映画-Movie Walker > 人物を探す > 近藤順也

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~

  • 2018年11月23日(金)
  • プロデューサー

日本を代表するロックバンドTHE COLLECTORSが、彼らの原点であり東京モッズシーンの聖地であったライブハウス“新宿JAM”の閉店直前に行なった2017年12月24日のワンマンライブと、1980年代から現在へと続く東京モッズカルチャーを記録したドキュメンタリー。監督は「山口冨士夫 皆殺しのバラード」「オールディックフォギー 歯車にまどわされて」の川口潤。

監督
川口潤
出演キャスト
加藤ひさし 古市コータロー 山森“JEFF”正之 古沢“cozi”岳之
2017年

MOTHER FUCKER

  • 2017年8月26日(土)
  • プロデューサー

1992年の創設以来、独自のスタンスで数々のアーティストを送り出してきた音楽レーベル“Less Than TV”の足跡と、創設者・谷ぐち順の姿に迫る音楽ドキュメンタリー。商業主義とは一線を画すアンダーグラウンドの音楽シーンの歴史が明らかに。メガホンを取ったのは、これが映画監督デビューとなる大石規湖。

監督
大石規湖
出演キャスト
谷ぐち順 YUKARI 谷口共鳴
2016年

オールディックフォギー/歯車にまどわされて

  • 2016年8月11日(木)
  • プロデューサー

カントリーやブルーグラスを基盤とした“ラスティック・ストンプ”を奏でる日本のロックバンドOLEDICKFOGGYに密着したドキュメンタリー。謎のベールに包まれた彼らの日常やレコーディング風景、その圧倒的なライブパフォーマンスと絶叫する観客をカメラが追う。監督・撮影・編集は「山口冨士夫 皆殺しのバラード」の川口潤。OLEDICKFOGGYのメンバーをはじめ、「お盆の弟」などに出演した渋川清彦、アナーキーの仲野茂、怒髪天の増子直純らが出演。

監督
川口潤
出演キャスト
伊藤雄和 スージー TAKE 四條未来

リリカルスクールの未知との遭遇

  • 2016年5月28日(土)
  • プロデューサー

Hip Hopアイドルユニット“リリカルスクール”が主演するSFファンタジー。小さなレコード店で働きながら成功を夢見る6人のメンバーたちと、謎の宇宙生命体の交流を映し出す。個性派俳優として活躍するデモ田中の商業映画監督デビュー作。スチャダラパーのANI、TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKE、ZEN-LA-ROCKといったミュージシャンや、お笑い芸人のバッファロー吾郎A、タレントの副島淳らが共演。2016年2月28日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にてワールドプレミア上映。

監督
デモ田中
出演キャスト
ayaka mei yumi ami
2015年

女の子よ死体と踊れ

  • 2015年10月31日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

2012年10月に結成された女性6人組のニューウェーブアイドルグループ“ゆるめるモ!”の初主演映画。少女たちが森の中で見つけた美少女の死体を蘇らせたことをきっかけに巻き起こる騒動を描いたファンタジックなホラー。2013年のホラー「クソすばらしいこの世界」で注目を集めた朝倉加葉子が監督を務める。

監督
朝倉加葉子
出演キャスト
もね けちょん しふぉん あの

ソレダケ / that’s it

  • 2015年5月27日(水)
  • エグゼクティブプロデューサー

「シャニダールの花」の石井岳龍監督と、2013年に急逝したロックバンド“ブッチャーズ”の吉村秀樹のコラボレーションから生まれた青春ドラマ。底辺の生活から抜け出そうともがく若者が、思わぬトラブルに巻き込まれてゆく姿を描く。出演は「寄生獣」の染谷将太、「悪の教典」の水野絵梨奈、「そこのみにて光輝く」の綾野剛。

監督
石井岳龍
出演キャスト
染谷将太 水野絵梨奈 渋川清彦 村上淳
2014年

GET ACTION!!

  • 2014年3月15日(土)
  • 監督

1993年から1995年という短い活動期間ながら、国内外でライブを精力的に行い、3年間で70曲もの楽曲音源を制作、海外レーベルからシングルやアルバムを大量にリリース、既存の枠に囚われず縦横無尽に活動し、音楽シーンに深く足跡を残したバンドTEENGENERATE(ティーンジェネレイト)を追う音楽ドキュメンタリー。監督は、音楽ドキュメンタリーや過激なカルト映画などを数多く上映し、2012年に惜しまれつつ閉館した映画館シアターN渋谷の支配人を務めていた近藤順也。当時の熱気を記録するべく、自らメガホンを取った。撮影・編集はボアダムスの「77BOADRUM」やブラッドサースティ・ブッチャーズの「kocorono」など、ロック・バンドに密着したドキュメンタリーを手がけた川口潤。

監督
近藤順也
出演キャスト
TEENGENERATE 蕨祥裕 関口弘 Daddy-O-Nov
2011年

kocorono

  • 2011年2月5日(土)
  • 製作担当

日本ロック界の至宝、bloodthirsty butchersの魅力、楽曲制作の秘密、バンドの“今”を追ったドキュメンタリー。監督・脚本・撮影・音響・編集は「ドッコイ生キテル街ノ中」の川口潤。bloodthirsty butchers(吉村秀樹、射守矢雄、小松正宏、田渕ひさ子)は、1987年札幌にて結成、数々のバンドを輩出した“札幌ハードコア・シーン”を牽引する。幾多ものバンドがインディーからメジャーへと進出しビッグセールスを記録しては消える。そんなロックが産業化の波にのまれていった時代の中、満を持して91年に上京。そして96年、歴史的名盤「kocorono」を発表。その衝撃は日本ロック界に希望と感動を与えると同時に、多くのアーティストやクリエイターたちに勇気とともにある種の諦念をもたらした。その後も過去に囚われることなく数々の傑作アルバムを生み出し続け、2010年、ファンの間では最高傑作との声もある「NO ALBUM 無題」を発表する。USハードコアの伝説イアン・マッケイ率いるFUGAZIやFLAMING LIPS、RAGE AGAINST THE MACHINEなど錚々たる海外バンドとの共演、国内ではHI-STANDARD、NUMBER GIRL、GREAT3、浅野忠信など数多くのアーティストからのリスペクトなど、その存在感は単にセールス枚数で図ることなど無意味なほど大きなものであり、紛れもなく日本ロック界の宝である。結成当時の初代ドラマーでのライブ、マグマのようにシーンの盛り上がりが絶頂に達した札幌でのライブ、大ブーイングを受けながらも臆する事なくステージを全うするRAGE AGAINST THE MACHINE来日時のオープニング・アクト、アメリカでのライブ、メジャーデビュー決定時のテレビ出演等、彼らの活動歴を象徴する膨大なアーカイブ映像。そして、北は極寒の北海道、留萌。南は猛暑の台北へとバンドに完全密着し、孤高ゆえ、誰もが知り得なかった彼らの真実の姿をカメラは追いかける。

監督
川口潤
出演キャスト
吉村秀樹 射守矢雄 小松正宏 田渕ひさ子
2008年

アナーキー(2008)

  • 2008年12月20日(土)
  • アソシエイト・プロデューサー

過激な音と歌詞で、日本のパンクロック界を牽引したバンド、アナーキー。その結成から1985年までの活動を、メンバーの証言や貴重映像を通してたどる音楽ドキュメンタリー。

監督
太田達也
出演キャスト
アグレッシブドッグス 犬式 LYCAON Dog UZI-ONE
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
決算!忠臣蔵
決算!忠臣蔵

堤真一演じる大石内蔵助が予算内での討入りを達成すべく奮闘する時代劇コメディ

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2

2014年に日本公開されたディズニーの人気アニメーション『アナと雪の女王』の続編

アイリッシュマン
アイリッシュマン

マーティン・スコセッシ監督×ロバート・デ・ニーロ主演、実在した殺し屋の半生を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 近藤順也