映画-Movie Walker > 人物を探す > ネリオ・ベルナルディ

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1961年 まで合計9映画作品)

1961年

砂漠の剣

  • 1961年7月8日(土)
  • 出演(Egyptian 役)

古代エジプトを舞台とする史劇。ヴァージリオ・トシとマッシモ・ビターリ共同の物語をウーゴ・リベラトーレとレミジオ・デル・グリッソが共同で脚色、監督に当ったのはウェンセスラフ・トゥールヤンスキー。撮影はピエール・ルドビコ・パポーニ。音楽担当はジョバンニ・フスコ。出演するのは「アラモ」のリンダ・クリスタル、「くち紅」のピエール・ブリス、ジョン・ドルー・バリモアなど。製作ジョルジオ・ベンチュリー。

監督
ウェンセスラフ・トゥールヤンスキー Richard McNamara
出演キャスト
リンダ・クリスタル ピエール・ブリス ジョン・ドリュー・バリモア アルマンド・フランチオーリ
1956年

特攻魚雷作戦

  • 1956年9月29日(土)
  • 出演(The Captain 役)

先頃公開された「人間魚雷」の姉妹篇。「人間魚雷」のマルカントニオ・ブラガディン他、フランコ・ブルザーティ、エンニオ・デ・コンチーニ、カルロ・リッツァーニと四名が共同で脚本執筆、「紅薔薇は山に散る」の脚色者アントニオ・レオンヴィオラが監督した。撮影はリカルド・パロッティーニ、水中撮影はヴィクトル・A・デ・サンクティス、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。出演は「嵐の女」のラフ・ヴァローネ、「ローマの女」のフランコ・ファブリッツィ、「荒野の抱擁」のアンドレア・ケッキ、「侵略者」のエットレ・マンニに「越境者」のエレナ・ヴァルツィが紅一点。

監督
A・レオンヴィオラ
出演キャスト
ラフ・ヴァローネ フランコ・ファブリッツィ アンドレア・ケッキ エットレ・マンニ

女の平和

  • 1956年6月8日(金)
  • 出演(Cratides 役)

「空と海の間に」のクリスチャン・ジャック監督で、ギリシャの詩人アリストファネスの有名な喜劇「女の平和」を扱ったもの。脚色と台詞は「空と海の間に」のジャン・フェリーと「アンリエットの巴里祭」のアンリ・ジャンソン、「花咲ける騎士道」のクリスチャン・マトラがイタリアのラファエル・マシオッキと共に撮影。主演は「歴史は女で作られる」のマルティーヌ・キャロル、「嵐の女」のラフ・ヴァローネ。

監督
クリスチャン=ジャック
出演キャスト
マルティーヌ・キャロル ラフ・ヴァローネ パオロ・ストッパ ネリオ・ベルナルディ
1955年

女優ナナ(1955)

  • 1955年6月18日(土)
  • 出演(Prince of Sardinia 役)

エミール・ゾラ(「嘆きのテレーズ」)の同名小説の映画化で「ボルジア家の毒薬」のクリスチャン・ジャックが監督した一九五五年作品である。脚色は「わたしの罪ではない」のジャン・フェリー、アルベール・ヴァランタン、「愛情の瞬間」のアンリ・ジャンソン、クリスチャン・ジャックの四人で、台詞はアンリ・ジャンソンが担当した。イーストマンカラーの撮影は「たそがれの女心」のクリスチャン・マトラ、音楽は「埋れた青春」のジョルジュ・ヴァン・パリス。出演者は「たそがれの女心」のシャルル・ボワイエ、「ボルジア家の毒薬」のマルティーヌ・キャロル、「O・K・ネロ」のワルター・キアーリ、「妄執の影」のジャック・カストロ、「女性の敵」のノエル・ロックヴェール、「現金に手を出すな」のポール・フランクール、マルゲリイト・ピエリ、エリザ・チェガーニ、ドラ・ドルなど。

監督
クリスチャン=ジャック
出演キャスト
シャルル・ボワイエ マルティーヌ・キャロル ワルター・キアーリ ジャック・カストロ
1954年

戦車を駆る女王 テオドラ

  • 1954年12月13日(月)
  • 出演(Balisario 役)

イタリアとフランスの両ルックス社が合作した一九五四年作品で、東ローマ帝国を背景にした色彩のスペクタクル史劇。監督はイタリアでこの種の作品を専門に手がけているリカルド・フレーダである。「青ひげ」の脚色者アンドレ・ポール・アントワーヌとフレーダ監督が協力して書きおろした原作を、「花咲ける騎士道」のルネ・ウェレル、クロード・アキュルシ、ラニエーリ・コケッティ、それにフレーダ監督の四人が脚色した。撮影はロドルフォ・ロンバルディ、音楽は「ヨーロッパ一九五一年」のレンツォ・ロッセリーニの担当。主演は新人のジャンナ・マリア・カナーレと「モロッコ守備隊」のジョルジュ・マルシャルで、ロジェ・ピゴー、レナート・バルディーニ(「街は自衛する」)、新人イレーネ・パパス、カルレット・スポジート(「純愛」)、アンリ・ギゾールらが助演する。

監督
リカルド・フレーダ
出演キャスト
ジョルジュ・マルシャル ジャンナ・マリア・カナーレ アンリ・ギゾール ロジェ・ピゴー
1953年

花咲ける騎士道(1952)

  • 1953年1月24日(土)
  • 出演(La Franchise 役)

「青ひげ」のクリスチャン・ジャックが監督した一九五二年作の時代活劇で、「春の凱歌」のルネ・ウェレルとルネ・ファレが合作したストーリーをクリスチャン・ジャック、アンリ・ジャンソン(「青ひげ」)、ルネ・ウェレルの三人が脚色し、台詞はジャンソンが担当している。撮影は「快楽」のクリスチャン・マトラ、音楽は「沈黙は金」のジョルジュ・ヴァン・パリスと「天井桟敷の人々」のモーリス・ティリエの共同である。主演は「愛人ジュリエット」のジェラール・フィリップと「街は自衛する」のジーナ・ロロブリジーダで、以下「二百万人還る」のノエル・ロックヴェール、「港のマリイ」のオリヴィエ・ユスノ、「天井桟敷の人々」のマルセル・エラン、ジャン・パレデス(「巴里の醜聞」)、アンリ・ロラン(「青ひげ」)、ジャン・マルク・テンベールなどが出演する。なお、この映画はカンヌ映画祭で監督賞をうけた。

監督
クリスチャン=ジャック
出演キャスト
ジェラール・フィリップ ジーナ・ロロブリジーダ ノエル・ロックヴェール オリヴィエ・ユスノ
1937年

嗤う仮面

  • 1937年
  • 出演(Casanova 役)

アレッサンドロ・ステファニの原作を、総指揮者B・ネグロニがステファニ自身と協力脚色し、フェルディナンド・ロッジォリが監督に当たった映画。主演者はネリオ・ベルネルディと「母なる大地」「征空大艦隊」のレダ・グロリアとの二人で、これを助けてミミー・アルミエル、エンツォー・ビリオッティ、イタリア映画界古参のオレステ・ビランチア、ロモロ・コスタ、ティナ・ラッタンツィ、等が主演している。撮影はオテロ・マルテリの担任。

監督
フェルディナンド・ロッジォリ
出演キャスト
ネリオ・ベルナルディ レダ・グロリア ミミー・アルミエル エンツォー・ビリオッティ
1922年

ネロ

  • 1922年
  • 出演(The_Apostle 役)

「シーバの女王」を監督したJ・ゴードン・エドワーズがイタリアにおいて完成した歴史劇で、原作及び脚色はチャールズ・サーヴァーとヴァージニア・トレイシーの合作になったもので、主役はほとんど全部イタリアの俳優によって演じられている。その中には「月光の曲」出演のエディー・ダルクレアの顔も見える。アメリカ側ではヴァイオレット・マースロウが出演する。壮大なイタリアの史跡を縦横に使用して、展開される劇は興味深いものがある。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ジャック・グレティラ Alexander Salvini グイド・トレント Enzo De Felice

ダビデ物語

  • 1922年
  • 出演(David 役)

イタリア、ローマにおけるフォックス撮影場でJ・ゴードン・エドワーズが「ネロ」に続いて製作した大史劇でアメリカ俳優としてはヴァイオレット・マースロウ1人。他は全部イタリアの俳優を起用した。旧約聖書に出るダビデの物語である。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ヴァイオレット・マースロウ エディ・ダルクレア Virginia Cucchetti ネリオ・ベルナルディ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ネリオ・ベルナルディ