TOP > 人物を探す > 細川直子

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2006年 まで合計137映画作品)

2006年

グエムル 漢江(ハンガン)の怪物

  • 2006年9月2日(土)
  • 字幕翻訳

「殺人の追憶」で注目を集めた韓国の若手監督、ポン・ジュノによるパニック・ホラー。怪物にさらわれた末娘からの携帯着信を機に、救出を試みようと奮闘する家族の姿を描いた。

監督
ポン・ジュノ
出演キャスト
ソン・ガンホ ピョン・ヒボン パク・ヘイル ペ・ドゥナ
2002年

プリティ・プリンセス

  • 2002年1月26日(土)
  • 字幕

「プリティ・ウーマン」のゲーリー・マーシャル監督による現代のシンデレラ・ストーリー。一国の王位継承権をもたされた少女の成長とせつない恋をファンタジックにつづる。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース アン・ハサウェイ ヘクター・エリゾンド ヘザー・マタラッツォ

しあわせ色のルビー

  • 2002年5月18日(土)
  • 字幕

「ブリジット・ジョーンズの日記」の人気女優レニー・ゼルウィガー主演最新作。平凡なユダヤ人女性が、厳しい現実を乗り越えて新たな人生を切り開いていく姿を、生き生きと描く。

監督
ボアズ・イェーキン
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー クリストファー・エクルストン グレン・フィッツジェラルド ジュリアナ・マルグリーズ
2003年

ふたりのトスカーナ

  • 2003年2月15日(土)
  • 字幕

本国イタリアをはじめ、各国の映画祭で高い評価を得た珠玉の人間ドラマ。孤児となった幼い姉妹の、田舎での新生活と戦争の悲劇を、姉の視点をとおして描く感動作だ。

監督
アンドレア・フラッツィ アントニオ・フラッツィ
出演キャスト
イザベラ・ロッセリーニ ジェローン・クラッペ ヴェロニカ・ニッコライ ラーラ・カンポリ
2001年

エスター・カーン めざめの時

  • 2001年10月13日(土)
  • 字幕

「そして僕は恋をする」で絶賛された仏の俊英アルノー・デプレシャンの最新作が登場。人生の真実を探し求める女優志望の女の子の挑戦を、痛々しくも感動的に描き上げる。

監督
アルノー・デプレシャン
出演キャスト
サマー・フェニックス イアン・ホルム ファブリス・デプレシャン フランシス・バーバー

ロマンスX

  • 2001年6月30日(土)
  • 字幕

女性の視点で描く衝撃的なラブ・ストーリー。赤裸々な性描写を積み重ねながら、女性が求める理想の愛の形を問う。主演の新人女優キャロリーヌ・デュセイの大胆な演技にも注目だ。

監督
カトリーヌ・ブレイヤ
出演キャスト
キャロリーヌ・デュセイ サガモア・ステヴナン フランソワ・ベルレアン ロッコ・シフレディ
2000年

ビューティフルピープル

  • 2000年2月11日(金)
  • 字幕

 ボスニア紛争をユニークな視点から取り上げた群像劇。ロンドンを訪れた難民の人々と英国人たちが、ヒューマニズムと笑いに満ちたいくつもの物語を織りなしていく。

監督
ジャスミン・ディズダー
出演キャスト
フォルク・プルティ ダド・ジェハン R・アイアーズ ニコラス・ファレル

ミフネ

  • 2000年2月19日(土)
  • 字幕

 デンマークの監督集団・ドグマ95の、「セレブレーション」(′98)に続く日本公開作。故・三船敏郎を敬愛する兄弟と周囲の人々との、愛と葛藤を描くハートフルなドラマだ。

監督
ソーレン・クラウ・ヤコブセン
出演キャスト
アナス・ベアデルセン イーベン・ヤイレ イエスバー・アスホルト ソフィー・グロベル

バニラ・フォグ

  • 2000年1月29日(土)
  • 字幕

料理作りをきっかけに出会った男女の恋を描くロマンティック・コメディ。監督は本作がデビューとなるマーク・ターロフ(「I love ペッカー」の製作など)。脚本はジュディス・ロバーツ。撮影は「I love ペッカー」のロバート・スティーブンス。音楽はジル・ゴールドスタイン。美術は「ザ・クロウ」のウイリアム・バークレイと「マスカレード 甘い罠」のジョン・カサルダ。衣裳はキャサリン・ジェーン・ブライアント。出演は「スクリーム2」のサラ・ミシェル・ゲラー、「グラスハープ 草の竪琴」のショーン・パトリック・フラナリーほか。

監督
マーク・ターロフ
出演キャスト
サラ・ミシェル・ゲラー ショーン・パトリック・フラナリー パトリシア・クラークソン ディラン・ベイカー
1999年

メッセージ・イン・ア・ボトル

  • 1999年6月12日(土)
  • 字幕

浜辺に打ち上げられたメッセージ入りの瓶をある女性が拾ったことから始まる大人の悲恋物語。全米で170万部を売り上げた同名ベストセラー小説(ソニーマガジンズ刊)の映画化。監督は「男が女を愛する時」のルイス・マンドーキ。製作は「プラクティカル・マジック」のデニーズ・ディノーヴィ、本作で主演も務める「ポストマン」のケヴィン・コスナー、「真夏の出来事」のジム・ウィルソン。脚本は「フェノミナン」のジェラルド・ディペーコ。撮影は「微笑みをもう一度」のケレイブ・デイシャネル。音楽は「シティ・オブ・エンジェル」のガブリエル・ヤレド。編集は「大いなる遺産』のスティーヴン・ワイスバーグ。美術は「ゲーム」のジェフリー・ビークロフト。衣裳は「デビル」のバーニー・ポラック。共演は「シーズ・ソー・ラヴリー」のロビン・ライト・ペン、「ノーバディーズ・フール」のポール・ニューマン、「シン・レッド・ライン」のジョン・サヴェージ、『心理探偵フィッツ』のロビー・コルトレーンほか。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ロビン・ライト ポール・ニューマン ジョン・サヴェージ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 細川直子