映画-Movie Walker > 人物を探す > 青野直子

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

貞子

日本を代表するホラーアイコンとなった貞子。『リング』シリーズの生みの親である中田秀夫監督が再びメガホンを握り、恐ろしい貞子を復活させたホラー。ビデオや動画を見たら呪われるというこれまでの貞子の呪いからバージョンアップし、動画を撮っただけで呪われるという、新たな恐怖の行方が描かれる。池田エライザがヒロインの茉優を演じる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか

殺人鬼を飼う女

  • 2019年4月12日(金)公開
  • 編集

『甘い鞭』の大石圭による同名小説を、『スマホを落としただけなのに』などサスペンス・ホラーを得意とする中田秀夫監督が映画化。義父からの性的虐待により、4つの人格を宿すヒロインの身に起きる出来事を描く。主人格のキョウコ役の飛鳥凛のほか、他の3つの人格も異なる女優たちが演じるなど、大胆な構成で魅せる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
飛鳥凛 大島正華 松山愛里 中谷仁美
2018年

もんちゃん

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 編集

文化庁の若手映画作家育成プロジェクト・ndjc2017により制作された短篇映画。保育園の年長組に通う少年もんちゃんは、パパ・正人からママの遺品を箱一つに纏めるよう言われる。ある朝、保育園で熱を出したもんちゃんを正人の恋人・若菜が迎えに来る。監督は、「東京は今、タコニナッタ」の金晋弘。出演は、「心に吹く風」の眞島秀和、「予兆 散歩する侵略者 劇場版」の中村映里子。

監督
金晋弘
出演キャスト
大和田賢 眞島秀和 平尾菜々花 榎本梨乃
2017年

ホワイトリリー

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 編集

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作。中田秀夫が監督を務めた本作では、飛鳥凛が陶芸家の師匠との愛に溺れるヒロインを演じる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
飛鳥凛 山口香緖里 町井祥真 西川カナコ
2013年

クロユリ団地

  • 2013年5月18日(土)公開
  • 編集

『リング』シリーズなどで“Jホラー”ブームの先駆者となった中田秀夫監督が、前田敦子を主演に迎えて、6年ぶりにホラーに挑戦。団地を舞台にヒロインの身に降りかかる出来事に、現代社会で問題視されている“孤独死”というテーマを盛り込んだ意欲作だ。ヒロインを救おうとする特殊清掃員を成宮寛貴が演じる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
前田敦子 成宮寛貴 勝村政信 西田尚美
2009年

ハリウッド監督学入門

  • 2009年3月21日(土)公開
  • 編集

中田秀夫監督が「ザ・リング2」でハリウッドに進出した自らの経験を生かして完成させたドキュメンタリー。ハリウッドの映画ビジネスの真実をユニークな視点で描き出す。

監督
中田秀夫
出演キャスト
ウォルター・パークス ミシェル・ウェイスラー ロイ・リー ジュリアン・テュアン

余命

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 編集助手

人気作家・谷村志穂の同名小説を、松雪泰子主演で映画化したドラマ。妊娠の喜びもつかの間、乳ガンの再発で究極の決断を迫られた女性の姿を感動的かつ重厚な筆致で追う。

監督
生野慈朗
出演キャスト
松雪泰子 椎名桔平 奥貫薫 市川実和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 青野直子