TOP > 映画監督・俳優を探す > アレクシス・ミシャリク

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

ウルフズ・コール

  • 9月25日(金)
  • 出演(Second SNLE-B2R 役)

フランスのセザール賞で3部門にノミネートされたサスペンスアクション。フランス軍の潜水艦で特殊分析官として活躍するシャンテレッドはある日、狼の呼び声のような正体不明のソナー音をキャッチ。だが、その識別に失敗し、艦に重大な危機を招いてしまう。出演は「私の知らないわたしの素顔」のフランソワ・シヴィル、「最強のふたり」のオマール・シー、「ハッピーエンド」のマチュー・カソヴィッツ。

監督
アントナン・ボードリー
出演キャスト
フランソワ・シヴィル オマール・シー マチュー・カソヴィッツ レダ・カテブ

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

  • 11月13日(金)
  • 監督、脚本、原案

フランスの代表的戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」の誕生秘話を描いたコメディ。崖っぷちの脚本家エドモン・ロスタンが、出演者らの気まぐれや非常識な要求などの壁にぶつかりながらも、3週間という期限のなかで新作舞台を作り上げていく様子を描く。アレクシス・ミシャリクが監督、原案、脚本を務め、『最強のふたり』のトマ・ソリヴェレス、『息子のまなざし』のオリヴィエ・グルメらが出演する。

監督
アレクシス・ミシャリク
出演キャスト
トマ・ソリヴェレス オリヴィエ・グルメ マティルド・セニエ トム・レーブ
2011年

マーガレットと素敵な何か

  • 2011年10月29日(土)
  • 出演(マーガレットのアシスタント 役)

つらい思い出を封印して忙しく生きてきたヒロインが、過去の自分からの手紙を通して自分を再発見する過程をポップに描いた人間ドラマ。『世界でいちばん不運で幸せな私』のヤン・サミュエル監督がファンタジー描写に手腕を発揮。ソフィー・マルソーが、独身アラフォー女性の内面を等身大で好演する。

監督
ヤン・サミュエル
出演キャスト
ソフィー・マルソー マートン・ソーカス ミシェル・デュショソワ ジョナサン・ザッカイ
2009年

サガン 悲しみよこんにちは

  • 2009年6月6日(土)
  • 出演(ドニ・ウェストホフ 役)

フランスの国民的作家、フランソワーズ・サガンのスキャンダラスな人生を描いた感動作。処女作がベストセラーとなり、18歳で富と名声を手に入れた彼女の波乱の生涯をつづる。

監督
ディアーヌ・キュリス
出演キャスト
シルヴィー・テステュー ピエール・パルマド ジャンヌ・バリバール アリエル・ドンバール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アレクシス・ミシャリク

ムービーウォーカー 上へ戻る