映画-Movie Walker > 人物を探す > 宇波拓

年代別 映画作品( 年 ~ 2019年 まで合計33映画作品)

2019年

夕陽のあと

貫地谷しほりと山田真歩の共演で贈るドラマ。鹿児島県長島町。1年前からこの街の食堂で働く茜と、夫と共にブリの養殖業を営む五月。五月は、子どもの頃から育ててきた里子・豊和との特別養子縁組を控えていたが、突然、豊和の生みの親の所在が判明する……。監督は「二十六夜待ち」の越川道夫。共演は「あいあい傘」の永井大、「OVER DRIVE」の川口覚。

監督
越川道夫
出演キャスト
貫地谷しほり 山田真歩 永井大 川口覚
2018年

あなたはわたしじゃない

  • 2018年3月3日(土)
  • 録音、音響

「眠り姫」などの七里圭監督が2014年から取り組む、通常の映画制作のプロセスを逆転し、音から映像を制作していく実験的プロジェクト『音から作る映画』シリーズの1本。七里作品を数多く手掛けてきた新柵未成が脚本を執筆、母と娘の記憶の物語が繰り広げられる。七里監督の前作「アナザサイド サロメの娘 remix」まで声の出演を続けていた青柳いづみ、前作に主演した長宗我部陽子、ダンサーの黒田育世、現代美術家・劇作家の飴屋法水が引き続き出演。新たに「秋の理由」の安藤朋子、パフォーマーの川口隆夫が参加。

監督
七里圭
出演キャスト
青柳いづみ 長宗我部陽子 黒田育世 安藤朋子
2017年

月子

  • 2017年8月26日(土)
  • 音楽、音響、ギター演奏

「海辺の生と死」の越川道夫監督によるヒューマンドラマ。父親を亡くし、居場所を失った青年タイチ。ある日、施設から逃げ出してきた知的障がいの少女・月子と出会った彼は、追ってくる施設の職員たちを振り切り、月子を彼女の親元まで連れて行こうとするが……。出演は「私たちのハァハァ」の三浦透子、「海辺の生と死」の井之脇海、「キセキ あの日のソビト」の奥野瑛太、「バンコクナイツ」の川瀬陽太。撮影を「海よりもまだ深く」「永い言い訳」の山崎裕、音楽・音響を「お盆の弟」「海辺の生と死」の宇波拓が手がける。

監督
越川道夫
出演キャスト
三浦透子 井之脇海 奥野瑛太 信太昌之

SHIDAMYOJIN

  • 2017年5月27日(土)
  • 整音

福島県いわき市川前で30年以上途絶えていた盆踊りの復活を追うドキュメンタリー。ミュージシャン遠藤ミチロウは原発事故の被害に立ち向かう志田名地区の人々に魅せられ民謡パンクバンド羊歯明神を結成。彼のルーツを織り込み、祭りを駆け抜ける姿を捉える。オムニバス映画「デルタ」内の一作「ハシッシ・ギャング」を手がけた小沢和史とともに、遠藤ミチロウが監督を務める。2016年8月15日福島県いわき市にあるclubSONICiwakiを皮切りに各地で上映された後、2017年5月27日より劇場公開。

監督
遠藤ミチロウ 小沢和史
出演キャスト
遠藤ミチロウ 木村真三 伊藤多喜雄 石塚俊明

アナザサイド サロメの娘 remix

  • 2017年3月18日(土)
  • 録音、リミックス

「マリッジリング」の七里圭が手掛けるプロジェクト「音から作る映画」の1本。「音から作る映画」とは、通常の映画制作のプロセスを逆転し、音から映像を制作していく他に類を見ないプロジェクト。不在の父をめぐって、娘と母の記憶の物語が繰り広げられる。出演は「ドロメ 女子篇」の長宗我部陽子、「台風一家」の黒田育世。

監督
七里圭
出演キャスト
長宗我部陽子 黒田育世 飴屋法水 工藤美岬

海辺の生と死

  • 2017年7月29日(土)
  • 音楽

「死の棘」の原作者である島尾敏雄とその妻・島尾ミホの出会いの物語を「アレノ」の越川道夫監督が、満島ひかり主演で映画化。太平洋戦争末期の奄美を舞台に、島に駐屯する海軍特攻艇部隊隊長・朔と国民学校教師・大平トエが、恋に落ち結ばれるまでを映し出す。共演は「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の永山絢斗、「帝一の國」の井之脇海、「バンコクナイツ」の川瀬陽太、「かぞくのくに」の津嘉山正種。音楽は「お盆の弟」の宇波拓。

監督
越川道夫
出演キャスト
満島ひかり 永山絢斗 井之脇海 秦瀬生良
2016年

サロメの娘 アナザサイド in progress

  • 2016年3月5日(土)
  • 出演

「眠り姫」の七里圭が2014年から取り組んでいる『音から作る映画プロジェクト』の第 3弾『サロメの娘 アナザサイド』の完成に向けた試作品。七里の作品を数多く手掛ける新柵未成が脚本を執筆し、母と娘の相克の物語が繰り広げられる。出演は「告白」などで女優としても活躍するダンサーの黒田育世、「ドロメ 女子篇」の長宗我部陽子。

監督
七里圭
出演キャスト
黒田育世 長宗我部陽子 工藤美岬 飴屋法水

夢の女 ユメノヒト

  • 2016年4月9日(土)
  • 楽曲提供

心の病で40年間、入院していた男が東日本大震災をきっかけに完治していることがわかり、外の世界で思い出の女性を追い求める姿を映し出すヒューマンドラマ。脚本を「さよなら歌舞伎町」の中野太、監督を「乃梨子の場合」の坂本礼が務める。出演は「戦争と一人の女」の佐野和宏、「乃梨子の場合」の伊藤清美、西山真来、「誘惑遊女 ソラとシド」の小林節彦、「ローリング」の川瀬陽太、「海のふた」の吉岡睦雄、「花火思想」の櫻井拓也、「つぐない 新宿ゴールデン街の女」の伊藤猛。

監督
坂本礼
出演キャスト
佐野和宏 伊藤清美 和田華子 西山真来

空人

  • 2016年1月16日(土)
  • 音楽

太平洋戦争当時、特攻隊に参加しながらも生き残った清宮零が、自身の体験を元に執筆した小説を映画化。生き残った特攻隊員が、戦後70年を経て、身代わりとなって出撃した戦友との約束を果たそうとする姿を描く。出演は「ライク・サムワン・イン・ラブ」の奥野匡、「あした」の高橋かおり。監督は「結び目」の小沼雄一。2015年10月17日よりイオンシネマ天童、こうのすシネマにて先行ロードショー。

監督
小沼雄一
出演キャスト
奥野匡 高橋かおり 長谷川奨 高橋里央
2015年

お盆の弟

  • 2015年7月25日(土)
  • 音楽

40歳を控え離婚の危機に瀕した売れない映画監督が再起を図ってもがく様子を、全編モノクロームのやさしいまなざしで描きだしていくドラマ。監督は「キャッチボール屋」で第16回日本映画批評家大賞新人監督賞を獲得した大崎章。脚本は「キャッチボール屋」でも大崎監督と組み「百円の恋」では第一回松田優作賞を受賞した足立紳。「フィッシュストーリー」の渋川清彦が崖っぷちに立つ映画監督を、「あぜ道のダンディ」の光石研が監督と一緒に住むガンを患っていた兄を演じるほか、『SPEC』シリーズの岡田浩暉、「ガールフレンド」の河井青葉らが出演。大崎監督や渋川らの出身地・群馬県でオールロケされた。

監督
大崎章
出演キャスト
渋川清彦 光石研 岡田浩暉 河井青葉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宇波拓