映画-Movie Walker > 人物を探す > チップス・ラファティ

年代別 映画作品( 1933年 ~ 2014年 まで合計9映画作品)

2014年

荒野の千鳥足

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 出演(ジョック・クロフォード 役)

「ランボー」のテッド・コッチェフ監督が1971年に発表した異色作。オーストラリアの砂漠地帯を舞台に、ビールやギャンブル、乱闘、狩猟によって破滅へと駆り立てられていく男の姿を描く。脚本は「唇からナイフ」のエヴァン・ジョーンズ。出演は「ハロウィン」のドナルド・プレザンス、「砂漠の鼠」のチップス・ラファティ、「真夜中のサバナ」のジャック・トンプソン。40年以上の時を経て日本劇場初公開。

監督
テッド・コッチェフ
出演キャスト
ゲーリー・ボンド ドナルド・プレザンス チップス・ラファティ ジャック・トンプソン
1962年

戦艦バウンティ

  • 1962年12月22日(土)公開
  • 出演(Michael Byne 役)

世界の海洋史上に最も有名な反乱事件を描くスペクタクルもの。海洋冒険作家チームのチャールズ・ノードッフとジェームズ・ノーマン・ホールの3部作に基いて「死の接吻(1947)」のチャールズ・レデラーが脚本を書き、「オーシャンと十一人の仲間」のルイス・マイルストーンが監督した。撮影は「ベン・ハー(1959)」のロバート・サーティースで、タヒチ島及び周辺の島々で約1年間のロケを行った。音楽は「リリー」のブロニスロー・ケイパー、製作は「ウィンチェスター銃'73」のアーロン・ローゼンバーグである。出演者は「片眼のジャック」のマーロン・ブランド、「息子と恋人」のトレヴァー・ハワード、舞台俳優のリチャード・ハリス、ポリネシア人の踊子タリタ、「ベン・ハー(1959)」のヒュー・グリフィスなど。

監督
ルイス・マイルストーン
出演キャスト
マーロン・ブランド トレヴァー・ハワード リチャード・ハリス ヒュー・グリフィス
1960年

南太平洋ボロ船作戦

  • 1960年12月25日(日)公開
  • 出演(Patterson 役)

「折れた槍」のシナリオを書いたリチャード・マーフィが監督した喜劇タッチの戦争映画。ハーバート・カールソンの原作をマーフィが脚色し、ハーバート・マーゴリスとウィリアム・レイナーが共同で潤色した。撮影は「西部は俺に任せろ」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽をジョージ・ダニングが担当。出演は「アパートの鍵貸します」のジャック・レモン、「リオ・ブラボー」のリッキー・ネルソン、ほかにジョン・ランド、パトリシア・ドリスコル、チップス・ラファーティら。製作フレッド・コールマー。

監督
リチャード・マーフィー
出演キャスト
ジャック・レモン リッキー・ネルソン ジョン・ランド チップス・ラファティ
1956年

攻撃命令

  • 1956年10月15日(月)公開
  • 出演(Milo Trent 役)

第二次大戦中、北阿の要衡トブルク攻防戦を中心とした戦争映画。製作・監督は「野性の叫び」のチャールズ・ショーヴェルが担当。「砂漠の鼡」のチップス・ラファティ、「マレー死の行進 アリスのような町」のピーター・フィンチ、「海賊島」のグラント・テイラーが主演する。“砂漠の鼡”とロンメルを感嘆させた濠洲兵の奮闘を、生国の映画人と俳優で描く処に特色がある。

監督
チャールズ・ショーヴェル
出演キャスト
ピーター・フィンチ チップス・ラファティ グラント・テイラー Pauline Garrick
1953年

ユーレカの砦

  • 1953年12月22日(火)公開
  • 出演(Peter Lalor 役)

「禿鷹は飛ばず」と同じくマイケル・バルコン製作、ハリー・ワット脚本・監督による、オーストラリアの開拓劇一九四八年作品。脚本はワットにウォルター・グリンウッドが協力しており、「大荒原」のラルフ・スマートが追加場面を監督し、撮影は「追憶の調べ」のジョージ・ヒース、作曲は「船団最後の日」のジョン・グリーンウッドが担当。出演者は「大荒原」のチップス・ラファティ、「捕われた心」のジェーン・バーレット、「乱闘街」のジャック・ランバート、ゴードン・ジャクソン、「哀愁のモンテカルロ」のピーター・イリングら。

監督
ハリー・ワット
出演キャスト
チップス・ラファティ ジェーン・バーレット ジャック・ランバート ピーター・イリング

砂漠の鼠

  • 1953年11月21日(土)公開
  • 出演(Smith 役)

第2次大戦の北アフリカ、ロンメル将軍の攻撃と相対した豪州軍の奮戦を描く作品で、「綱渡りの男」のロバート・L・ジャックスが製作し、「地球の静止する日」のロバート・ワイズが監督した1953年作品。脚本は「暗黒の恐怖」のリチャード・マーフィー、撮影はルシエン・バラード、音楽は「拾った女」のリイ・ハーラインの担当。主演は「聖衣」のリチャード・バートン、「ジュリアス・シーザー(1953)」のジェイムズ・メイスン、「オリヴァ・ツイスト」のロバート・ニュートンで、ロバート・ダグラス「黒騎士」、トリン・サッチャー「真紅の盗賊」、チップス・ラファーティ、チャールズ・ティングウェルらが助演する。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
リチャード・バートン ロバート・ニュートン ロバート・ダグラス トリン・サッチャー
1950年

大荒原(1950)

  • 1950年当年公開
  • 出演(Wally King 役)

「オーヴァランダース」のマイケル・バルコンが再びオーストラリアの原野を舞台に展開するドキュメンタリイ・ドラマで、監督は「四重奏」第一話のラルフ・スマート。スマートの原案をW・P・リプスコームとM・ダニシュウスキイが脚色、ジョージ・ヒースが撮影、ヴォオン・ウィリアムスが音楽を担当している。主演は「シャンペン・チャリイ」のトミー・トラインダー、「オーヴァランダース」のチップス・ラファティ以下、ゴードン・ジャクソン、ジーン・ブルー、チャールズ・ティングウェル、ノニー・ピッパーら。

監督
ラルフ・スマート
出演キャスト
トミー・トラインダー チップス・ラファティ ゴードン・ジャクソン ジーン・ブルー
1948年

オーヴァランダース

  • 1948年10月公開
  • 出演(Dan McAlpine 役)

「愛の海峡」のマイケル・バルコンが製作した映画で、オーストラリアにロケーションして、ほとんど外景撮影だけになるエピックである。監督はドキュメンタリー映画並びにドキュメンタリー風の劇映画の監督として知名のハリー・ワットで、脚本も記録に基いて彼自ら執筆した。撮影はカール・カイザー、音楽はジョン・アイアランドがそれぞれ担当している。出演者は主役のチップス・ラファティを始め、ジョン・ニュージェント・ヘイウオード、ジョン・ファーンサイドら、みなオーストラリアの俳優で、ダフニ・キャムベル、ヘレン・グリーヴは共にワットに見出された映画初出演の新人である。

監督
ハリー・ワット
出演キャスト
チップス・ラファティ ジョン・ニュージェント・ヘイウオード ダフニ・キャムベル ジーン・ブルー
1933年

ブッシュ・クリスマス

  • 1933年当年公開
  • 出演

英国映画協会=NCCを通じて、配給、公開された英国の児童用劇映画。オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズにすむ白人、原住民の五人の少年少女が力を協せて馬泥棒をつかまえる物語で、自然を背景に大人と子供の交流がドキュメンタリ風に描かれる。ラルフ・スマートは「四重奏」の第一話を担当した監督、チップス・ラファティは「オーヴァランダース」に主演。

監督
ラルフ・スマート
出演キャスト
チップス・ラファティ ジョン・ファーンサイド スタン・トラスト パット・ペニー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チップス・ラファティ