TOP > 人物を探す > 松坂桃李

年代別 映画作品( 年 ~ 2019年 まで合計43映画作品)

2021年

空白

  • 2021年
  • 出演

ある死亡事故の真相を巡って展開する古田新太×松坂桃李共演のヒューマンサスペンス

監督
吉田恵輔
出演キャスト
古田新太 松坂桃李
2019年

HELLO WORLD

  • 2019年9月20日(金)
  • 出演(声)(カタガキナオミ 役)

「ソードアート・オンライン」シリーズで知られる伊藤智彦監督による近未来の京都が舞台のSFアニメ。未来やテクノロジーへの深い造詣を持つ伊藤のほか、脚本に「正解するカド」の野崎まど、キャラクターデザインに「けいおん!」の堀口悠紀子と実力派スタッフが集結。声優として北村匠海、松坂桃李、浜辺美波と旬の俳優陣が共演する。

監督
伊藤智彦
出演キャスト
北村匠海 松坂桃李 浜辺美波 福原遥

新聞記者

  • 2019年6月28日(金)
  • 出演

東京新聞記者・望月衣塑子によるベストセラーを原案に、『怪しい彼女』などで知られるシム・ウンギョンと松坂桃李のW主演で映画化。政治権力の闇に迫ろうとする女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚との対峙を描く。監督は、『デイアンドナイト』の藤井道人。

監督
藤井道人
出演キャスト
シム・ウンギョン 松坂桃李 本田翼 岡山天音

蜜蜂と遠雷

2017年に史上初となる直木賞&本屋大賞のW受賞を成し遂げた、恩田陸の同名小説を映画化。若手の登竜門とされるピアノコンクールを舞台に、才能あふれる4人の男女の挑戦と成長を描く。監督は、初の長編映画『愚行録』で新藤兼人賞・銀賞を受賞した石川慶。世界を目指すピアニストには松岡茉優、松坂桃李らが扮し、劇中の演奏を河村尚子、福間洸太朗ら一流のピアニストたちが担当する。

監督
石川慶
出演キャスト
松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士

居眠り磐音

  • 2019年5月17日(金)
  • 出演(坂崎磐音 役)

数々の時代小説で知られる佐伯泰英の人気シリーズを松坂桃李主演で初めて映画化した時代ドラマ。不幸な過去を背負い、故郷を離れて江戸で浪人として暮らす男が、巨悪に立ち向かうため、剣を手に取る。コメディから社会派ドラマまで幅広いジャンルを手がける本木克英がメガホンを握る。主題歌を人気歌手のMISIAが担当する。

監督
本木克英
出演キャスト
松坂桃李 木村文乃 芳根京子 柄本佑
2018年

孤狼の血

  • 2018年5月12日(土)
  • 出演(日岡秀一 役)

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一

不能犯

  • 2018年2月1日(木)
  • 出演(ウソブキタダシ 役)

グランドジャンプ連載の人気コミックを松坂桃李主演で映画化したサイコスリラー。赤く光る目で見つめるだけで人の心を操る男、宇相吹と、その力が唯一効かない刑事の多田との対決の行方が描かれる。沢尻エリカが多田を演じるほか、新田真剣佑、間宮祥太朗ら若手実力派が多数出演する。監督は『貞子vs伽椰子』の白石晃士。

監督
白石晃士
出演キャスト
松坂桃李 沢尻エリカ 新田真剣佑 間宮祥太朗

娼年

  • 2018年4月6日(金)
  • 出演(森中領 役)

直木賞候補になった石田衣良の恋愛小説を、2016年8月の舞台化に引き続き、主演・松坂桃李、監督・三浦大輔のコンビで映画化したセンセーショナルなラブストーリー。会員制ボーイズクラブの娼夫となった20歳の大学生と、彼が出会う女性たちとの物語がつづられる。主人公を誘うボーイズクラブのオーナーを元宝塚歌劇団の真飛聖が演じる。

監督
三浦大輔
出演キャスト
松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太
2017年

彼女がその名を知らない鳥たち

  • 2017年10月28日(土)
  • 出演(水島真 役)

沼田まほかるのベストセラー小説を『凶悪』の白石和彌監督が映画化したミステリー。夫に嫌悪感を抱きつつもその稼ぎで働きもせずにだらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。また、その同居人を阿部サダヲ、元恋人の黒崎を竹野内豊、新しい彼氏を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 村川絵梨

ユリゴコロ

  • 2017年9月23日(土)
  • 出演(亮介 役)

ミステリーを得意とする沼田まほかるのベストセラー小説を映画化。ある日、余命わずかな父親の書斎で殺人者による手記を発見した青年が、恐ろしき事件の真相に迫っていく姿を描く。殺人者であるヒロインの美紗子を吉高由里子、発見者である青年を松坂桃李が演じる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルの作品を手がける熊澤尚人。

監督
熊澤尚人
出演キャスト
吉高由里子 松坂桃李 松山ケンイチ 佐津川愛美

関連ニュース

『新聞記者』はシム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼らが出演の社会派ドラマ
日本アカデミー賞三冠『新聞記者』や是枝裕和監督作『真実』などがWOWOWでテレビ初放送! 6月30日 08:00

WOWOWにて日曜21時より放送の「W座からの招待状」。放送作家の小山薫堂とイラストレーターの信濃八太郎がナビゲーターを務め、製作費の大小やヒットの規模にかかわらず良作を厳選し届け続けている同番組で、7月19日(日)に『…

9月18日(金)公開が待たれていた『耳をすませば』の公開延期が決定
清野菜名&松坂桃李W主演の『耳をすませば』の公開延期が決定 4月21日 10:00

1989年に少女コミック誌「りぼん」で連載され、1995年にはスタジオジブリによって劇場用アニメーションが制作された『耳をすませば』を清野菜名と松坂桃李のW主演で実写映画化。9月18日(金)から全国ロードショーを予定し…

第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞は『新聞記者』が受賞!
『新聞記者』が第43回日本アカデミー賞を制す!最優秀賞最多受賞は『キングダム』に 3月7日 11:15

第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪にて開催。新型コロナウィルスの感染防止の観点から例年よりも規模を縮小して行われた今回、最優秀作品賞には6部門で優秀賞を受賞していた藤井道人監督の『新聞記…

『キングダム』で最優秀助演女優賞を受賞した長澤まさみ
シム・ウンギョン、最優秀主演女優賞受賞で感涙!長澤まさみは「セカチュー」以来の最優秀助演女優賞 3月7日 11:10

第43回日本アカデミー賞授賞式が3月6日、グランドプリンスホテル新高輪で開催され、最優秀主演女優賞に『新聞記者』のシム・ウンギョン、最優秀助演女優賞に『キングダム』の長澤まさみが見事、輝いた。 最優秀主演女優賞を受賞…

『新聞記者』の松坂桃李が第43回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞!
松坂桃李が日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に!昨年の涙から一転、堂々スピーチ。最優秀助演男優賞は吉沢亮 3月7日 11:05

第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪にて開催。栄えある最優秀主演男優賞に輝いたのは『新聞記者』の松坂桃李。昨年『孤狼の血』で最優秀助演男優賞を受賞し感涙の涙を浮かべた松坂は、2年連続の最優…

劇団☆新感線の看板役者である古田新太は『台風一家』以来、6年ぶりに主演を務める
古田新太と松坂桃李が実写映画初共演!吉田恵輔監督最新作『空白』制作決定 3月5日 14:00

映画、テレビドラマとジャンルを問わず様々な作品に出演する「劇団☆新感線」の看板役者、古田新太と第74回毎日映画コンクール日本映画優秀賞を受賞した『新聞記者』(19)の松坂桃李が実写映画初共演をはたす『空白』の制作が決定し…

劔樹人の自伝的青春コミックエッセイが松坂桃李主演で映画化!
松坂桃李がハロプロオタクに!?『あの頃。』今泉力哉監督と冨永昌敬の脚本で映画化決定 1月20日 07:00

モーニング娘。'20やアンジュルムなどのアイドルグループが在籍するハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が、主演に松坂桃李を…

劇場用アニメーションも制作された『耳をすませば』が実写映画化!
「耳すま」の10年後を実写化!清野菜名&松坂桃李W主演『耳をすませば』公開決定 1月14日 21:00

1989年に少女コミック誌「りぼん」で発表され、1995年にはスタジオジブリによって劇場用アニメーションが制作された、柊あおいの『耳をすませば』が清野菜名と松坂桃李のW主演で実写映画化され、9月18日(金)から公開される…

福士蒼汰、横浜流星、志尊淳など、ライダー&戦隊出身俳優を振り返り!(『カイジ ファイナルゲーム』)
菅田将暉、横浜流星、吉沢亮…最旬俳優がズラリ!10年代のライダー&戦隊出身俳優を振り返り! 12月31日 18:00

まもなく終わりを迎える2010年代を振り返ってみると、印象的だったのが仮面ライダー&戦隊出身の俳優たちの活躍だ。この10年間に放送された「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズから、テレビや映画で見ない日はない売れっ子…

『蜜蜂と遠雷』の主演女優、松岡茉優と原作者の恩田陸先生
松岡茉優「天才が輝くためのお手伝いをするほうが性に合っている」『蜜蜂と遠雷』原作者の恩田陸先生も驚く 10月6日 10:30

直木賞と本屋大賞で史上初のW受賞を果たし、「映像化不可能」と言われていた恩田陸の同名小説を、松岡茉優主演で映画化した『蜜蜂と遠雷』(公開中)。恩田先生自身が「小説でなければできないこと」に挑んだという長編小説は、音楽の…

松坂桃李の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 松坂桃李