映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョビー・ベイカー

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1968年 まで合計8映画作品)

1968年

黒ひげ大旋風

  • 1968年12月24日(火)
  • 出演(Silky 役)

ベン・ストールの原作をビル・ウォルシュとドン・ダグラディが脚色、「メリー・ポピンズ」のロバート・スティーヴンソンが監督したコメディ。撮影はエドワード・コールマン、音楽はロバート・F・ブランナー、特殊効果をアカデミー技術賞を受賞したピーター・エレンショー(マット合成)、ユースタス・ライセット、ロバート・A・マッティが担当している。出演は、監督、プロデューサー、シナリオライターと多方面で活躍しているピーター・ユスチノフ、ディーン・ジョーンズ、「黄金作戦 追いつ追われつ」のスザンヌ・プレシェット、ほかにエルザ・ランチェスター、ジョビー・ベイカーなど。製作は、故ウォルト・ディズニーとビル・ウォルシュ。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ピーター・ユスティノフ ディーン・ジョーンズ スザンヌ・プレシェット エルザ・ランチェスター
1967年

大魔境突破

  • 1967年9月8日(金)
  • 出演(Pete_Patton 役)

リチャード・ニールとラリー・マーカス共同のストーリーから、脚色をリチャード・ニールとロウエル・バリントンの2人が担当、監督には、テレビ出身のジョセフ・レイテスが当たっている。撮影をウォルター・ストレンジ、音楽をスタンリー・ウィルソンが担当している。出演者は、「ポリアンナ」のリチャード・イーガン、「テキサス」のピーター・グレイヴス、ジョビー・ベイカー、ジュリー・アダムス、フェルナンド・ラマスほか。製作はハリー・テートルマン。

監督
ジョセフ・レイテス
出演キャスト
リチャード・イーガン ピーター・グレイヴス ジョビー・ベイカー ロイス・ネットルトン
1965年

青空のデイト

  • 1965年12月25日(土)
  • 出演(Sam 役)

ブロードウェイのミュージカル・プレイ「ガール・クレイジー」から、「クレイジー・ジャンボリー」のロバート・E・ケントが脚色、TV映画「0011ナポレオン・ソロ」シリーズのアルヴィン・ガンツァーが監督したミュージカル映画。撮影は「ランダース」のポール・C・ヴォーゲル、音楽は「クレイジー・ジャンボリー」のフレッド・カーガーが担当、アール・バートンが振付けしている。出演は「渚のデイト」のコニー・フランシス、「不沈のモリー・ブラウン」のハーブ・プレスネル、「女房は生きていた」のフレッド・クラーク、「フロリダ万才」のジョビー・ベイカー、「青春カーニバル」のスー・アン・ラングドンのほかに、ハーマンズ・ハーミッツ、ルイ・アームストロング、サム・ザ・シャムとザ・ファラオス・リベラーチェらが特別出演している。なお劇中、主題歌「青空のデイト」ほか11曲が挿入されている。製作はサム・カッツマン。

監督
アルヴィン・ガンツァー
出演キャスト
コニー・フランシス ハーヴ・プレスネル スー・アン・ラングドン フレッド・クラーク

フロリダ万才

  • 1965年3月20日(土)
  • 出演(Wilbur 役)

ハーベイ・ブロックとR・S・アレンのシナリオを「マードックの拳銃」のボリス・シーガルが監督した青春ドラマ。撮影は「36時間」のフィリップ・ラスロップ、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。バックグラウンドの合唱は「ヤング・ヤング・パレード」のザ・ジョーダネアーズ。製作は「ボーイハント(1961)」のジョー・パスターナク。出演は「キッスン・カズン」のエルヴィス・プレスリー、TV「うちのママは世界一」のシェリー・フェブレイ、「恋愛候補生」のゲイリー・クロスビー、「ハートでキッス」のジョビー・ベイカー、「浮気の計算書」のニタ・タルボット、メアリー・アン・モブリー、クリス・ノエルなど。「ガール・ハッピー」、「狼コール」など11曲をプレスリーらがうたう。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー シェリー・フェブレイ ハロルド・J・ストーン ゲーリー・クロスビー
1964年

ハートでキッス

  • 1964年6月13日(土)
  • 出演(Cuz_Rickover 役)

ルース・ブルックス・フリッペンの脚本をTVのドン・ウェイスが演出したコミカルなタレント・ドラマ。撮影は「西部開拓史」のミルトン・クラスナー、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。製作はジョー・パスターナク。出演は「渚のデイト」のコニー・フランシス、「ガールハント」のジム・ハットン、TV「ドクター・キルデア」のスーザン・オリバー、ジョビー・ベイカー、「ギャング紳士録」のバーバラ・ニコルズなど。

監督
ドン・ワイズ
出演キャスト
コニー・フランシス ジム・ハットン スーザン・オリバー ジョビー・ベイカー

ヤング・ハワイ

  • 1964年6月7日(日)
  • 出演(Judge_Hamilton 役)

フレデリック・コーナーの原作をルース・ブルークス・フリッペンが脚色、「ギジェット」シリーズ(サンドラ・ディーをスターダムに送った)で名をなしたポール・ウェンドコスが演出したアメリカ青春ドラマ。撮影は「ボーイハント(1961)」のロバート・ブロナー、音楽は「ピクニック」のジョージ・ダニングが担当した。製作はジェリー・ブレスラー。主題歌はフレッド・カーガーが作詞しスタンリー・スタインが作曲した。出演は「パリよこんにちは」のデボラ・ウォーリー、「ナバロンの要塞」のジェームズ・ダーレン、「勝利者(1963)」のマイケル・カラン、「ペペ」のヴィッキー・トリケット、ほかにカール・ライナー、ペギー・カスなど。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
ジェームズ・ダーレン マイケル・カラン デボラ・ウォーリー カール・ライナー
1960年

四人の恐迫者

  • 1960年11月1日(火)
  • 出演(Muggles 役)

ロスアンゼルスが舞台の犯罪映画。アルフレッド・ブレナーとシドニー・ミカエルズの脚本を「どてっ腹に穴をあけろ」のフィル・カールソンが監督した。撮影はハロルド・E・ウェルマン、音楽はチャールズ・ウォルコット・「バファロー大隊」のジェフリー・ハンターのほか、パット・クローリー、デニス・ホッパーらが出演。製作はキャスリン・ヒアフォード

監督
フィル・カールソン
出演キャスト
ジェフリー・ハンター パット・クローリー デニス・ホッパー スーザン・ハリソン

南太平洋ボロ船作戦

  • 1960年12月25日(日)
  • 出演(Josh_Devidson 役)

「折れた槍」のシナリオを書いたリチャード・マーフィが監督した喜劇タッチの戦争映画。ハーバート・カールソンの原作をマーフィが脚色し、ハーバート・マーゴリスとウィリアム・レイナーが共同で潤色した。撮影は「西部は俺に任せろ」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽をジョージ・ダニングが担当。出演は「アパートの鍵貸します」のジャック・レモン、「リオ・ブラボー」のリッキー・ネルソン、ほかにジョン・ランド、パトリシア・ドリスコル、チップス・ラファーティら。製作フレッド・コールマー。

監督
リチャード・マーフィー
出演キャスト
ジャック・レモン リッキー・ネルソン ジョン・ランド チップス・ラファティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョビー・ベイカー