映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァネッサ・ウィリアムス

年代別 映画作品( 1991年 ~ 1999年 まで合計6映画作品)

1999年

ダンス・ウィズ・ミー(1997)

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 出演(Ruby Sinclair 役)

ラテンダンスの“サルサ”に挑戦する美女の奮戦を描いたドラマ。監督は「愛は静けさの中に」「ドクター」のランダ・ヘインズ。脚本はダリル・マシューズ。製作はヘインズとローレンス・C・ウェイスマン、江川信也。製作総指揮はテッド・ザカリー。撮影はフレッド・マーフィ。音楽はマイケル・コンヴァーティノで、音楽製作総指揮をジョエル・シルとブット・カーが担当。美術はヴォルドマー・カリノウスキ。編集はリサ・フルッチマン。衣裳はジョー・I・トンプキンス。出演は「イレイザー」「ソウル・フード」のヴァネッサ・ウィリアムス、ラテン・アメリカの人気スターで本作がアメリカ映画初出演となるチャヤン、「沈黙の断崖」のクリス・クリストファーソン、「魅せられて四月」のジョーン・プロウライトほか。

監督
ランダ・ヘインズ
出演キャスト
ヴァネッサ・ウィリアムズ チャヤン クリス・クリストファーソン ジョーン・プローライト
1996年

イレイザー

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 歌、出演(Lee Cullen 役)

重大事件の証人の安全を守るため、彼らの過去を消し去る特殊任務を請け負う政府特別情報局員の活躍を描くサスペンス・アクション。監督は「マスク」のチャールズ・ラッセル。本作がデビューとなるトニー・パーイヤーと、「ワイルドバンチ」「ロボコップ2」など男性活劇の名手ワロン・グリーン、TV界で活躍するマイケル・S・チャヌーチンの原案を、パーイヤーとグリーンが脚色。製作は「セブン」のアーノルド・コペルソンと妻のアン・コペルソン。エグゼクティヴ・プロデューサーはラッセルと「ダイ・ハード3」のマイケル・タッドロス。撮影は「ターミネーター2」「勇気あるもの」のアダム・グリーンバーグ、音楽は「花嫁のパパ2」のアラン・シルヴェストリ、美術は「激流」のビル・ケニー、編集は「トゥルー・ロマンス」のマイケル・トロニックがそれぞれ担当。主演は「トゥルーライズ」のアーノルド・シュワルツェネッガー。ヒロイン役と主題歌は、ポップシンガーのヴァネッサ・ウィリアムズ。共演は「ハネムーン・イン・ベガス」のジェームズ・カーン、「マーヴェリック」のジェームズ・コバーン、「天使にラブソングを2」のロバート・パストレリほか。

監督
チャールズ・ラッセル
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー ジェームズ・カーン ヴァネッサ・ウィリアムズ ジェームズ・コバーン
1993年

キャンディマン

  • 1993年7月10日(土)公開
  • 出演(Anne Marie McCoy 役)

1993年アヴォリアッツ映画祭で主演女優賞、音楽賞、観客賞を受賞した作品。キャンディマンという伝説の殺人鬼に生け贄として目を付けられてしまった大学院生の悪夢を描く。原作は英国のスティーブン・キングと呼ばれるクライブ・バーカーによるもので、それを監督のバーナード・ローズが脚本化し、映画化した。音楽はミニマル音楽の巨匠フィリップ・グラス。製作はシガージョン・サイヴァットソン、アラン・ポール、スティーブ・ゴーリン。エグゼクティヴ・プロデューサーは原作のクライブ・バーカーが担当している。その他撮影はアンソニー・B・リッチモンド。特殊視覚効果はボブ・キーン。編集はダン・レイ。

監督
バーナード・ローズ
出演キャスト
ヴァージニア・マドセン トニー・トッド ザンダー・バークレー キャシー・レモン
1992年

サギ師とウソつき患者

  • 1992年1月18日(土)公開
  • 出演(Gloria 役)

億万長者の遺産をめぐる悪だくみに巻きこまれた刑務所帰りのサギ師と、精神病院帰りの誇大妄想狂の引き起こす騒動を描くスラップスティック・コメディで、ワイルダー=プライヤー・コンビ15周年の4作目。監督にプロモ・ビデオ出身で「アメリカン・ウェイ」のモーリス・フィリップス、製作・脚本はTVショー出身のジギー・スタインバーグ、エグゼクティヴ・プロデューサーはテッド・ザカリー、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はチャールズ・グロスが担当。

監督
モーリス・フィリップス
出演キャスト
リチャード・プライヤー ジーン・ワイルダー マーセデス・ルール スティーブン・ラング

ハーレーダビッドソン&マルボロマン

  • 1992年1月18日(土)公開
  • 出演(Lulu_Daniels 役)

ハーレーダビッドソンとマルボロマン。アメリカに欠かせないこの2つのシンボルを名に持つ2人のヒーローの友情と戦いを描いたアクション映画。監督は「ダリル」のサイモン・ウィンサー。製作はジェレ・ヘンショウ、脚本は俳優としての顔も持つドン・マイケル・ポール、撮影は「ハンター」のデイヴィッド・エグビー、音楽は「イントルーダー 怒りの翼」のバジル・ポールドゥリスが担当。

監督
サイモン・ウィンサー
出演キャスト
ミッキー・ローク ドン・ジョンソン チェルシー・フィールド トム・サイズモア
1991年

ニュー・ジャック・シティ

  • 1991年6月8日(土)公開
  • 出演(Keisha 役)

暴力とドラッグに支配された街の荒廃を生々しく描き、全米で社会的現象にまでなった作品。製作はダグ・マクヘンリーとジョージ・ジャクソン、監督は「ハイスクール・コップ」(89・ビデオ)のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、トーマス・リー・ライトがライトの原案を基に、バリー・マイケル・クーパーと共同で脚本を執筆、撮影をフランシス・ケニー、音楽をミシェル・コロンビエが担当。出演はウェズリー・スナイプス、アイス・Tほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アイス・T アレン・ペイン クリス・ロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァネッサ・ウィリアムス