TOP > 映画監督・俳優を探す > 三代目中村扇雀

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下

  • 2019年4月5日(金)
  • 出演(ヒダの王 役)

歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する〈シネマ歌舞伎〉の第33作。坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに書き下ろした、野田秀樹による舞台「贋作・桜の森の満開の下」を、野田自身の演出によって歌舞伎化。中村勘九郎や市川染五郎ら豪華キャストによって、残酷な姫に翻弄される男たちの物語が繰り広げられる。

監督
出演キャスト
中村勘九郎 松本幸四郎 中村七之助 中村梅枝
2017年

シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』

  • 2017年11月25日(土)
  • 出演(辰五郎女房お仲 役)

十八世中村勘三郎が江戸の芝居小屋を現代に復活させた平成中村座2012月5月の公演を映画館で上映。鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収めた町火消・め組の鳶頭・辰五郎。しかし、武家のお抱えの力士たちより鳶は格下だと言い放たれ、仕返しを決意する。

監督
出演キャスト
十八代目中村勘三郎 三代目中村扇雀 八代目中村芝翫 二代目中村錦之助

NEWシネマ歌舞伎 四谷怪談

  • 2017年9月30日(土)
  • 出演(お岩/佐藤与茂七 役)

歌舞伎の舞台をHD高性能カメラで撮影、映画館で上映するシネマ歌舞伎の第28弾。鶴屋南北の『四谷怪談』を、現代的な感覚で描くコクーン歌舞伎として上演した2016年6月の公演を収録。刹那的に生きる民谷伊右衛門と、亡霊となって復讐するお岩の物語。出演は「日本で一番悪い奴ら」の中村獅童、「銀魂」の中村勘九郎。監督を務めたのは、舞台演出家としても活躍する串田和美。

監督
串田和美
出演キャスト
二代目中村獅童 六代目中村勘九郎 二代目中村七之助 三代目中村扇雀
2010年

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど

  • 2010年10月16日(土)
  • 出演(ジョロウオソメ 役)

宮藤官九郎が手がけたことで話題となった新作歌舞伎を“シネマ歌舞伎”として上映。音楽を向井秀徳、衣装を伊賀大介、道具幕デザインをしりあがり寿が担当するなど、異色の才能が集結した。江戸時代に現れた“ぞんび”が派遣社員として働くという奇抜なアイデアをはじめ、型破りな演出がこれまでにない歌舞伎を作り上げている。

監督
出演キャスト
十代目松本幸四郎 二代目中村七之助 六代目中村勘九郎 初代坂東彌十郎
2009年

シネマ歌舞伎 法界坊

  • 2009年12月26日(土)
  • 出演(エイラクヤムスメオクミ 役)

歌舞伎公演を高性能カメラで撮影した“シネマ歌舞伎”第10作。金と女が大好きな、愛嬌あふれる乞食坊主・法界坊が巻き起こす騒動が、ユーモラスな掛け合いと共に展開する。

監督
出演キャスト
十八代目中村勘三郎 八代目中村芝翫 六代目中村勘九郎 二代目中村七之助
2008年

シネマ歌舞伎 人情噺 文七元結

  • 2008年10月18日(土)
  • 出演(ニョウボウオカネ 役)

高性能カメラで歌舞伎の舞台をとらえた、“シネマ歌舞伎”最新作。名匠・山田洋次監督の演出、中村勘三郎主演のタッグで挑んだ、三遊亭円朝の傑作人情喜劇の幕が開く!

監督
山田洋次
出演キャスト
十八代目中村勘三郎 三代目中村扇雀 六代目中村勘九郎 初代中村芝のぶ

シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ

  • 2008年1月12日(土)
  • 出演(イモウトムスメオミネ 役)

歌舞伎の舞台をHD高性能カメラで撮影した映像を上映して好評なシネマ歌舞伎。今回は、’05年に上演された野田秀樹演出、中村勘三郎主演の舞台を映し出す。

監督
出演キャスト
十八代目中村勘三郎 九代目中村福助 八代目中村芝翫 十代目松本幸四郎
2000年

おしまいの日。

  • 2000年1月15日(土)
  • 出演(東部生命東京支社長 役)

ある夫婦の姿を通して現代の夫婦の在り方を問うドラマ。監督は「激しい季節」の君塚匠。新井素子による同名小説を、監督が脚色。撮影を「お墓がない!」の前田米造が担当している。主演は「カンゾー先生」の裕木奈江と「マルタイの女」の高橋和也。

監督
君塚匠
出演キャスト
裕木奈江 高橋和也 菜木のり子 金山一彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 三代目中村扇雀

ムービーウォーカー 上へ戻る