映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・ドハーティー

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1927年 まで合計8映画作品)

1927年

アリゾナの天地

  • 1927年当年公開
  • 出演(Buck_Hanna 役)

「夢想の楽園」「離婚時代」出演のゲイリー・クーパーの第1回主演西部劇で、リチャード・アレン・ゲイツ作の物語をマリオン・ジャクソンが改作し、ジョン・ストーンとポール・ガンジェリンとが脚色し、「快傑義涙」「森の男(1926)」等と同じくジョン・ウォーターズが監督したもの。相手女優は「怪騎手」出演のベティー・ジュウエルで、ジャック・ドハーティー、エル・ブレンデル、ジョー・バターウォース、ガイ・オリヴァーほか、名馬フラッシユ号が活躍している。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ベティー・ジュウエル エル・ブレンデル ジャック・ドハーティー

決死の名騎手

  • 1927年当年公開
  • 出演(Billy_Tupper 役)

ジェラルド・ポオモン氏の原作によりカーテイス・ベントンが脚色し「悪魔の宿り木」「職業婦人」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもので、主役は「修羅のサーカス」「マラソン結婚」等出演のマリアン・ニクソン嬢と「第四の戒律」「青春の美酒」等出演のロバート・エイニュー氏が演じ、オーティス・ハーラン氏、ジャック・ドアティ氏、ワード・クレーン氏、エナ・グレゴリー嬢等が共演する競馬劇である。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
マリアン・ニクソン ロバート・エイニュー オーティス・ハーラン ワード・クレーン

飛脚カンター

  • 1927年当年公開
  • 出演(Flannigan 役)

「猿飛カンター」に続いて製作されたエディ・キャンター氏主演喜劇で、キャンター氏自ら書き卸した原作をジョン・グッドリッチ氏が脚色し、デブとして知られたロスコー・アーヴァックル氏がウィリアム・グッドリッチ氏と改名して監督となっての処女作品として監督した。カンター氏の相手役は「ロイドの福の神」「ロイドの人気者」「錯覚恋愛」「ニウ・ヨーク」等出演のウィリアム・パウエル氏で、「肉体の道」「弥次喜多海軍の巻」出演のドナルド・キース氏、ユニヴァーサル社のスターたりしジャック・ドハーテイー氏、ヴイクター・ボーテル氏、メアリー・カー夫人が助演している。

監督
ウィリアム・グッドリッチ
出演キャスト
エディ・キャンター ジョビナ・ラルストン ウィリアム・パウエル ドナルド・キース
1925年

蒼空の猛者

  • 1925年当年公開
  • 出演(Terrence_O'Rourke 役)

フレッド・マッコンネル氏とジョージ・パイパー氏合作の冒険譚をヘンリー・グッドマン氏が脚色し「幽霊の都」「豪勇サムソン」と同じくジェイ・マーチャント氏が監督した連続活劇で、主役は「鉄の人」出演のジャック・ドハーティー氏と「謎の騎手」出演のアイリーン・セジウィック嬢で「オーバー・ゼ・ヒル」出演のウィリアム・ウェルシュ氏、エディ・ポロ氏令弟で「豪勇サムソン」出演のサム・ポロ氏が助演し、その他曲乗飛行家アル・ウィルソン氏グラディス・ローイ嬢等も出演する。

監督
ジェイ・マーチャント
出演キャスト
ジャック・ドハーティー アイリーン・セジウィック ウィリアム・ウェルチ バッド・オスボーン

深紅の光線

  • 1925年当年公開
  • 出演(Bob_Evans 役)

レイ・ジョコブソン氏作の小説に拠り、ジョージ・モーガン氏とカール・クルセーダ氏とが脚色し「スペードの一」等と同じくヘンリー・マックレイ氏が監督したもので主役はジャック・ドハーティー氏でローラ・トッド嬢、ジョン・エリオット氏、アルバート・プリスコ氏等が出演している。

監督
ヘンリー・マックレイ
出演キャスト
ジャック・ドハーティー ローラ・トッド ジョン・エリオット アルバート・J・スミス
1924年

処女時代(1924)

  • 1924年当年公開
  • 出演(Freckles 役)

米国の閏秀作家ジーン・ストラットン・ポーター女史が自作の小説を自ら製作した映画で、監督はジェームズ・レオ・ミーハン氏が担当した。主役は新進のグロリア・グレイ嬢と「情夫奮起せば」主演のカレン・ランディス氏で、その他「猛犬は裁く」「十番目の女」等出演のレイモンド・マッキー氏や、「侠骨カービー」「そばかす大統領」等出演のガートルード・オルムステッド嬢等も共演している。

監督
ジェームズ・レオ・ミーハン
出演キャスト
グロリア・グレイ エミリー・フィッツローイ Arthur Currier レイモンド・マッキー

鉄の人

  • 1924年当年公開
  • 出演(Dick 役)

イタリア及びドイツにあってサンソニアの役名で活劇に出演していたルチアノ・アルベルティニが渡米後第1回の作品で、F・J・マクコネルの原作、ウィリアム・ウィングの脚色、「幽霊の都」「闘将ジャック」等と同じくジェイ・マーチャントが監督した。アルベルティニの対手は「幽霊の都」「楽園の野獣」出演のマーガレット・モリス、バーバラ・ラマーの夫君ジャック・ドハーティー等である。活動写真撮影所内部の陰謀を描いた連続大活劇である。(全15篇)

監督
ジェイ・マーチャント
出演キャスト
ルチアノ・アルベルティーニ マーガレット・モリス ジャック・ドハーティー Jean De Briac
1923年

幽霊谷

  • 1923年当年公開
  • 出演(Eugene_Craig 役)

「森林女王」に続くルス・ローランド主演の連続映画で、昨年の4月から発売されものである。フランク・レオン・スミスの原作及び脚色を、「馬上のロメオ」等と同じくジョージマーシャルが監督したもので、ローランドの対手としてジャック・ドハーティー、ラリー・ティアース、フランク・フォード等が出演する。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ルス・ローランド ジャック・ドハーティー ラリー・スティーアス ユーラリー・ジェンセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・ドハーティー