映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイミー・リー・カーティス

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計27映画作品)

2019年

ハロウィン

1978年公開「ハロウィン」のジェイミー・リー・カーティスが引き続き出演、同作の40年後を描くショッキングホラー。1978年に凄惨な事件を起こしたマイケルが精神病棟の輸送車から逃走。先の事件の生き残り・ローリーはマイケルとの対峙を決意する。「ハロウィン」の監督ジョン・カーペンターは製作総指揮と音楽を担当。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズや「ゲット・アウト」のジェイソン・ブラムが製作に参加する。監督は「ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。ブギーマンと呼ばれた男がもたらす神出鬼没の恐怖を活写する。

監督
デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ジュディ・グリア アンディ・マティチャック ウィル・パットン
2009年

ビバリーヒルズ・チワワ

  • 2009年5月1日(金)公開
  • 出演(ヴィヴ 役)

ビバリーヒルズでセレブ生活を満喫するチワワが、見知らぬ土地メキシコで繰り広げる大冒険を描くコメディ。人間顔負けの名演技を披露する犬たちの姿に爆笑必至!

監督
ラジャ・ゴスネル
出演キャスト
パイパー・ペラーボ マノロ・カルドナ ジェイミー・リー・カーティス ホセ・マリア・ヤスピク
2004年

フォーチュン・クッキー

  • 2004年5月1日(土)公開
  • 出演(Tess Coleman 役)

突然心と体が入れ替わってしまった母娘の一大騒動を描いた痛快コメディ。ベテラン、ジェイミー・リー・カーチスと、若手リンゼイ・ローハンの息の合った掛け合いが見ものだ。

監督
マーク・S・ウォーターズ
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス リンゼイ・ローハン マーク・ハーモン ハロルド・グールド
2002年

ハロウィン・レザレクション

  • 2002年11月2日(土)公開
  • 出演(Laurie Strode 役)

前作「ハロウィンH2O」で息絶えたはずの殺人鬼マイケル・マイヤーズが復活。小型カメラの粗い粒子の映像を挿入し、マイケルの標的となった若者たちの惨劇を描く。

監督
リック・ローゼンタール
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ブラッド・ロレー バスタ・ライムス タイラ・バンクス

ハロウィンH20

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 出演(Laurie Strode/Keri Tate 役)

78年の名作ホラー「ハロウィン」の正統的な続編。夜の学園を舞台に、白いゴムマスクを被った殺人鬼の凶行を描く。人気若手俳優ジョシュ・ハートネットのデビュー作でもある。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ジョシュ・ハートネット アダム・アーキン ミシェル・ウィリアムズ
2001年

テイラー・オブ・パナマ

  • 2001年6月30日(土)公開
  • 出演(Louisa 役)

世界の勢力図を左右するパナマ運河の所有権を巡って、し烈な諜報戦が展開。スパイと情報屋の個人的な駆け引きに国家間の思惑が絡むドラマは、実にスリリング!

監督
ジョン・ブアマン
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ジェフリー・ラッシュ ジェイミー・リー・カーティス レオノラ・ヴァレラ

MONA 彼女が殺された理由

  • 2001年4月7日(土)公開
  • 出演

海外ドラマ「4400」のニック・ゴメス監督作品。ブラックな笑いが光るサスペンス映画。

監督
ニック・ゴメス
出演キャスト
ダニー・デヴィート ネーヴ・キャンベル ベット・ミドラー ケイシー・アフレック
2000年

ワイルド・スモーカーズ

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(Sierra Kazan 役)

マリファナの自家栽培で荒稼ぎを企む男たちの姿をブラックな味わいで描くドラマ。監督は「パリス・トラウト」のスティーヴ・ギレンホール。脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザンとギレンホール。原案はギレンホールとジョアナ・ラシン。製作はジェイソン・クラーク。製作総指揮はナオミ・フォナー、トム・ローゼンバーグ、シガージョン・サイヴァッソン、テッド・タネンバウム。撮影はグレッグ・ガーディナー。音楽は「ディープ・ブルー」のトレヴァー・ラビン。美術はリチャード・シャーマン。編集はマイケル・ジャブロウ。衣裳はジョゼフ・A・ポロ。出演は「狂っちゃいないぜ!」のビリー・ボブ・ソーントン、「セレブリティ」のハンク・アザリア、「Mr.マグー」のケリー・リンチ、「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップほか。

監督
スティーブン・ガイレンホール
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン ハンク・アザリア ケリー・リンチ ライアン・フィリップ
1999年

ヴァイラス

  • 1999年5月29日(土)公開
  • 出演(Kit Foster 役)

宇宙から飛来した電磁波生命体と衛星探査船の乗組員の対決を描いたSFアクション。監督はジェームズ・キャメロン作品の「アビス」「トゥルーライズ」などで視覚効果を担当したジョン・ブルーノで、彼の監督デビュー作。SFXはデジタル・エフェクトを「スターシップ・トゥルーパーズ」のフィル・ティペットが担当。脚本はチャック・ファラー(「バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記」「ジャッカル」の脚本担当)の同名コミックを元に、ファラーと「スピーシーズ 種の起源」のデニス・フェルドマンが担当。製作は「アルマゲドン」のゲイル・アン・ハード。製作総指揮はファラー、「バーブ・ワイヤー」のマイク・リチャードソンと「パーフェクト・カップル」のゲーリー・レヴィンソンとマーク・ゴードン。撮影はデイヴィッド・エグビィ。音楽は「アベンジャーズ」のジョエル・マクニーリー。美術はメイリン・チェン。編集はスコット・スミス。出演は「トゥルーライズ」のジェイミー・リー・カーティス、「フェティッシュ」のウィリアム・ボールドウィン、「トゥームストーン」のジョアンナ・パクラ、「悪魔を憐れむ歌」のドナルド・サザーランドほか。

監督
ジョン・ブルーノ
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ウィリアム・ボールドウィン ドナルド・サザーランド ジョアナ・パクラ
1997年

危険な動物たち

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 出演(Willa Weston 役)

大企業に買収された動物園を舞台に、おかしな人々が巻き起こす騒動を描いたブラック・コメディ。ジョン・クリース、ジェイミー・リー・カーティス、ケヴィン・クライン、マイケル・ペイリンの「ワンダとダイヤと優しい奴ら」の主演4人組が再び結集し、前作に続いて米英の笑いのテイストをミックスした作風が楽しめる。監督は当初、「吸血鬼サーカス団」『相続王座決定戦』(V)のロバート・ヤングがあたったが、試写を観た製作者側が難色を示し、4人のスケジュールが空くのを待って、「愛しのロクサーヌ」「星に想いを」のフレッド・スケピシが撮り直しを担当した。脚本はジョン・クリースと作家としても活躍するイアイン・ジョンストンの共同。製作は、クリースと「フィーリング・ミネソタ」のマイケル・シャンバーグ。撮影は「101」のエイドリアン・ビドル、音楽は「ゴースト&ダークネス」のジェリー・ゴールドスミス。共演は「リービング・ラスベガス」のキャリー・ローウェル、英国の舞台俳優の大物で『ハリウッド夢、夢物語』(V)などの映画出演作もあるロバート・リンゼイ、英国のコメディアンのロニー・コルベットほか。

監督
ロバート・ヤング
出演キャスト
ジョン・クリース ジェイミー・リー・カーティス ケヴィン・クライン マイケル・ペリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイミー・リー・カーティス