映画-Movie Walker > 人物を探す > クローデット・コルベール

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1961年 まで合計45映画作品)

1930年

屠殺者(1930)

  • 1930年公開
  • 出演(Lydia_Thorne 役)

かつて1992年にセシル・B・デミル氏が映画化したことのある物語で原作はアリス・デュアー・ミラー女史の筆になり、「楽屋行進曲」「半分天国」のジョージ・アボット氏が脚色並びに監督に当たり、「続フーマンチュウ博士」「若き翼」のアーチー・スタウト氏が撮影したものである。「壁の穴(1929)」「女は嘘つき」のクローデット・コルベール嬢が主演し、「アイスクリーム艦隊」「摩天楼の巨人」のフレドリック・マーチ氏、「テキサス無宿」のエマ・ダン夫人、ナタリー・ムーアヘッド嬢、リチャード・タッカー氏、ヒルダ・ヴォーン嬢、その他が助演している。

監督
ジョージ・アボット
出演キャスト
クローデット・コルベール フレドリック・マーチ エマ・ダン ナタリー・ムーアヘッド

恋愛四重奏

  • 1930年公開
  • 出演(Ann_Vaughn 役)

パラマウント東部撮影所の製作部長たりしモンタ・ベル氏が自ら監督に当たった作品で、キャサリン・ブラッシュ女史原作の小説をロバート・プレスネル氏が脚色したものである。主なる出演者は「屠殺者(1930)」「壁の穴(1929)」のクローデット・コルベール嬢を始めとし「河宿の夜」「春宵巴里合戦」のチャールズ・ラグルズ氏、ノーマン・フォスター氏、レスリー・オースティン氏等凡て舞台出の俳優のみ。キャメラは新進ラリー・ウィリアムス氏が憺任している。

監督
モンタ・ベル
出演キャスト
クローデット・コルベール ノーマン・フォスター ジンジャー・ロジャース チャールズ・ラグルズ
1929年

女は嘘つき

  • 1929年公開
  • 出演(Joyce_Roamer 役)

「虎御前」「河宿の夜」のホバート・ヘンリーの監督作品でジョン・ミーハンの原作から「喝采」「嫉妬」のギャレット・フォートが脚色し、ミーハン氏自信が台詞をつけ「シャーロック・ホームズ(1929)」のウィリアム・スタイナーが撮影したもの。主役を演ずるのは「新聞記者」、「ヴァージニアン(1929)」のウォルター・ヒューストン「壁の穴(1929)」のクローデット・コルベール、「春宵巴里合戦」のチャールズ・ラグルズの三人でほかにパトリシア・ディーアリング、トム・ブラウン、ベティー・ガード、等が出演している。

監督
ホバート・ヘンリー
出演キャスト
ウォルター・ヒューストン クローデット・コルベール チャールズ・ラグルズ パトリシア・ディーアリング

壁の穴(1929)

  • 1929年公開
  • 出演(Jean_Oliver 役)

「ハリウッドのエキストラの死」「ゼロの恋」等の短編映画を作って名を挙げたフランス人ロベール・フローリー氏が監督した発声映画でフレデリック・J・ジャクソン氏作の舞台劇を「三日伯爵」「姫君と給仕」のピエール・コリングス氏がアダプトした。主役は「力漕一艇身」に出演した舞台女優クローデット・コルベール嬢と舞台俳優エドワード・G・ロビンソン氏が勤め、助演者もほとんど舞台俳優のみでデイヴィッド・ニュウェル氏、ドナルド・ミーク氏、パリー・マッカラム氏、ルイズ・クロッサー・ヘイル嬢及び子役マーシア・カグノ嬢が主要な役を演じている。撮影は「狂言成金」「手紙」のジョージ・フォルシー氏担当。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
クローデット・コルベール デイヴィッド・ニュウェル Nellie Savage エドワード・G・ロビンソン
1927年

力漕一艇身

  • 1927年公開
  • 出演(Mary 役)

ジョン・モロソ氏作の物語「地獄の台所」を映画化したもので、ジエー・クラークソン・ミラー氏が脚色し、「初陣ハリー」「当たりっ子ハリー」等と同じくフランク・キャプラ氏が監督した。主役は「感傷の秋」「金髪より黒い髪」等出演のベン・ライオン氏で相手女優は新進のクローデット・コルベール嬢、ジョージ・シドニー氏、フォード・スターリング氏及びヒユウ・カメロン氏が父親の役を演じ、スキーツ・ギャラガー氏、メーベル・スウオア嬢等も出演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ベン・ライオン クローデット・コルベール ジョージ・シドニー フォード・スターリング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クローデット・コルベール