映画-Movie Walker > 人物を探す > 津嶋敬介

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

パーフェクトワールド 君といる奇跡

  • 2018年10月5日(金)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

インテリアコーディネーターの女性と、初恋の相手で事故により車椅子生活を送る先輩との純愛を描く、人気コミックが原作のラブストーリー。EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が幼い頃からの夢を叶え、ハンデをものともせずに前向きに生きる建築士の青年を、そんな彼を必死に支えようとするヒロインを杉咲花が演じる。

監督
柴山健次
出演キャスト
岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星

キスできる餃子

  • 2018年6月22日(金)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

宇都宮を舞台にしたラブコメディ。地元である宇都宮に帰ってきたバツイチ子持ちのシングルマザー・陽子は、実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘していた。そのさなか、イケメンの新聞配達青年に出会うが、彼の正体は今をときめくプロゴルファー・岩原亮だった。出演は、「アヤメくんののんびり肉食日誌」の足立梨花、BOYS AND MENの田村侑久。監督・脚本は、「クハナ!」の秦建日子。

監督
秦建日子
出演キャスト
足立梨花 田村侑久 佐野ひなこ 中島広稀

娼年

  • 2018年4月6日(金)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

直木賞候補になった石田衣良の恋愛小説を、2016年8月の舞台化に引き続き、主演・松坂桃李、監督・三浦大輔のコンビで映画化したセンセーショナルなラブストーリー。会員制ボーイズクラブの娼夫となった20歳の大学生と、彼が出会う女性たちとの物語がつづられる。主人公を誘うボーイズクラブのオーナーを元宝塚歌劇団の真飛聖が演じる。

監督
三浦大輔
出演キャスト
松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太
2016年

燐寸少女 マッチショウジョ

  • 2016年5月28日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

鈴木小波の人気コミックをSKE48の佐藤すみれ主演で実写映画化。心に闇を抱えた人々の前に現れる謎の少女リン。彼女が売る妄想を具現化する“妄想燐寸”を手にした人々が、やがてマッチの力にのめり込み、思わぬ代償を支払うことになる。共演は「海すずめ」の小林豊、「サムライ・ロック」の本田剛文、アニメ『黒子のバスケ』などで声優としても活躍する小野賢章。

監督
内田浩
出演キャスト
佐藤すみれ 小林豊 本田剛文 小野賢章
2015年

Once Again

  • 2015年11月21日(土)公開
  • プロデューサー

K-POPグループ“Apeace”の初主演映画。初主演映画を撮ることになったApeaceのメンバーたちが、初めての演技や日本語のセリフと格闘しつつ、メンバーの脱退騒動などグループ内に生じた様々な葛藤を乗り越えて行く。人気ミュージシャン、川畑要が映画監督役で出演するほか、「赤×ピンク」の百瀬美咲などが共演。

監督
ウエダダイスケ
出演キャスト
Apeace 桃瀬美咲 川村エミコ 西尾季隆

でーれーガールズ

  • 2015年2月21日(土)公開
  • 製作総指揮

デビュー作『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を、『楽園のカンヴァス』では第25回山本周五郎賞を獲得した原田マハが、自身がかつて過ごした岡山での出来事を下地にした青春小説を映画化。仲たがいしてしまった女子高生2人とその30年後の再会を通し、かけがえのない友情と恋を描く。監督は恋するマドリ」の大九明子。脚本を「東京タワー」の源孝志監督が手がけている。高校生の頃の2人を「神さまの言うとおり」の優希美青と「好きっていいなよ。」の足立梨花が、30年後の2人を元宝塚歌劇団トップスターである白羽ゆりと安蘭けいが演じる。ほか、「最後の命」の矢野聖人、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太らが出演。

監督
大九明子
出演キャスト
足立梨花 優希美青 安蘭けい 白羽ゆり
2009年

ウルトラミラクルラブストーリー

  • 2009年6月6日(土)公開
  • 製作委員

松山ケンイチが新進気鋭の女性監督・横浜聡子とタッグを組み、彼らの故郷である青森県で全編ロケを敢行した恋愛映画。聞き取れないほど強烈な津軽弁が独特の笑いを生む。

監督
横浜聡子
出演キャスト
松山ケンイチ 麻生久美子 ノゾエ征爾 ARATA
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 津嶋敬介