映画-Movie Walker > 人物を探す > 北岡康宏

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 美術

1970~80年代にサブカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭の若き日を柄本佑が演じた青春ドラマ。幼い頃に母が隣家の男とダイナマイトで心中するという壮絶な体験をした末井。上京後彼は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬。笑いと狂乱に満ちた当時のアンダーカルチャーシーンを浮かび上がらせる。また、末井の母を演じた尾野真千子と原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
柄本佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸
2016年

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-

  • 2016年9月3日(土)公開
  • 美術

日本の官庁が関与しない警察組織、ディアスポリスの署長・久保塚早紀の活躍を描く、松田翔太主演のバイオレンスドラマの劇場版。誘拐殺害事件を巡って、久保塚らとアジア人犯罪組織、ヤクザによる三つ巴の戦いが繰り広げられる。主人公の相棒役の浜野謙太らドラマ版のキャストが引き続き出演する。監督は『私の男』の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫
2014年

友だちと歩こう

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 美術

ナイーブな少年たちを描き第50回ベルリン国際映画祭アルフレート・バウアー賞を受賞した「独立少年合唱団」や、かつて交際していた中年男女を描き2005年モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞した「いつか読書する日」を生みだした緒方明監督と脚本家の青木研次が、9年ぶりにタッグを組んだオムニバス映画。郊外の団地に住む年老いた男性たちや青春を引きずる者たちが織りなす「煙草を買いに行く」「毛糸の犬」「千九百年代のリンゴ」「道を歩けば」の4作から成り、それぞれ密接に関わり合っている。アコーディオン奏者cobaが音楽を担当。「JAZZ爺MEN」の上田耕一、「風花」の高橋長英、「恋に至る病」の斉藤陽一郎、「SP」シリーズの松尾諭らが出演。

監督
緒方明
出演キャスト
上田耕一 高橋長英 斉藤陽一郎 松尾諭
2009年

フィッシュストーリー

  • 2009年3月20日(金)公開
  • セットデザイン

「アヒルと鴨のコインロッカー」の監督&原作者コンビによる最新作。売れないパンクバンドが最後に残した1曲が世界に希望をもたらしていくさまを斬新な構成で語り明かす。

監督
中村義洋
出演キャスト
中村有志 浅野麻衣子 岡田眞善 渡辺海弓
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 北岡康宏