映画-Movie Walker > 人物を探す > カン・ジファン

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2015年 まで合計5映画作品)

2015年

太陽を撃て

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(ジョン 役)

ロサンゼルスとラスベガスでオールロケ撮影を行なった韓国製アクション。窮地に立たされ、ロスに流れ着いた男が、異国の地で追い詰められてゆく姿を描く。「映画は映画だ」などで活躍するカン・ジファンの3年ぶりの映画出演作。共演は「オールド・ボーイ」のユン・ジンソ、「花より男子~Boys Over Flowers」のアン・ソクファン。劇場公開に先駆け、第10回大阪アジアン映画祭特別招待作品部門にて2015年3月7日、11日、15日に上映(映画祭タイトル「太陽に向かって撃て HEARTBREAK HOTEL」)。

監督
キム・テシク
出演キャスト
カン・ジファン ユン・ジンソ パク・ジョンミン アン・ソックヮン
2013年

チャ刑事

  • 2013年1月26日(土)公開
  • 出演(チャ・チョルス 役)

「映画は映画だ」で大鐘賞映画祭新人賞ほか数々の賞を総なめにしたカン・ジファン主演のアクション・コメディ。優秀だがおデブでダサいチャ刑事が、潜入捜査のためファッションショーに出演すべく地獄のダイエットに挑戦するが……。監督は、「7級公務員」のシン・テラ。出演は、「うさぎとリザード」のソン・ユリ。

監督
シン・テラ
出演キャスト
カン・ジファン ソン・ユリ イ・スヒョク キム・ヨングァン
2010年

7級公務員

  • 2010年12月18日(土)公開
  • 出演

韓国の大統領直属の諜報組織・国家情報院のスパイであるカップルが巻き起こす騒動を描くアクション・ラブ・コメディ。お互いに身分を明かせないカップルの恋の行方を、ハードなアクションを交えつつコミカルなテイストで描き出す。カン・ジファン&キム・ハヌルという美男美女コンビの活躍に注目だ。

監督
シン・テラ
出演キャスト
キム・ハヌル カン・ジファン チャン・ヨンナム リュ・スンリョン

顔と心と恋の関係

  • 2010年5月29日(土)公開
  • 出演

一時的な視覚異常に陥った男性が、女性の本質的な美しさに気付くようになる姿を描くラブ・ストーリー。主演は「映画は映画だ」のカン・ジファンと「太王四神記」のイ・ジア。

監督
イ・ジャンス
出演キャスト
カン・ジファン イ・ジア
2009年

映画は映画だ

  • 2009年3月14日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(チャン・スタ(張首陀) 役)

韓国の人気スター2人が力強い演技合戦を披露する異色ドラマ。出会うはずのなかった映画スターとヤクザの人生が、“映画”をキーワードに交錯していく様をつづる。

監督
チャン・フン
出演キャスト
ソ・ジソブ カン・ジファン ホン・スヒョン コ・チャンソク

関連ニュース

美人じゃなきゃ生き残れない!? 韓流映画にみる外見と恋の関係
美人じゃなきゃ生き残れない!? 韓流映画にみる外見と恋の関係(2010年9月17日)

日本とは異なり、韓国ではライトな感覚でとらえられている美容整形。そのため、映画やドラマの題材として扱われることも多い。 例えば、鈴木由美子の人気コミックを実写化…

“韓流=ロマンス”に一喝! 韓流スターが本気の殴り合い―No.2 大人の上質シネマ
“韓流=ロマンス”に一喝! 韓流スターが本気の殴り合い―No.2 大人の上質シネマ(2009年3月13日)

「冬のソナタ」に始まったひと頃のブームの後遺症からか、“韓流=切ないロマンス”というワンパターン・ドラマが押し寄せ、コアな韓流ファン以外は敬遠するような風潮があ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カン・ジファン