映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・エヴァンス

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2011年 まで合計13映画作品)

2011年

ブラック・サンデー

  • 2011年2月5日(土)公開
  • 製作

『羊たちの沈黙』などで知られるトマス・ハリスのベストセラー小説を映画化したサスペンス・アクション。スーパーボウル会場でテロ行為を起こそうとする犯人と特殊部隊との戦いを描くストーリー。77年に日本でも劇場公開が予定されていたが、事前に映画館を爆破するという脅迫があり、上映中止となったいわくつきの作品だ。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ロバート・ショウ ブルース・ダーン マルト・ケラー スティーブン・キーツ
2003年

くたばれ!ハリウッド

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 原作、ナレーション、出演

「ある愛の詩」などの名作を世に送り出したハリウッドの大物製作者ロバート・エバンズ。大河ドラマ顔負けの波乱に富んだ彼の人生を、膨大な映像資料で再現したドキュメンタリーだ。

監督
ブレット・モーゲン ナネット・バースタイン
出演キャスト
ロバート・エヴァンス ジャック・ニコルソン スコット・クレイン フランシス・フォード・コッポラ

10日間で男を上手にフル方法

  • 2003年8月9日(土)公開
  • 製作

ケイト・ハドソン&マシュー・マコノヒー共演による痛快ラブ・コメディ。10日間で異性にフラれるには!? そんな状況下での男女それぞれの涙ぐましい奮闘をコミカルにつづる。

監督
ドナルド・ペトリー
出演キャスト
ケイト・ハドソン マシュー・マコノヒー キャスリン・ハーン アニー・パリッセ
2000年

アウト・オブ・タウナーズ

  • 2000年6月10日(土)公開
  • 製作

 S・マーチン&G・ホーンというコメディ界の人気者が共演する爆笑コメディ。大都会NYでさまざまなトラブルに巻き込まれる、おかしな夫婦のドタバタ騒動をつづる。

監督
サム・ワイスマン
出演キャスト
ゴールディ・ホーン スティーヴ・マーティン ジョン・クリース マーク・マッキネイ
1997年

セイント

  • 1997年6月28日(土)公開
  • 製作

ハイテクを駆使し、聖人の名を使った12人の男に変装する神出鬼没の怪盗の活躍を描いたサスペンス・アクション。レズリー・チャータリスの冒険小説から生まれ、数々の映画やロジャー・ムーア主演のTVシリーズ『セイント/天国野郎』など映像化も多いヒーローを、その誕生秘話も含めて現代風なアプローチで描いている。監督は「愛という名の疑惑」のフィリップ・ノイス。製作は「ドライビング・ミス・デイジー」のデイヴィッド・ブラウン、「チャイナタウン」のロバート・エヴァンス、「硝子の塔」のウィリアム・J・マクドナルド、「今そこにある危機」のメイス・ニューフェルドの4人の共同。撮影は「007/ゴールデンアイ」のフィル・ミュークス、音楽は「ザ・クロウ」のグレアム・レヴェル。主演は「ゴースト&ダークネス」のヴァル・キルマー、共演は「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「ビフォア・ザ・レイン」のレード・セルベッジアほか。

監督
フィリップ・ノイス
出演キャスト
ヴァル・キルマー エリザベス・シュー レード・セルベッジア ヴァレリー・ニコラエフ
1993年

硝子の塔

  • 1993年10月30日(土)公開
  • 製作

何者かに常に窃視されるヒロインが連続殺人事件に巻き込まれていくさまを描いた、エロティックなサイコ・サスペンス。監督は「パトリオット・ゲーム」のフィリップ・ノイス。製作は「ローズマリーの赤ちゃん」のロバート・エヴァンスで、原作は同作のアイラ・レヴィン。エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチと、脚本を手掛けた「氷の微笑」のジョー・エスターハス。撮影は「虚栄のかがり火」のヴィルモス・ジグモンドが担当。音楽は「裸のランチ」のハワード・ショアがスコアを書き、UB40、エニグマ、ネナ・チェリーなど14組のアーティストの曲が挿入曲として使用されている。主演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン。ほかに「バックドラフト」のウィリアム・ボールドウィン、「山猫は眠らない」のトム・ベレンジャー、「ウディ・アレンの重罪と軽罪」のマーティン・ランドーらが共演。

監督
フィリップ・ノイス
出演キャスト
シャロン・ストーン ウィリアム・ボールドウィン トム・ベレンジャー マーティン・ランドー
1991年

黄昏のチャイナタウン

  • 1991年6月28日(金)公開
  • 製作

「チャイナタウン」から10年後のロサンゼルスで浮気調査をするうちに過去の哀しい思い出と複雑な事件に遭遇していく私立探偵の姿を描くハードボイルド。監督、主演に3度目の監督を手がける俳優ジャック・ニコルソン。製作はロバート・エヴァンス、ハロルド・シュナイダー、脚本はロバート・タウン、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はヴァン・ダイク・パークスが担当。出演は他ハーヴェイ・カイテル、メグ・ティリーなど。

監督
ジャック・ニコルソン
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ハーヴェイ・カイテル メグ・ティリー マデリーン・ストウ
1985年

コットンクラブ

  • 1985年3月2日(土)公開
  • 製作

禁酒法下の1920年代に栄えた黒人街ハーレムにあるナイトスポット“コットンクラブ”を舞台に、そこに展開される芸人やヤクザたちの人間模様を描く。製作はロバート・エヴァンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはダイソン・ロヴェル。監督は「ワン・フロム・ザ・ハート」のフランシス・フォード・コッポラ、ウィリアム・ケネディ、フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾの原作を基にケネディ・コッポラが脚色。撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はジョン・バリー、編集はバリー・マルキンが担当。出演はリチャード・ギア、ダイアン・レインなど。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
リチャード・ギア ダイアン・レイン グレゴリー・ハインズ ロネット・マッキー
1981年

ポパイ

  • 1981年7月11日(土)公開
  • 製作

アメリカのコミックのヒーロポパイの初の映画化で、港町スウィートヘヴンを舞、台に、町の人々のために活躍するポパイの姿を描く。製作総指揮はC・O・エリックソン、製作はロバート・エバンス、監督は「ウエディング」のロバート・アルトマン。E・C・シーガーの原作を基にジュールス・ファイファーが脚色。撮影はジユゼッペ・ロトゥンノ、音楽はハリー・ニルソン、編集はトニー・ロンバード、製作デザインはウォルフ・クレーガー、衣裳はスコット・ブシュネルが各々担当。出演はロビン・ウィリアムズ、シュリー・デュバル、レイ・ウォルストン、ポール・ドゥ・リー、ポール・L・スミス、リチャード・リバティーニ、ドナルド・モファット、ロバータ・マックスウェル、ウェズリー・イワン・ハートなど。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ シェリー・デュヴァル レイ・ウォルストン ポール・ドゥーリー
1980年

アーバン・カウボーイ

  • 1980年10月10日(金)公開
  • 製作

テキサス西部の田舎町で育った若者が、職を求めて都会に出て、夜の繁華街で知り会った娘と結婚。別居等様々な出来事を経て再び結ばれるまでを電機仕掛けのロデオ・マシーンやカントリー・ミュージックなどの風物を盛り込んで描く。製作総指揮はC・O・エリックソン、製作はロバート・エヴァンスとアービング・エイゾフ、監督は「チャイナ・シンドローム」のジェームズ・ブリッジス。アーロン・ラッサムの原作を基にジェームズ・ブリッジスとアーロン・ラッサムが脚色。撮影はレイナルド・ヴィラロボス、製作デザインはスティーブン・グライムスが各各担当。出演はジョン・トラヴォルタ、デブラ・ウィンガー、スコット・グレン、マドリン・スミス、バリー・コービン、ブルック・アルダーソン。演奏シーンでミッキー・ギリー、ジョニー・リーなどが出演。

監督
ジェームズ・ブリッジス
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ デブラ・ウィンガー スコット・グレン マドリン・スミス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・エヴァンス