TOP > 映画監督・俳優を探す > 五頭岳夫

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

吉祥寺ゴーゴー

  • 10月30日(金)
  • 出演(桜井 役)

東京・吉祥寺の昔の写真を収集・整理し、吉祥寺の姿を見つめ続けるプロジェクト『吉祥寺今昔写真館委員会』の一環で製作された短編映画。1970年から現代の井の頭公園にタイムスリップしてきた亜紀とマリは、毎年同じ日に写真を撮り続ける老人と遭遇する。出演は、劇団東京乾電池の佐々木春香、「MANRIKI」の小池樹里杏、「教誨師」の五頭岳夫。監督・脚本は、「BOY」の籔下雷太。

監督
薮下雷太
出演キャスト
佐々木春香 小池樹里杏 五頭岳夫

眠る虫

MOOSIC LAB2019長編部門グランプリ受賞作。バンド練習に向かうバスの中、芹佳那子は歌を口ずさむ老婆に興味を惹かれ、練習をすっぽかしてストーキングを開始。やがて、名前も知らない街にある終点のバス停に辿り着いた彼女が見たものは……。出演は『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』の松浦りょう。監督は自主映画「散歩する植物」で第41回PFFアワードに入選した金子由里奈。

監督
金子由里奈
出演キャスト
松浦りょう 佐藤結良 水木薫 五頭岳夫

街の上で

  • 出演

「愛がなんだ」の今泉力哉がオール下北沢ロケで制作した群像劇。下北沢の古着屋で働いている荒川青は、恋人・雪に浮気された上にフラれたが、いまだに彼女のことが忘れられない。そんな青に、美大に通う女性監督・町子から、自主映画への出演依頼が舞い込む。出演は、「愛はなんだ」の若葉竜也、「少女邂逅」の穂志もえか、「十二人の死にたい子どもたち」の古川琴音、「お嬢ちゃん」の萩原みのり。

監督
今泉力哉
出演キャスト
若葉竜也 穂志もえか 古川琴音 萩原みのり
2019年

ブルー・キャット・ブルース

  • 2019年5月11日(土)
  • 出演

東京・吉祥寺のビルで繰り広げられる2つの追いかけっこを映し出す短編。最後の点検に立ち会う廃墟ビルの管理人・太一は、誰もいないはずの建物内で謎の男に遭遇する。同じ頃、ビルに忍び込んだ少女・凛は、鳴き声に導かれるように姿の見えない猫を探し始める。出演は「明日にかける橋 1989年の想い出」の弥尋、「誘惑遊女 ソラとシド」の服部竜三郎、「教誨師」の五頭岳夫。2019年5月11日よりアップリンク吉祥寺にて1週間限定上映。同時上映は「PARKS パークス」。

監督
藤原里歩
出演キャスト
弥尋 服部竜三郎 李多韻 五頭岳夫
2018年

教誨師

  • 2018年10月6日(土)
  • 出演

2018年に急逝した大杉蓮が初プロデュースした最後の主演作。6人の死刑囚と面会する教誨師の佐伯。死刑囚たちは彼に真剣に思いを吐露する者もいれば、くだらない話に終始する者もいる。佐伯は彼らに寄り添いながらも葛藤し、自らの人生と向き合っていく。出演は、「羊と鋼の森」の光石研、「祈りの幕が下りる時」の烏丸せつこ、「クソ野郎と美しき世界」の古舘寛治、劇団柿喰う客の玉置玲央、「インスタント沼」の五頭岳夫、「まだ楽園」の小川登。監督は、「ランニング・オブ・エンプティ」の佐向大。

監督
佐向大
出演キャスト
大杉漣 玉置玲央 烏丸せつこ 五頭岳夫
2009年

インスタント沼

  • 2009年5月23日(土)
  • 出演(ノウジョウ・ハチロウ 役)

「転々」などの超個性的な作品を連発する三木聡監督が、麻生久美子を主演に迎えたコメディ。ジリ貧OLが奇妙な父親との出会いを機にたどる予測不可能な人生を描く。

監督
三木聡
出演キャスト
麻生久美子 風間杜夫 加瀬亮 ふせえり

関連ニュース

『教誨師』の完成披露試写会が開催!
大杉漣最後の主演作『教誨師』が完成!光石研らキャスト陣が敬意と感謝を表明 9月21日 19:28

400作品以上のドラマ・映画に出演した名バイプレイヤー・大杉漣の最初のプロデュース作にして最後の主演作となった『教誨師』(10月6日公開)の完成披露試写会が21日、東京・神楽座で開催。玉置玲央、烏丸せつこ、五頭岳夫、小川…

五頭岳夫の関連人物

遠藤雄斗  カレン  左近洋一郎  未羽  倉悠貴 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 五頭岳夫

ムービーウォーカー 上へ戻る