映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・バーコフ

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

キング・オブ・ギャングスター

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 出演(Dr. Flint 役)

実在したマフィアを題材にした「UKギャングスター」シリーズ第2弾。1995年12月6日、英国エセックス州で3人のギャングが惨殺される。それから2年後、親友の死から立ち直れずにいるリーチは自分も抹殺されると怯え、日に日に被害妄想がひどくなる。「28日後…」出演のリッチ・ハーネットが監督・脚本・出演を務めた。他に出演は、「エグザム」のルーク・マブリー、「REDリターンズ」のスティーヴン・バーコフ。2016英国ナショナル・フィルム・アワード・ベスト・ブリティッシュ・フィルム選出。【WACウェルカムアメイジングシネマ2018】で上映。

監督
リッチ・ハーネット
出演キャスト
リッチ・ハーネット スティーヴン・バーコフ ルーク・マブリー コラリー・ローズ
2003年

スティール

  • 2003年12月6日(土)公開
  • 出演(Surtayne 役)

「TAXi」のジェラール・ピレス監督が放つ犯罪アクション。知力と体力、チームワークを武器に、困難な計画に挑む若き強盗たちの奔走が、スピード感とスリルたっぷりに展開する。

監督
ジェラール・ピレス
出演キャスト
スティーブン・ドーフ ナターシャ・ヘンストリッジ ブルース・ペイン スティーヴン・バーコフ
2001年

レジョネア 戦場の狼たち

  • 2001年6月9日(土)公開
  • 出演(スティーヴン・バーコフ 役)

人気アクション俳優ジャン=クロード・バン・ダムが製作&脚本&主演を兼任した意欲作。サハラ砂漠を舞台に、男たちの友情と裏切りのドラマが白熱の戦闘シーンを交えて展開。

監督
ピーター・マクドナルド
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム スティーヴン・バーコフ ジム・カーター ニコラス・ファレル
1996年

フェア・ゲーム(1995)

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 出演(Kazak 役)

KGBの暗殺集団に命を狙われる女性弁護士と、彼女を守る刑事の戦いを描いたノンストップ・アクション。86年にシルヴェスター・スタローン主演の「コブラ」として映画化されたこともある、女性ミステリー作家ポーラ・ゴズリングの『逃げるアヒル』(邦訳・ハヤカワ文庫)を、構想も新たに再映画化。監督はアンドリュー・サイプス、脚本はチャーリー・フレッチャーの新鋭コンビ。製作は「ダイ・ハード」「リーサル・ウェポン」の両シリーズや「暗殺者」などアクションで定評あるジョエル・シルヴァー、エグゼクティヴ・プロデューサーはトーマス・M・ハーメル。撮影は「ピュア・カントリー」のリチャード・ボーウェン、音楽は「暗殺者」のマーク・マンチーナ、美術はジェームズ・スペンサー、編集は「逃亡者」のデイヴィッド・フィンファー、「バッドボーイズ(1995)」のクリスチャン・ワグナー、「タイムコップ」のスティーヴン・ケンパーが担当。主演は念願の映画デビューとなるスーパーモデル出身のシンディ・クロフォード。相手役に、「スリー・オブ・ハーツ」のスティーヴン・ボールドウィン。「ランボー 怒りの脱出」など、ロシア人の悪役で知られるスティーヴン・バーコフ、「クイズ・ショウ」のクリストファー・マクドナルド、「エル・マリアッチ」のサルマ・ハエックらが助演している。

監督
アンドリュー・サイプス
出演キャスト
ウィリアム・ボールドウィン シンディ・クロフォード スティーヴン・バーコフ クリストファー・マクドナルド
1991年

ザ・クレイズ 冷血の絆

  • 1991年6月29日(土)公開
  • 出演(George Cornell 役)

暗黒街の世界に生きる双子の兄弟の姿を描クブリティッシュ・ノワール。スタイリッシュなヨーロピアンスタイルの物語に、アメリカ映画のアクションセンスを加えた、新しい手法のドラマである。主演の双子の兄弟を演じるのは、人気ロック・グループ“スパンダー・バレエ”のゲイリー&マーティン・ケンプ兄弟。実際には双子ではないが、息の合ったコンビぶりで好評を得た。共演は、「フレンジー」のビリー・ホワイトロー、「あなたがいたら 少女リンダ」のトム・ベル、「遠い夜明け」のケイト・ハーディーほか。監督は「チェンジリング」のピーター・メダック、脚本は小説家としても知られるフィリップ・リドレイ、撮影は「エクスカリバー」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」「クリフハンガー」などの売れっ子アレックス・トムソンが担当している。

監督
ピーター・メダック
出演キャスト
ゲイリー・ケンプ マーティン・ケンプ ビリー・ホワイトロー トム・ベル
1988年

レボリューション めぐり逢い

  • 1988年4月9日(土)公開
  • 出演(Sgt. Jones 役)

アメリカ独立前夜を背景に父と子、男女の愛を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、エグゼキュティヴ・プロデューサーはクリス・バート、監督は「グレイストーク ターザンの伝説」のヒュー・ハドソン、脚本はロバート・ディロン、撮影はベルナール・リュティック、編集はスチュワート・ベアードが担当。出演はアル・パチーノ、ナスターシャ・キンスキーほか。

監督
ヒュー・ハドソン
出演キャスト
アル・パチーノ ナスターシャ・キンスキー ドナルド・サザーランド デクスター・フレッチャー
1986年

プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン

  • 1986年10月4日(土)公開
  • 出演(Mr.Sharon 役)

フランスのリゾート地を舞台に若いピアノ弾きをめぐって展開する恋愛映画。製作はロバート・キャヴァロ、ジョゼフ・ラファロ、スティーヴン・ファーグノリ、監督・主演はプリンス、脚本はベッキー・ジョンストン、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はプリンス&ザ・リボリューションが担当。共演はジェーローム・ベントン、スティーヴン・バーコフほか。

監督
プリンス
出演キャスト
プリンス クリスティン・スコット・トーマス スティーヴン・バーコフ ジェローム・ベントン
1985年

ランボー 怒りの脱出

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 出演(Lt._Podovsky 役)

ヴェトナム戦争で行方不明になった米兵に関する情報収集のため敵地に乗り込んだランボーの活躍を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ。製作はバズ・フェイシャンズ。監督は「オフサイド7」のジョージ・P・コスマトス、脚本はジェームズ・キャメロンと主演のシルヴェスター・スタローン、撮影はジャック・カーディフ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はスタローン、リチャード・クレンナなど。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
シルベスター・スタローン リチャード・クレンナ ジュリー・ニクソン チャールズ・ナピアー

ビバリーヒルズ・コップ

  • 1985年4月27日(土)公開
  • 出演(Victor_Maitland 役)

スゴ腕の熱血漢だが上司からは見放されている若い刑事が麻薬組織を相手に大活躍するというアクション。製作はドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、エグゼキュティヴ・プロデューサーはマイク・モーダー。監督はマーティン・ブレスト、脚本はダニエル・ペトリー・ジュニア、原案はダニーロ・バックとペトリー・ジュニア、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はハロルド・フォルターメイヤー、編集はビリー・ウェーバーとアーサー・コバーンが担当。出演はエディ・マーフィ、ジャッジ・ラインホールドなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
マーティン・ブレスト
出演キャスト
エディ・マーフィ ジャッジ・ラインホルド ジョン・アシュトン リサ・エイルバッチャー
1983年

007/オクトパシー

  • 1983年7月2日(土)公開
  • 出演(General Orlov 役)

米軍基地爆破を企む悪人たちの謀略に挑む英国情報部員ジェームス・ボンド。62年の「ドクター・ノオ」以来、シリーズ化されたボンド活躍譚もこの作品で13本目になる。製作はシリーズ全作品を手掛けているアルバート・R・ブロッコリ。エグゼキュティヴ・プロデユーサーはマイケル・G・ウィルソン。監督は前作「007/ユア・アイズ・オンリー」(81)に引きつづきジョン・グレン。イアン・フレミングの短編小説とオリジナル・キャラクターに基づいて、作家で「三・四銃士」の脚本家であるジョージ・マクドナルド・フレーザーが脚色。その脚本をリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソンが全面的に書き直して映画台本にした。撮影はアラン・ヒューム。音楽のジョン・バリー、メイン・タイトル・デザイナーのモーリス・バインダー、プロダクション・デザイナーのピーター・ラモントの三人は、ボンド・シリーズの常連。主題歌の「オール・タイム・ハイ」をリタ・クーリッジが歌っている。特殊効果はジョン・リチャードソン、編集はジョン・グローヴァーが担当。出演は、この映画で六回目のボンド役になるロジャー・ムーア、「007/黄金銃を持つ男」(74)についで二度目のボンド映画出演になるモード・アダムス、ルイ・ジュールダン、クリスティーナ・ウェイボーン、スティーヴン・バーコフ、カビール・ベディ、ヴィジャイ・アムリトラジ、「007/ユア・アイズ・オンリー」のウォルター・ゴテル、ミス・マネーペニー役で唯ひとりシリーズ全作品に出ているロイス・マックスウェルなど。テクニカラー(プリントはメトロカラー)、パナビジョン。

監督
ジョン・グレン
出演キャスト
ロジャー・ムーア モード・アダムス ルイ・ジュールダン クリスティーナ・ウェイボーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・バーコフ