映画-Movie Walker > 人物を探す > エルンスト・ルビッチ

年代別 映画作品( 1916年 ~ 2017年 まで合計43映画作品)

1920年

デセプション

  • 1920年当年公開
  • 監督

ヘンニ・ポルテン嬢エミール・ヤニングス氏共演の大史劇で、目下アメリカに於いてピックフォード嬢を監督しつつあるドイツの名監督エルンスト・ルビッチュ氏の作品である。ポーラ・ネグリ嬢主演の「パッション(1919)」の姉妹篇としてアメリカに於いても(パラマウント社発売)なかなかの好評であった。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ヘンニ・ポルテン エミール・ヤニングス アウド・エゲデ・ニッセン パウル・ハルトマン

白黒姉妹

  • 1920年当年公開
  • 監督、脚本

「出世靴屋」と同じくエルンスト・ルビッチュ氏が監督し、「死の曲」「夢の理想境」等主演のヘンニ・ポルテン嬢が出演した喜劇で、相手役は「アルゴール」「カラマーゾフ兄弟」出演のエミール・ヤニングス氏である。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ヤコブ・ティートケ ヘンニ・ポルテン エミール・ヤニングス グスタフ・フォン・ヴァンゲンハイム

寵姫ズムルン

  • 1920年当年公開
  • 監督、脚色、出演(The Hunchback 役)

『千一夜物語』の1エピソード『ズムルン』を映画化。アメリカでは“ワン・アラビアン・ナイト”の題名でファースト・ナショナル社から発売された。「デセプション」「ファラオの恋」等のエルンスト・ルビッチュの監督、ルビッチュのほか、パウル・ヴェゲナー、ポーラ・ネグリ、イェニー・ハッセルキスト、アウド・エゲデ・ニッセン、ハリー・リートケの出演。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ポーラ・ネグリ イェニー・ハッセルキスト アウド・エゲデ・ニッセン パウル・ヴェゲナー

山猫ルシカ

  • 1920年当年公開
  • 監督、脚本

「カルメン(1918)」の脚色をしたハンス・クレリ氏と、監督をしたエルンスト・ルビッチュ氏とが、原作及び脚色をし、ルビッチュ氏が監督をした喜劇。主役は「カルメン(1918)」「パッション(1919)」等のポーラ・ネグリ嬢である。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ポーラ・ネグリ パウル・ハイデマン ヴィクトル・ヤンソン マルガ・ケーラー
1919年

パッション(1919)

  • 1919年当年公開
  • 監督

十六世紀の半ば頃、フランス王ルイ十五世の寵愛を恣にしていたデュバリー伯爵夫人が遂にギロチンの露と消える迄の数奇な運命を描いたもので、かつてセダ・バラ嬢によって映画化された事もある。これは「彼女を罰せよ」「豊情歌」「仇討」「呪の眼」主演のポーラ・ネグリ嬢がデュバリー夫人に、「アルゴール」「カラマーゾフ兄弟」「呪の眼」「仇討」等に出演したエミール・ヤニングス氏がルイ十五世に扮し、「白黒姉妹」「出世靴屋」等を監督したエルンスト・ルビッチュ氏が監督したもの。歴史的根拠に基いた劇としてアメリカ辺りでは非常な好評を博したものである。モーション・ピクチャー・ニュース誌が選んだ1920年度第一等優秀映画の一つである。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ポーラ・ネグリ エミール・ヤニングス ハリー・リートケ エドゥアルト・フォン・ヴィンターシュタイン

花聟探し

  • 1919年当年公開
  • 監督

前の「男になったら」「舞踊の花形」等と先ず同型の喜劇。主役オッシ・オスヴァルダ嬢の巧みなダンスや肉体美等が見物。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
オッシ・オスヴァルダ ハリー・リートケ

花嫁人形(1919)

  • 1919年当年公開
  • 監督、脚色、出演

戦後のドイツ国民の考えを知るに適当な風刺劇で、女の数が多く成り、男は軍人にも成れない程な弱虫ばかりと成るとして、骨を刺す皮肉が劇の仮面の下に示されて居る、主役は新顔のオッシ・オスヴァルダ嬢で、ヘルマン・ティーミッヒ氏が相手である。出て来る人々の役名が全部フランスやイタリアの姓名なのも一種の皮肉であろう。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
マックス・クロネルト ヘルマン・ティーミッヒ ヴィクトル・ヤンソン マルガ・ケーラー
1918年

男になったら

  • 1918年当年公開
  • 監督、脚本

我国には「白黒姉妹」又は「花嫁人形」の如き名喜劇の紹介によって我人の耳目を驚かし、又欧米には「パッション(1919)」「デセプション」の如き大作を出した事によって雷霆の如く鳴り轟く、ドイツにおける第一流の大監督ルビッチュ氏の製作した小品喜劇映画である。「花嫁人形」で大当たりを取ったオッシ・オスヴァルダ、クルト・ゲッツ、「憐みの心」のマルガレーテ・クップァー出演。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
Ferry Sikla オッシ・オスヴァルダ マルガレーテ・クップァー クルト・ゲッツ

舞踊の花形

  • 1918年当年公開
  • 監督、脚本

「男になったら」のエルンスト・ルビッチュ監督作。オッシ・オスヴァルダがお得意のダンスをフンダンに見せる。「パッション(1919)」で普く名を知られたハリー・リートケ氏が相手役を演じ、「マリア・マグダレナ」や「パッション(1919)」で恐ろしい役を演じた名優ラインホルト・シュンツェル氏と「花嫁人形」のヴィクトル・ヤンソン氏が共演している。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
オッシ・オスヴァルダ ハリー・リートケ ラインホルト・シュンツェル ヴィクトル・ヤンソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エルンスト・ルビッチ