映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田司郎

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2016年 まで合計7映画作品)

2016年

ふきげんな過去

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 監督、脚本

劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語がつづられる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

監督
前田司郎
出演キャスト
小泉今日子 二階堂ふみ 高良健吾 板尾創路
2013年

ジ、エクストリーム、スキヤキ

  • 2013年11月23日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

劇団「五反田団」を主宰し、『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』など小説家としても活躍する前田司郎が、自身の小説を自らメガホンを握り、映画化。15年ぶりに再会した旧友が1日だけの特別な旅に出るさまが描かれる。主演を務める、井浦新と窪塚洋介が『ピンポン』以来11年ぶりの共演をはたした。

監督
前田司郎
出演キャスト
井浦新 窪塚洋介 市川実日子 倉科カナ

豆大福ものがたり

  • 2013年10月26日(土)公開
  • 脚本

監督:沖田修一×脚本:前田司郎の「横道世之介」コンビによる短編。小学館発行の『菊池亜希子ムック マッシュ』の編集長を務める主演の菊池亜希子(「よだかのほし」)が、豆大福好きなことから誕生した作品で、豆大福に対する愛が詰め込まれている。志賀廣太郎(「県庁おもてなし課」)が、豆大福の声と豆大福屋の主人役で共演。

監督
沖田修一
出演キャスト
菊池亜希子 黒田大輔 瑛蓮 佐々木大介

横道世之介

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 脚本

『悪人』の吉田修一による同名小説を、高良健吾を主演に迎え、『キツツキと雨』の沖田修一監督が映画化した青春ストーリー。80年代を舞台に、大学進学のために長崎から上京した青年・世之介と、彼を取り巻く人々の青春と、その後を温かい目線で描く。ヒロイン役の吉高由里子ほか、池松壮亮など若手実力派が多数顔をそろえた。

監督
沖田修一
出演キャスト
高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩
2012年

生きてるものはいないのか

  • 2012年2月18日(土)公開
  • 原作、脚本

『狂い咲きサンダーロード』の石井聰亙監督が石井岳龍と名を変え、10年ぶりに放つ衝撃作。『ヒミズ』でベネチア国際映画祭最優秀新人賞を受賞した染谷将太を主演に迎え、怪しげな大学を舞台に、毒気に満ちたシュールな群像劇が展開する。原作は人気劇団・五反田団を主宰する前田司郎の、岸田國士戯曲賞を受賞した同名舞台劇。

監督
石井岳龍
出演キャスト
染谷将太 高梨臨 白石廿日 飯田あさと
2011年

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

  • 2011年5月14日(土)公開
  • 原作

岸田國士戯曲賞をはじめ、三島由紀夫賞やギャラクシー賞など、多数の賞を受賞している劇作家・前田司郎の同名小説を映画化。新婚旅行で“地獄”へ出かけることになった“倦怠期の新婚夫婦”が、不思議な人々と出会うことで変化していく姿を描いた心温まるコメディ・ドラマ。竹野内豊と水川あさみが夫婦役でコミカルな演技を見せる。

監督
本田隆一
出演キャスト
竹野内豊 水川あさみ 荒川良々 片桐はいり
2009年

童貞放浪記

  • 2009年8月8日(土)公開
  • 脚色

評論家・比較文学者として活躍する小谷野敦の自伝的小説が原作の青春ドラマ。個性派俳優の山本浩司が、童貞を捨てられずに日々を悶々と過ごす大学講師役を好演している。

監督
小沼雄一
出演キャスト
山本浩司 神楽坂恵 堀部圭亮 古舘寛治

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田司郎