TOP > 映画監督・俳優を探す > ステファーヌ・ティエボー

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

バルバラ~セーヌの黒いバラ~

  • 2018年11月16日(金)
  • サウンド・ミキサー

1950年代から活躍したフランスの伝説的歌手バルバラを主人公にした映画の製作に情熱を注ぐ主演女優と映画監督の姿を描いたドラマ。バルバラを演じる女優ブリジットと監督のイヴは、それぞれのやり方で謎に満ちたバルバラの生涯に迫っていくが……。主演のジャンヌ・バリバールは、本作でセザール賞主演女優賞を受賞。「ダゲレオタイプの女」のマチュー・アマルリックが監督・脚本・出演の3役を兼任している。

監督
マチュー・アマルリック
出演キャスト
ジャンヌ・バリバール マチュー・アマルリック ヴァンサン・ペイラニ オロール・クレマン

RAW~少女のめざめ~

  • 2018年2月2日(金)
  • 音響効果

2016年のカンヌ国際映画祭批評家週間で上映され、国際批評家連盟賞を受賞するなど、話題を呼んだセンセーショナルな青春ドラマ。ベジタリアンの少女が偶然、肉を食べたことから、カニバリスト(=人肉食)という隠された自分の本性に目覚めていく姿が描かれる。フランスの新鋭、ジュリア・デュクルノーの長編初監督作となる。

監督
ジュリア・デュクルノー
出演キャスト
ギャランス・マリリエ エラ・ルンプフ ラバ・ナイト・ウフェラ ジョアンナ・プレイス
2016年

ミモザの島に消えた母

  • 2016年7月23日(土)
  • サウンド・ミキシング

『サラの鍵』のタチアナ・ド・ロネのベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。冬に咲く小さな花から通称“ミモザの島”と呼ばれる島を舞台に、母親の死の真相を探る男が知る、衝撃の事実が描かれる。主人公のアントワンを『アンタッチャブルズ』のローラン・ラフィットが演じ、メラニー・ロランらフランスの実力派が脇を固める。

監督
フランソワ・ファヴラ
出演キャスト
ローラン・ラフィット メラニー・ロラン オドレイ・ダナ ウラジミール・ヨルダノフ
2011年

さすらいの女神たち

  • 2011年9月24日(土)
  • 音響効果

『潜水服は蝶の夢を見る』などの俳優でもあるマチュー・アマルリック監督が、並みいる強豪をおさえてカンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞したロードムービー。女流作家コレットの手記に着想を得て、実在する地方巡業のショー・ダンサーたちと落ちぶれた男との心あたたまる交流を、映画愛に満ちた華麗な映像で描き出す。

監督
マチュー・アマルリック
出演キャスト
マチュー・アマルリック ミランダ・コルクラシュア スザンヌ・ラムジー リンダ・マラシーニ
2009年

ベルサイユの子

  • 2009年5月2日(土)
  • 音響効果

世界遺産のベルサイユ宮殿周辺にホームレスが多数住んでいるという事実を背景にしたドラマ。本当の親子のような絆を育む青年と幼い少年との触れ合いを描き出す。

監督
ピエール・ショレール
出演キャスト
ギョーム・ドパルデュー マックス・ベセット・ド・マルグレーヴ ジュディット・シュムラ オーレ・アッティカ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ステファーヌ・ティエボー

ムービーウォーカー 上へ戻る