映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニエル・フィリップス

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2016年 まで合計6映画作品)

2016年

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

  • 2016年12月1日(木)
  • ヘアメイク

伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ&ヒュー・グラントの共演で描くヒューマンドラマ。歌唱力に欠陥がありながらもソプラノ歌手になる夢を追う女性と、そんな彼女を盛り立て、音楽の殿堂カーネギーホールでのリサイタルを成功させようとする夫の愛を、笑いや涙とともに描き出す。メガホンを握るのは名匠、スティーヴン・フリアーズ。

監督
スティーヴン・フリアーズ
出演キャスト
メリル・ストリープ ヒュー・グラント サイモン・ヘルバーグ レベッカ・ファーガソン
2015年

ギリシャに消えた嘘

  • 2015年4月11日(土)
  • ヘア&メイク

パトリシア・ハイスミスの小説『殺意の迷宮』を映画化したサスペンス。過って殺人を犯し、逃避行を繰り広げる夫婦とその知り合いの青年が辿る運命を描く。出演は「危険なメソッド」のヴィゴ・モーテンセン、「メランコリア」のキルステン・ダンスト。「ドライヴ」などで脚本家として活躍してきたホセイン・アミニが初監督に挑戦。

監督
ホセイン・アミニ
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン キルスティン・ダンスト オスカー・アイザック デヴィッド・ウォーショフスキー
2012年

アウェイクニング

  • 2012年7月28日(土)
  • ヘアメイク

「ガーディアン/森は泣いている」の脚本家で、ホラー小説家でもあるスティーヴン・ヴォークの脚本を基に、BBC出身のニック・マーフィーが加筆・監督したゴシックホラー。出演は「ザ・タウン」のレベッカ・ホール、「ジョン・カーター」のドミニク・ウェスト、「家族の庭」のイメルダ・スタウントン。

監督
ニック・マーフィー
出演キャスト
レベッカ・ホール ドミニク・ウェスト イメルダ・スタウントン ルーシー・コウ

ジェーン・エア

  • 2012年6月2日(土)
  • ヘアメイク

これまで何度も映像化されてきた、シャーロット・ブロンテの同名小説を『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ主演で映画化。不遇な少女時代を過ごし、やっと幸せをつかみかけたヒロインにさらなる悲劇が降りかかる。監督は本作が長編2作目となる、『闇の列車、光の旅』の日系米国人キャリー・ジョージ・フクナガ。

監督
キャリー・ジョージ・フクナガ
出演キャスト
ミア・ワシコウスカ マイケル・ファスベンダー ジェイミー・ベル ジュディ・デンチ
2010年

わたしの可愛い人 シェリ

  • 2010年10月16日(土)
  • メイク

フランスの女性作家コレットの『シェリ』を原作に「クィーン」のスティーヴン・フリアーズが映画化。20世紀初頭のパリを舞台に、親子ほども年の離れた男女の恋を描く。出演は「スターダスト」のミシェル・ファイファー、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のルパート・フレンド、「しあわせの隠れ場所」のキャシー・ベイツなど。

監督
スティーヴン・フリアーズ
出演キャスト
ミシェル・ファイファー ルパート・フレンド フェリシティ・ジョーンズ キャシー・ベイツ
2009年

ある公爵夫人の生涯

  • 2009年4月11日(土)
  • メイクアップ・デザイナー

18世紀末の英国を舞台にした歴史ドラマ。故ダイアナ妃の直系の祖先にあたる実在の公爵夫人のスキャンダラスな生き様を、きらびやかな映像で語り明かす。

監督
ソウル・ディブ
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ レイフ・ファインズ シャーロット・ランプリング ドミニク・クーパー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニエル・フィリップス