映画-Movie Walker > 人物を探す > レオ・トーヴァー

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1980年 まで合計60映画作品)

1980年

大いなる別れ

  • 1980年8月2日(土)公開
  • 撮影

殺された親友の過去を調査したことから、ある事件の中に捲き込まれていく男を描くハード・ボイルド映画。製作はシドニー・ビッデル、監督は「愛の交響楽」のジョン・クロムウェル、脚本はオリヴァー・H・P・ギャレットとスティーヴ・フイッシャー、撮影はレオ・トーヴァー、音楽はマーリン・スカイルズが各々担当。出演はハンフリー・ボガート、リザベス・スコット、モーリス・カーノフスキー、チャールズ・ケイン、マーヴィン・ミラーなど。日本語版監修は岡枝慎二。モノクロ、スタンダード。1947年作品。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
ハンフリー・ボガート リザベス・スコット モーリス・カーノフスキー チャールズ・ケイン
1966年

すべてをアナタに(1965)

  • 1966年3月12日(土)公開
  • 撮影

「ミンクの手ざわり」のスタンリー・シャピロとネイト・モナスターの脚本を、「女房は生きていた」のマイケル・ゴードンが監督したソフィストケイト・コメディ。撮影はレオ・トーヴァー、音楽はヴィク・ミッツィが担当、レスリー・キャロンの衣装はイヴ・サン・ローランがデザインしている。出演は「お熱い出来事」のロック・ハドソン、「がちょうのおやじ」のレスリー・キャロン、「プレイガール陥落す」のシャルル・ボワイエほか。製作は脚本も担当のスタンリー・シャピロ。

監督
マイケル・ゴードン
出演キャスト
ロック・ハドソン レスリー・キャロン シャルル・ボワイエ ウォルター・スレザック
1965年

お熱い出来事

  • 1965年4月30日(金)公開
  • 撮影

ノーマン・パナマとメルヴィン・フランクのストーリーを、メルヴィン・フランクとマイケル・パートウィーが脚色、メルヴィン・フランクが製作・監督したコメディ。撮影はレオ・トーヴァー、音楽はリー・ハーラインが担当した。出演は「九月になれば」のコンビ、ロック・ハドソンとジーナ・ロロブリジーダのほかにギグ・ヤング、エドワード・ジャッドなど。

監督
メルヴィン・フランク
出演キャスト
ロック・ハドソン ジーナ・ロロブリジーダ ギグ・ヤング エドワード・ジャッド
1964年

青いイルカの島

  • 1964年当年公開
  • 撮影

スコット・オデルの原作をテッド・シャーデマンとジェーン・クローブが共同で脚色、「フリッパー(1963)」のジェームズ・B・クラークが監督した児童冒険ドラマ。撮影はレオ・トーヴァー、音楽はポール・ソーテルが担当した。出演はセリア・ケイ、「アカプルコの海」のラリー・ドマシン、「シャレード」のジョージ・ケネディのほかカルロス・ロメロ、アン・ダニエル、ラリー・ドマシンなど。製作は「フランダースの犬(1960)」のロバート・B・ラドニッツ。

監督
ジェームズ・B・クラーク
出演キャスト
セリア・ケイ カルロス・ロメロ ジョージ・ケネディ アン・ダニエル

ニューヨークの休日

  • 1964年4月19日(日)公開
  • 撮影

「青い眼の蝶々さん」のノーマン・クラスナの脚本をTV「パパはなんでも知っている」のピーター・テュウクスベリーが演出したソフィスチケート・コメディ。撮影は「夢の渚」のレオ・トーヴァー、音楽はピーター・ネロ、歌をメル・トーメが担当した。製作はエヴェレット・フリーマン。出演は「魚雷艇109」のクリフ・ロバートソン、「危険がいっぱい」のジェーン・フォンダ、「鳥」のロッド・テイラー、「プレイボーイ」のジム・バッカス、ほかにロバート・カルプ、ジョー・モロー、ピーター・ネロなど。

監督
ピーター・テュウクスベリー
出演キャスト
クリフ・ロバートソン ジェーン・フォンダ ロッド・テイラー ロバート・カルプ
1962年

夢の渚

  • 1962年9月4日(火)公開
  • 撮影

リチャード・パウエルの原作をチャールズ・レデラーが脚色、「セブンセントの決斗」のゴードン・ダグラスが監督したエルヴィス・プレスリー主演のロマンチック・コメディ。撮影はレオ・トーヴァー、音楽はハンス・J・サルター。共演は「魔法の剣」のアン・ヘルム。「ポケット一杯の幸福」のアーサー・オコンネル。プレスリーは「夢の渚」「私の天使よ」「いかす生活」「ぼくは一人もの」「よけいなお世話」の5曲を歌う。製作はデイヴィッド・ワイスバート。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー アーサー・オコンネル アン・ヘルム Joann More
1961年

七面鳥艦隊

  • 1961年5月31日(水)公開
  • 撮影

ドナルド・R・モリスの原作をジェイ・ソマースが脚色し「G・I・ブルース」もノーマン・タウログが監督したミュージカル喜劇。撮影は「地底探検」ノレオ・トーヴァー、音楽をシリル・J・モックリッジが担当。主題歌4曲は作詞レイ・エバンズ、作曲ジェイ・リブングストン。出演は「地底探検」のパット・ブーン、バディ・ハケット、デニス・オキーフ、新人バーバラ・イーデンら。製作オスカー・ブロドニー。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
パット・ブーン バディ・ハケット デニス・オキーフ バーバラ・イーデン
1960年

孤独な関係

  • 1960年11月22日(火)公開
  • 撮影

ジョン・オハラの小説「テラスから」(58年)の映画化。「北北西に進路を取れ」のアーネスト・リーマンが脚色し、「青春物語」のマーク・ロブソンが製作・監督した。音楽はエルマー・バーンスタイン、撮影はレオ・トーヴァー。出演は「都会のジャングル」のポール・ニューマン、「蛇皮の服を着た男」のジョアン・ウッドワードのほか、マーナ・ローイ、イナ・バリン、レオン・エイムスら。

監督
マーク・ロブソン
出演キャスト
ポール・ニューマン ジョアン・ウッドワード マーナ・ローイ イナ・バリン

地底探検

  • 1960年4月28日(木)公開
  • 撮影

ジュール・ヴェルヌの空想小説「地軸への旅」の映画化。「ゆきすぎた遊び」のチャールズ・ブラケットと「夢去りぬ」のウォルター・ライシュが共同で脚色にあたり、監督は「覆面の騎士」のヘンリー・レヴィン。撮影は「ゆきすぎた遊び」のレオ・トーヴァーが担当。音楽を受けもったものはバーナード・ハーマン。出演するのは「日のあたる島」のジェームズ・メースン、「恋愛候補生」のパット・ブーン、「悪の対決」のアーリン・ダール、「アンネの日記」のダイアン・ベーカー、セイヤー・デイヴィッド、ピーター・ロンソン等。製作チャールズ・ブラケット。

監督
ヘンリー・レビン
出演キャスト
パット・ブーン ジェームズ・メイソン アーレン・ダール ダイアン・ベーカー
1959年

ゆきすぎた遊び

  • 1959年11月3日(火)公開
  • 撮影

ブロードウェイでヒットしたジェームズ・リー・ハーリーとウィリアム・ノーブルの「ブルー・デニム」の映画化。脚色・監督は「秘めたる情事」のフィリップ・ダン、脚色に劇作家のエディス・ソマー女史も協力している。撮影は「大戦争」のレオ・トーヴァー、音楽は「めまい」のバーナード・ハーマンが担当。出演は新人キャロル・リンレイ、「シェーン」の名子役ブランドン・デ・ワイルド、「大海戦史」のマクドナルド・ケーリー、マーシャ・ハント、ウォーレン・バーリンジャー、バック・クラス、ボーン・テイラー、ロベルタ・ショーら。製作チャールズ・ブラケット。

監督
フィリップ・ダン
出演キャスト
キャロル・リンレイ ブランドン・デ・ワイルド マクドナルド・ケイリー マーシャ・ハント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レオ・トーヴァー