映画-Movie Walker > 人物を探す > 光石富士朗

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2013年 まで合計11映画作品)

2013年

熱血硬派くにおくん

  • 2013年9月14日(土)公開
  • 監督、脚本

強きを挫き、弱気を助ける正義の不良が、“伝説の白ラン”をめぐり番長たちと戦いを繰り広げる学園アクション。累計売り上げ1000万本とメガヒットしたファミコンソフト「熱血硬派くにおくん」の実写版。監督は「はさみ hasami」の光石富士朗。出演は「埼玉家族」の大野拓朗、「work shop」の滝口幸広、高嶋香帆ほか。2013年9月13日より、東京・台東区にて開催された「第6回したまちコメディ映画祭 in 台東」にてワールドプレミア上映。

監督
光石富士朗
出演キャスト
大野拓朗 滝口幸広 高嶋香帆 土平ドンペイ
2009年

大阪ハムレット

  • 2009年1月17日(土)公開
  • 監督

森下裕美の同名コミックを松坂慶子ら出演で映画化した家族ドラマ。大阪の下町に暮らす肝っ玉母さんと個性豊かな3人の息子たちの人間模様が、笑いと涙たっぷりに語られる。

監督
光石富士朗
出演キャスト
松坂慶子 岸部一徳 森田直幸 久野雅弘
2004年

M-1グランプリへの道 まっすぐいこおぜ!

  • 2004年12月4日(土)公開
  • 監督、脚本

ダイノジ、ラーメンズらテレビなどで活躍する若手芸人出演の青春映画。漫才師No.1決定戦を目指す青年たちの姿を活写する。監督は「おぎゃあ。」の光石冨士朗。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
佐田正樹(バッドボーイズ) 大谷ノブヒコ(ダイノジ) 片桐仁(ラーメンズ) 樅野太紀(チャイルドマシーン)
2003年

すてごろ

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 監督

「巨人の星」などの漫画原作者として知られる故・梶原一騎と、弟・真樹日佐夫のきずなを描く人間ドラマ。実在の人物が登場し、彼らの破天荒ないきざまが激動の昭和史とともに語られる。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
哀川翔 奥田瑛二 真樹日佐夫 松方弘樹
2002年

おぎゃあ。

  • 2002年7月6日(土)公開
  • 監督、脚本

テレビドラマ「オードリー」で脚光を浴びた岡本綾の映画初主演作。沖縄を舞台に、若くして望まれない妊娠をしてしまったヒロインの葛藤と成長を描く。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
岡本綾 余貴美子 萩原聖人 三浦涼介

REFLECTION 呪縛の絆

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 監督

「富江 replay」の光石冨士朗監督が、グラビアクイーン・木内あきらを主演に迎えた官能サスペンス。愛と憎悪にまみれた富豪の遺産相続をめぐる惨劇を描き出す。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
木内あきら 比留間由哲 中村愛美 真理アンヌ
2000年

富江 replay

  • 2000年2月11日(金)公開
  • 監督

幻惑した男たちを崩壊に導く魔性の美女・富江のが巻き起こす、恐怖の事件を描いたモダン・ホラーのシリーズ第2弾。監督は「倉沢まりや 本番羞恥心」の光石冨士朗。伊藤潤二による原作コミックを下敷きに、玉城悟が脚本を執筆。撮影を「DOA〈DEAD OR ALIVE 犯罪者〉」の山本英夫が担当している。主演は、「ときめきメモリアル」の山口紗弥加と「釣りバカ日誌10」の宝生舞。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
山口紗弥加 宝生舞 窪塚洋介 松尾政寿
1991年

新・ピンクのカーテン

  • 1991年12月13日(金)公開
  • 助監督

監督
上垣保朗
出演キャスト
安原麗子 長岡尚彦 エド山口 田口トモロヲ
1990年

パンツの穴 キラキラ星みつけた!

  • 1990年12月8日(土)公開
  • 助監督

諏訪湖を舞台に、多感な中学生たちの青春模様を描く。雑誌『BOMB!』連載の同名人気コーナーの映画化第五弾で、脚本・監督は「ホテトル天使・恥辱の罠」の鎮西尚一。共同脚本はふかやじんいち。撮影は福沢正典がそれぞれ担当。

監督
鎮西尚一
出演キャスト
西野妙子 毛利賢一 浅野忠信 遠藤美佐子
1987年

若奥様のナマ下着

  • 1987年7月4日(土)公開
  • 助監督

監督
石川欣
出演キャスト
小沢めぐみ 相原久美 西城真由美 後藤康夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 光石富士朗