映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョエル・コックス

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2019年 まで合計25映画作品)

2019年

運び屋

  • 2019年3月8日(金)公開
  • 編集

巨匠クリント・イーストウッドが、麻薬カルテルの運び屋である90歳の老人を演じ、『グラン・トリノ』以来10年ぶりに自作で主演を務めた人間ドラマ。なぜ、たったひとりで10年もの間、麻薬カルテルの運び屋をしていたのか、驚きの事実が明らかになる。麻薬カルテルのボスをアンディ・ガルシア、麻薬取締局の捜査官をブラッドリー・クーパーが演じる。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ブラッドリー・クーパー ローレンス・フィッシュバーン マイケル・ペーニャ
2017年

オール・アイズ・オン・ミー

  • 2017年12月29日(金)公開
  • 編集

1996年9月13日、25歳の若さで亡くなったヒップホップアーティスト、2PACの半生を描く人間ドラマ。黒人解放運動に携わっていた母親のせいで住処を転々としていた幼少期から、ラップにのめり込んでいく10代、そして、ヒップホップ界を巻き込んだ抗争の末に命を落とすまでがつづられる。新鋭ディミートリアス・シップ・ジュニアが2PACを演じる。

監督
ベニー・ブーム
出演キャスト
ディミートリアス・シップ・ジュニア ジャマール・ウーラード ダナイ・グリラ カット・グレアム
2009年

グラン・トリノ

  • 2009年4月25日(土)公開
  • 編集

クリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」以来となる監督&主演作。近隣の人々との交流を頑なに拒んでいた元軍人の男とアジア系移民の家族との交流を描く。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ

チェンジリング

  • 2009年2月20日(金)公開
  • 編集

巨匠クリント・イーストウッドと人気女優アンジェリーナ・ジョリーが初めて組んだ話題作。1928年に米国で起こった実話に基づき、我が子を取り戻そうとする母親の闘いを描く。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー ガトリン・グリフィス ジョン・マルコヴィッチ コルム・フィオール
2006年

硫黄島からの手紙

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 編集

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島の戦いを日本軍側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮

父親たちの星条旗

  • 2006年10月28日(土)公開
  • 編集

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島をアメリカ側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ライアン・フィリップ ジェシ・ブラッドフォード アダム・ビーチ バリー・ペッパー
2005年

ミリオンダラー・ベイビー

  • 2005年5月28日(土)公開
  • 編集

アカデミー賞で作品賞など主要4部門を制したクリント・イーストウッド監督最新作。孤独な男と女子ボクサーの父娘のような絆を、痛切なドラマの中に描く感動作だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン アンソニー・マッキー
2004年

ミスティック・リバー

  • 2004年1月10日(土)公開
  • 編集

名匠クリント・イーストウッド監督が、デニス・ルヘインの同名ミステリー小説を映画化。再会した幼なじみ3人の心の闇を、濃密な映像と緊張感あふれる演技合戦で描く珠玉作だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ショーン・ペン ティム・ロビンス ケヴィン・ベーコン ローレンス・フィッシュバーン
2000年

スペース・カウボーイ

  • 2000年11月3日(金)公開
  • 編集

 C・イーストウッド監督・主演のアドベンチャー・ドラマ。70歳になる男たちが老体にムチ打って宇宙への夢に挑む姿を、ドラマティックに描いた痛快作。渋さが魅力のベテラン男優陣の共演も話題だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド トミー・リー・ジョーンズ ドナルド・サザーランド ジェームズ・ガーナー
1999年

トゥルー・クライム(1998)

  • 1999年12月25日(土)公開
  • 編集

死刑執行当日、無実の死刑囚を救うために奔走するヴェテラン新聞記者の姿を描くサスペンス。監督・製作・主演は「真夜中のサバナ」のクリント・イーストウッド。脚本は「チャイニーズ・ボックス」のラリー・グロス、「卒業白書」のポール・ブリックマン、「ディ-プエンド・オブ・オーシャン」のスティーヴン・シフ。原作はアンドリュー・クラヴァンの同名小説(創元推理文庫刊)。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックスはイーストウッドの常連。共演は「アウト・オブ・サイト」のイザイア・ワシントン、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のジェームズ・ウッズ、「リアル・ブロンド」のデニス・リアリー、「ジャッカル」のダイアン・ヴェノーラほか。他に、イ-ストウッドの娘フランシスカ・フィッシャー=イーストウッド、彼女の母で元恋人のフランシス・フィッシャー、現在の妻のダイナ・イーストウッドなど、イーストウッドの家族の女性陣が特別出演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド イサイア・ワシントン リサ・ゲイ・ハミルトン ジェームズ・ウッズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョエル・コックス