映画-Movie Walker > 人物を探す > ナディーン・ラバキー

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

存在のない子供たち

中東の貧困と移民の問題を圧倒的なリアリティで描き、第71回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門審査員賞など2部門に輝いた人間ドラマ。自分を産んだ罪で両親を裁判で訴えるまでに至った12歳の少年の痛切な思いがつづられる。レバノン出身のナディーン・ラバキー監督が実際に目撃し経験した事を盛り込みつつ、フィクションとして仕上げた。

監督
ナディーン・ラバキー
出演キャスト
ゼイン・アル=ラフィーア ヨルダノス・シフェラウ ボルワティフ・トレジャー・バンコレ カウサル・アル=ハッダード
2016年

歌声にのった少年

  • 2016年9月24日(土)公開
  • 出演(シャーディヤ 役)

全米の人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のエジプト版に出場し、2013年の“アラブ・アイドル”に輝き、後にスーパースターになったムハンマド・アッサーフ。彼をモデルに、姉との約束を果たすため、歌で世界を変えようと奮闘する少年の物語がつづられる。監督は『オマールの壁』のハニ・アブ・アサド。

監督
ハニ・アブ・アサド
出演キャスト
タウフィーク・バルフム ディーマ・アワウダ アハマド・ロッホ サーベル・シリーム
2015年

リオ、アイラブユー

  • 2015年4月26日(日)公開
  • 監督

「プリシラ」のステファン・エリオット監督が描く、リオデジャネイロの街を舞台に、様々な男女が織り成す人間模様を描いたラブ・アンサンブルストーリーの第3弾。孫の訪問を受けたホームレスの老女性、リオを訪れた世界的スター、八百長をするよう脅された賭けボクシング選手など、11の物語が展開する。2015年4月25日より開催されたブラジル映画祭2015にて映画祭上映された。

監督
ステファン・エリオット パオロ・ソレンティーノ イム・サンス ナディーン・ラバキー
出演キャスト
フェルナンダ・モンテネグロ エミリー・モーティマー
2014年

友よ、さらばと言おう

  • 2014年8月1日(金)公開
  • 出演(アリス 役)

デビュー作『すべて彼女のために』がハリウッドでリメイクされるなど、注目を浴びているフランスの俊英、フレッド・カヴァイエ監督によるクライム・アクション。殺しの現場を目撃しマフィアに命を狙われた息子を救うべく戦う父と、かつての相棒の刑事との友情を描く。カヴァイエ監督の過去作で主演を務めたヴァンサン・ランドンとジル・ルルーシュがコンビを組む。

監督
フレッド・カヴァイエ
出演キャスト
ヴァンサン・ランドン ジル・ルルーシュ ナディーン・ラバキー マックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴ
2009年

キャラメル

  • 2009年1月31日(土)公開
  • 監督、脚本、出演(ラヤール 役)

レバノンの首都ベイルートにあるエステサロンを舞台にした笑いと涙の群像劇。アラブの女性たちの恋愛、結婚などのさまざまな人生観を反映させた愛と友情の物語だ。

監督
ナディーン・ラバキー
出演キャスト
ナディーン・ラバキー ヤスミーン・アル=マスリー ジョアンナ・ムカルゼル ジゼル・アウワード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナディーン・ラバキー