映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイズ・ラヴリー

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1921年 まで合計10映画作品)

1921年

貧しき者の幸福

  • 1921年
  • 出演(Grace_Donaldson 役)

ルロイ・スコット原作の「母」“The Motherに基づき、アーサー・F・スタッターが脚色し、「懐しの我家」「砂漠の情火」等と同じくレジナルド・バーカーが監督したもので、主役は「爆音千里」「椰子の葉蔭」等に出演したリチャード・ディックス、「屠殺者(1922)」「初恋(1971)」等出演のリートリス・ジョーイ、「リチャード獅子王」「快男子ソーヤー」等出演のジョン・ボワーズ、「運命の罠」その他のフォックス映画でお馴染みのルイズ・ラヴリー等で、端役にはアイリーン・リッチや子役のフランキー・リー、メアリー・ジェーン・アーヴィング等が出るという、良い役割である。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
リチャード・ディックス リートリス・ジョーイ ジョン・ボワーズ ルイズ・ラヴリー

人生の最大問題

  • 1921年
  • 出演(Nan_Cumberland 役)

ハリー・レヴィアーの監督した北国ロマンスで、ルイズ・ラヴリーとロイ・スチュアートの共演によったもの。

監督
ハリー・レヴィアー
出演キャスト
ロイ・スチュアート ルイズ・ラヴリー Harry Von Meter ドロシー・ヴァレグラ
1920年

愉快な厄介者

  • 1920年
  • 出演(Beatrice_Corliss 役)

ウィリアム・ファーナム氏主演ルイズ・ラヴリー共演の映画で、原作はジャクソン・グレゴリー、脚色は「太洋の涯へ」などと同じチャールズ・ケニヨンで、数多いフォックスことにファーナム映画を監督したJ・ゴードン・エドワーズの監督になったものである。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム Henry J. Herbery G・レイモンド・ナイ キューピー・モーガン

蝴蝶の男

  • 1920年
  • 出演(Bessie_Morgan 役)

「ミッキー」「神の国へ」等で男ヴァンパイアーとしての手腕を示したルー・コディ氏が独立後第2回目の作品で、米国新進小説家ジョージ・バー・マッカッチョン氏原作の小説から、ユ社で御馴染のアイダ・メイ・パーク女史が監督で撮影したものである。氏の対手は青春映画の花形久振りのルイズ・ラヴリー嬢である。夜会、野遊び、水泳等の美しい場面が次から次へ出て来る。

監督
アイダ・メイ・パーク
出演キャスト
ルー・コディ ルイズ・ラヴリー Lillie Leslie ローズマリー・セビー

蒼空の人

  • 1920年
  • 出演(Virginia_Ames 役)

1920年8月2日の夜墜落惨死した「空中の脅威」の主役オーマー・ロックリアー中尉がその当時撮影していたのはこの映画であった。中尉及び同時に惨死したミルトン・エリオット氏の遺族に対しフォックス社長ウィリアム・フォックス氏はこの映画からの純益の一割を提供すると発表したことは当時発表した通りである。飛行機の宙返り、汽車の上へ飛行機から飛び降り、また反対に汽車から飛行機の縄梯子に飛び移り、あるいは火炎に包まれた飛行機の逆落とし等の妙技が示される。中尉の対手役はウィリアム・ファーナム氏の対手を暫くしていたルイズ・ラヴリー嬢である。その他ユ社映画等で度々紹介されたサム・ド・グラッス氏が悪役をしている。

監督
ジェームズ・P・ホーガン
出演キャスト
Lieut Locklear ルイズ・ラヴリー サム・ド・グラッス テッド・マッカーン
1919年

傍若無人(1919)

  • 1919年
  • 出演(Mary_Austin 役)

ウィリアム・デスモンドが「偽山賊」の前に作った作品で、相手はルイズ・ラヴリーである。監督は同じトーマス・ヘフロンで痛快な正喜劇である。

監督
トーマス・ヘフロン
出演キャスト
ウィリアム・デスモンド ジェイ・ベラスコ Vera Doria ルイズ・ラヴリー

男の意地

  • 1919年
  • 出演(Jenny_Lee 役)

「熱火の騎手」「虹の山道」などの原作者ゼーン・グレイの原作によったものが、「我れ若し王者なりせば」「冒険者(1920)」などと同じくJ・ゴードン・エドワーズの監督である。ウィリアム・ファーナムが「夜の狼」や「大洋の涯」などと同じくルイズ・ラヴリーを相手として主演したものである。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム フランセス・レイモンド Harry De Vere ルイズ・ラヴリー

大洋の果て

  • 1919年
  • 出演(Iris_Deane 役)

ルイス・トレイシー氏原作。ゴードン・エドワーズ氏監督の人情活劇で、ウィリアム・ファーナム氏と、ルイズ・ラヴリー嬢の共演である。その他悪役のハーシェル・メイオール氏や、「サロメ(1918)」「虹の山道」等出演のジェネヴィーヴィ・ブリン嬢が出演している。「手袋」のようにファーナム氏に適合した劇筋で、演出も良く、撮影も鮮麗である」とはニュース誌の評。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ルイズ・ラヴリー ハーシェル・メイオール フランク・エリオット

曠野の武人

  • 1919年
  • 出演(Roy_Longstreth 役)

「虹の山道」と同じくゼーン・グレイ氏原作の活劇で、ウィリアム・ファーナム氏が同じく主役を演じている。相手は先頃「孤児」「胡蝶の如く」にも出演したルイズ・ラヴリー嬢である。その他例によってレイモンド・ナイ氏等が悪役に廻っている。美しい天然背景と、猛烈な活劇で全篇を彩っている。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ルイズ・ラヴリー G・レイモンド・ナイ チャールズ・クラリー

男を探す男

  • 1919年
  • 出演(Helen_Garfield 役)

「レ・ミゼラブル」「X夫人」そのほかを監督したフランク・ロイドが原作および監督をした男性劇で、ウィリアム・ファーナムとルイズ・ラヴリーの共演であることは「冒険者(1920)」「大洋の涯」そのほかと同様である。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ルイズ・ラヴリー チャールズ・クラリー マーク・ロビンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイズ・ラヴリー