのおにいさんの横山だいすけ。監督・製作は、「トムとジェリー すくえ!魔法の国オズ」のスパイク・ブラント。

監督
スパイク・ブラント
出演キャスト
佐藤せつじ 堀絢子 小桜エツコ 島香裕
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロアルド・ダール