映画-Movie Walker > 人物を探す > キャメロン・ホーリイ

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1960年 まで合計2映画作品)

1960年

札束とお嬢さん

  • 1960年8月3日(水)公開
  • 原作

「重役室」の原作者キャメロン・ホーレイの小説の映画化。実業界を背景にしたメロドラマである。脚色は「情事の終り」のレノア・コフィーとマリオン・ハーグローブの共同。監督は「千の顔を持つ男」のジョセフ・ペヴニー。撮影は「必殺の一弾」のジョージ・フォルシー。音楽は「避暑地の出来事」のマックス・スタイナー。出演はジェームズ・ガーナー(「潜望鏡を上げろ」)、「初恋(1958)」のナタリー・ウッドのほか、ニナ・フォックら。製作ヘンリー・ブランク。

監督
ジョセフ・ペヴニー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ナタリー・ウッド ニナ・フォック ディーン・ジャガー
1955年

重役室

  • 1955年9月23日(金)公開
  • 原作

キャメロン・ホーリイの小説を「麗しのサブリナ」のアーネスト・リーマンが脚色、「罠(1949)」のロバート・ワイズが監督、「兄弟はみな勇敢だった」のジョージ・フォルシーが撮影を担当した。主なる出演者は「喝采」のウィリアム・ホールデン、「我が心に君深く」のウォルター・ピジョン、「もず」のジューン・アリソン、「欲望の谷」のバーバ・スタンウィック、「綱渡りの男」のフレドリック・マーチなど。「ジュリアス・シーザー(1953)」のジョン・ハウスマンが製作する1954年作品。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン ジューン・アリソン バーバラ・スタンウィック フレドリック・マーチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャメロン・ホーリイ