映画-Movie Walker > 人物を探す > ランベール・ウィルソン

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2020年 まで合計30映画作品)

2019年

パリに見出されたピアニスト

  • 2019年9月公開
  • 出演(Pierre Geithner 役)

生い立ちに恵まれないながらもピアニストとして見出され才能を開花していく青年の物語

監督
ルドヴィク・バーナード
出演キャスト
ランベール・ウィルソン クリスティン・スコット・トーマス ジュール・ベンシェトリ
2018年

皇帝ペンギン ただいま

  • 2018年8月25日(土)公開
  • フランス語ナレーション

南極に生息する皇帝ペンギンの生態をとらえ、第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝いた『皇帝ペンギン』の続編。マイナス40℃の過酷な環境下で子育てに勤しむ皇帝ペンギンの親子の物語がつづられる。監督は前作に引き続き、リュック・ジャケが務める。

監督
リュック・ジャケ

修道士は沈黙する

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 出演(キス 役)

「ローマに消えた男」のロベルト・アンドー監督による社会派ミステリー。G8の財務相会合が開催されているドイツの高級リゾートホテルで、国際通貨基金理事の遺体が発見される。その前夜、修道士と密会していたことが明らかになるが、修道士は沈黙を守り続ける。出演は「グレート・ビューティー追憶のローマ」「ローマに消えた男」のトニ・セルヴィッロ、「世界にひとつの金メダル」のダニエル・オートゥイユ、「ワンダーウーマン」のコニー・ニールセン、「消えた声が、その名を呼ぶ」のモーリッツ・ブライプトロイ、「潜水服は蝶の夢を見る」のマリ=ジョゼ・クローズ。『イタリア映画祭2017』にて『告解』のタイトルで上映。

監督
ロベルト・アンドー
出演キャスト
トニ・セルヴィッロ ダニエル・オートゥイユ コニー・ニールセン マリ=ジョゼ・クローズ
2016年

フランス組曲

  • 2016年1月8日(金)公開
  • 出演(モンモール子爵 役)

第2次大戦中のドイツ占領下のフランスを舞台に、フランス人女性とドイツ人将校との恋を描く、ミシェル・ウィリアムズ主演のラブストーリー。アウシュヴィッツで亡くなった作家イレーヌ・ネミロフスキーの未完の遺稿を娘が出版し、フランスの4大文学賞のひとつであるルノードー賞に輝いたベストセラー小説を映画化した。

監督
ソウル・ディブ
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリスティン・スコット・トーマス マティアス・スーナールツ サム・ライリー
2015年

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 出演(声)(アーネスト 役)

ベルギー出身の絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作「くまのアーネストおじさん」シリーズをアニメ映画化。ふとしたきっかけで出会い、友情を育んでいくクマのアーネストおじさんとネズミのセレスティーヌ。2人が繰り広げるハートウォーミングなエピソードの数々を、独特の水彩画タッチの映像で描き出す。

監督
バンジャマン・レネール ステファン・オビエ ヴァンサン・パタール
出演キャスト
ランベール・ウィルソン ポーリン・ブルナー 玉野井直樹 宇山玲加
2013年

ブラインドマン その調律は暗殺の調べ

  • 2013年3月16日(土)公開
  • 出演(ナルヴィク 役)

盲目だが凄腕の暗殺者ナルヴィクと妻を亡くして自暴自棄になったベテラン刑事ラサールの対決を描いたフレンチ・ノワール。出演は「最初の人間」のジャック・ガンブラン、「神々と男たち」のランベール・ウィルソン。監督は「アイズ」のザヴィエ・パリュ。「96時間 リベンジ」のリュック・ベッソンが製作、共同脚本を担当。

監督
ザヴィエ・パリュ
出演キャスト
ジャック・ガンブラン ランベール・ウィルソン ラファエル・アゴゲ アルノー・コソン
2011年

神々と男たち

  • 2011年3月5日(土)公開
  • 出演(クリスチャン 役)

アルジェリアで実際に起きた、武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件を映画化。信仰と恐怖の間で揺れ動く修道士たちの葛藤を、必要最小限の台詞と徹底したリアリズムで描き切り、2010年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した。それぞれの個性が際立つアンサンブル演技も見応えがある。

監督
グザヴィエ・ボーヴォワ
出演キャスト
ランベール・ウィルソン マイケル・ロンズデール オリヴィエ・ラブルダン フィリップ・ロダンバッシュ
2010年

華麗なるアリバイ

  • 2010年7月17日(土)公開
  • 出演(ピエール・コリエ 役)

生誕120年を迎えたアガサ・クリスティーの名著「ホロー荘の殺人」を、豪華キャストで映画化。1人の男の殺人を巡る謎が、愛憎渦巻く人間模様を背景にサスペンスフルに展開。

監督
パスカル・ボニゼール
出演キャスト
ミュウ=ミュウ ランベール・ウィルソン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ピエール・アルディティ
2009年

バビロン A.D.

  • 2009年5月9日(土)公開
  • 出演(ダルクワンディエ 役)

『リディック』のヴィン・ディーゼルが屈強な傭兵の主人公に扮したSFアクション。謎の女を運ぶ仕事を請け負った男が、世界各地で壮絶なバトルを繰り広げるさまを描く痛快作。

監督
マシュー・カソヴィッツ
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル ミシェル・ヨー メラニー・ティエリー ランベール・ウィルソン

関連ニュース

フランスで社会現象を起こした『神々と男たち』の初日決定&受賞ラッシュ続く
フランスで社会現象を起こした『神々と男たち』の初日決定&受賞ラッシュ続く(2011年2月12日)

アルジェリアで起きたフランス人修道士の誘拐事件を描くグザヴィエ・ボーヴォワ監督の『神々と男たち』が、3月5日(土)より公開されることが決まった。 本作は、昨年の…

カンヌグランプリ受賞作『神々と男たち』の日本公開が決定!
カンヌグランプリ受賞作『神々と男たち』の日本公開が決定!(2010年12月14日)

第63回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞したグザヴィエ・ボーヴォワ監督『神々と男たち』がアカデミー賞の前哨戦の1つ、ナショナル・ボード・オブ・レビュ…

カンヌ国際映画祭、ダークホース登場で賞レースは混沌?
カンヌ国際映画祭、ダークホース登場で賞レースは混沌?(2010年5月19日)

映画祭も8日目、折り返し点を過ぎて依然『ANOTHER YEAR』がトップを走っていたところに、グザヴィエ・ボーヴォワ監督の『OF GOD AND MEN』が登…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ランベール・ウィルソン