TOP > 映画監督・俳優を探す > ブルース・リー

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2013年 まで合計13映画作品)

2001年

BRUCE LEE in G.O.D 死亡的遊戯

  • 2001年1月13日(土)
  • 出演

 97年に発見された「死亡遊戯」の大量の未公開フィルムを使用した、ファン必見の痛快作。今まで誰も観たことのないブルース・リーの伝説的アクションが大スクリーンで炸裂!

監督
大串利一
出演キャスト
デイヴィッド・リー レオン・チュン・キット ティファニー・リー ラム・コク・キット
1992年

ストロンゲスト 史上最強の映画スターは誰だ!?

  • 1992年4月18日(土)
  • 出演

様々な映画の格闘技の名場面を軸に、世界から選ばれたアクション・スターたちと、シンシア・ラスロックら全米マーシャル・アーツ・チャンピオンの談話で、マーシャル・アーツの歴史をたどる。製作は、ブルース・リーの名作「燃えよドラゴン」の製作も務めたフレッド・ワイントローブ、監督・脚本は、その娘サンドラ・ワイントローブ。エグゼクティヴ・プロデューサーはレイモンド・チョウとトーマス・K・グレイ。西洋に『カンフー』の威力を知らしめたブルース・リーをはじめ、ジャッキー・チェン、サモ・ハン、ユン・ピョウなどのスターたちが出演。さらに、70年代に活躍した武道の女王アンジェラ・マオ、ジャッキー・チェンとの死闘が有名なベニー“ザ・ジェット”ユキーデも登場。ジャン・クロード・ヴァン・ダムの初期作品「シンデレラ・ボーイ」における格闘シーンもある。全編のナレーションを担当するのは「燃えよドラゴン」でブルース・リーと共演したジョー・サクソン。

監督
サンドラ・ワイントローブ
出演キャスト
ブルース・リー ユン・ピョウ ジャッキー・チェン Samo Hung
1981年

ブルース・リー 死亡の塔

  • 1981年6月20日(土)
  • 出演(Billy Lo 役)

73年に「ブルース・リー 死亡遊戯」と同時に撮影されブルース・リーの突然の死で未完に終っていた作品を秘蔵のフィルムと組み合わせて完成させたクンフー映画。製作はレイモンド・チョウ、監督はウン・シー・ユアン、武術指導はユアン・ウー・ピンが各々担当。出演はブルース・リー、ウォン・チェン・リー、タン・ルン、ロイ・ホランなど。

監督
ウン・シー・ユアン
出演キャスト
ブルース・リー ウォン・チェンリー タン・ルン ロイ・ホラン
1978年

ブルース・リー 死亡遊戯

国際的犯罪シンジケートに立ち向かう青年の姿を描くブルース・リーの遺作。製作はレイモンド・チョウ、製作協力はアンドレ・モーガン、監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ、脚本はジャン・スピアーズ、撮影はゴッドフリー・ゴダー、音楽はジョン・バリー、録音はダニー・ダニエル、特殊効果はファー・イースト・イフェクツが各々担当。出演はブルース・リー、ギグ・ヤング、ディーン・ジャガー、ヒュー・オブライエン、コリーン・キャンプ、ロバート・ウォール、カリーム・アブドゥル・ジャバール、ダニー・イノサントス、メル・ノバックなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ギグ・ヤング ディーン・ジャガー ヒュー・オブライエン

サイレントフルート

  • 1978年
  • 原案

山中の要塞に住む世界最強といわれる謎の武術家の持つ秘法の書を追う若き武術家の姿を描くアクション映画。製作総指揮はリチャード・R・セント・ジョンズ、製作はサンディ・ハワードとポール・マスランスキー、監督はリチャード・ムーア。ブルース・リーとジェームズ・コバーンの共同ストーリーを基にスターリンダ・シリファントとスタンリー・マンが脚色。撮影はロニー・テイラー、音楽はブルース・スミートンが各々担当。出演はデイヴィッド・キャラダイン、ジェフ・クーパー、ロディ・マクドウォール、エリカ・クリアー、クリストファー・リーなど。

監督
リチャード・ムーア
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン ジェフ・クーパー ロディ・マクドウォール エリカ・クリア
2013年

燃えよドラゴン ディレクターズカット

  • 2013年6月15日(土)
  • 出演(Lee 役)

香港の裏社会に君臨するハンの手下に姉を殺され復讐に燃えるリーは、秘密情報局の承諾を得てハン主催の武術トーナメントに乗り込んでいく…。ブルース・リー主演による、世界を席巻したカンフー映画のディレクターズカット版。2013年4月6日より、全国52の劇場で開催された「新・午前十時の映画祭」にてデジタル上映。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ジョン・サクソン ジム・ケリー アーナ・カプリ
1973年

燃えよドラゴン

  • 1973年12月22日(土)
  • 出演(Lee 役)

少林寺拳法を武器に強大な悪に対決するスーパーヒーローの活躍を描く。主演は”空手映画”ブームをまき起こし、これを最後に世を去ったブルース・リー。製作はフレッド・ワイントローブ、ポール・ヘラー、レイモンド・チョウ、監督はスチール・カメラマン出身のロバート・クローズ、脚本はマイケル・アリン、撮影はギルバート・ハッブス、音楽はラロ・シフリン、編集はカート・ハーシュラーとジョー・ウッターズが各々担当。出演はブルース・リー、ジョン・サクソン、アーナ・カプリ、ジム・ケリー、ボブ・ウォール、シーキエン、アンジェラ・マオ・イン、ベティ・チュンなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ジョン・サクソン ジム・ケリー アーナ・カプリ
1975年

ブルース・リーのグリーン・ホーネット

  • 1975年3月21日(金)
  • 出演(Kato 役)

昼は新聞社の若き社長、夜は黒衣に身を包んだ正義の怪人“グリーン・ホーネット”の活躍を描いたテレビで放映されたものを劇場用映画にまとめた作品。製作はウィリアム・ドジア、監督はノーマン・フォスター、脚本はジェリー・トーマス、原作はジョージ・W・トレンドル、音楽はビリー・メイが各々担当。出演はブルース・リー、ヴァン・ウィリアムス、ウェンディ・ワグナー、マコ岩松など。

監督
ノーマン・フォスター
出演キャスト
ブルース・リー ヴァン・ウィリアムス ウェンディ・ワグナー ウォルター・ブルック

最後のブルース・リー ドラゴンへの道

ローマの中華街にあるレストランを舞台に、悪徳イタリア人に戦いを挑む武道家の活躍を描く空手アクション。製作はレイモンド・チョウ、製作・監督・脚本・音楽はブルース・リー、撮影は西本正が各々担当。出演はブルース・リー、ノラ・ミャオ、ウォン・スウ、ウェイ・ピン・エイ、チャック・ノリス、ロバート・ウォールなど。

監督
ブルース・リー
出演キャスト
ブルース・リー ノラ・ミャオ ウォン・チュンスン ウェイ・ピンアオ
1974年

ドラゴン怒りの鉄拳

一九〇〇年初頭、上海を背景に、横暴をきわめる日本軍国主義に対決する青年の活躍を描く。製作はレイモンド・チョウ、監督・脚本は「ドラゴン危機一発」のロー・ウェイ、撮影はチェン・チン・チェー、音楽はジョゼフ・クーが各々担当。出演はブルース・リー、ノラ・ミャオ、ロバート・ベイカー、マリア・イーなど。

監督
ロー・ウェイ
出演キャスト
ブルース・リー ノラ・ミャオ ロバート・ベイカー マリア・イー

関連ニュース

永遠のカンフーヒーローブルース・リーの名作を振り返る(『ドラゴン怒りの鉄拳』)
生誕80周年!4Kで蘇る、永遠のカンフーヒーロー、ブルース・リーの名作に酔いしれる 7月4日 17:30

世界的に成功したアジア系最初のアクションスターとも言え、誰もがその名を知るブルース・リー。32歳という若すぎる死の後も、長らく愛され、崇め続けてきた彼の生誕80周年を記念した「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020…

あの傑作が最高画質の4Kリマスターでスクリーンに帰ってくる!
ブルース・リー生誕80周年!4Kで蘇った代表作4本から、偉大な軌跡を振り返る 2月23日 19:30

1973年に32歳の若さでこの世を去った伝説のアクションスター、ブルース・リー。彼の生誕80周年のアニバーサリー・イヤーを迎える今年、70年代の主演作のうち4作品が最高品質の映像と音声で蘇る特集上映「ブルース・リー 4K…

スーリヤの戦い方はドニー・イェンのアクションスタイルにも似ているような…
ブルース・リー愛があふれ過ぎ!? “ロッテントマト100%”のインド発アクション映画が激アツ! 12月28日 19:30

2018年度のトロント国際映画祭で観客賞(ミッドナイト・マッドネス部門)を受賞し、アメリカの辛口映画批評サイトRotten Tomatoesで100%(!)という驚異の高評価を獲得したインド発のアクション映画『燃えよスー…

本日7月20日で、ブルース・リーの没後46年となる
本日でブルース・リー逝去から46年…“ドラゴン“が、タランティーノ監督の新作で蘇った!?<写真10点> 7月20日 09:00

『ヘイトフル・エイト』(15)から4年ぶりとなる、待望のクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が8月30日(金)より公開される。本日7月20日は、偉大なアクションスターであ…

長澤まさみの出演作が立て続けに公開!(『キングダム』)
ショートもロングも似合う長澤まさみ、変顔から大和撫子まで振り幅がスゴい!<写真14点> 4月28日 15:00

これまでの清楚なイメージだけでなく、ユーモラスな芝居や色気のある役柄など、最近では振り切った一面も見せている女優、長澤まさみ。4月・5月・6月にかけて立て続けに公開される出演作でも、クールなアクションから、変顔連発のコメ…

『スカイスクレイパー』に名作アクション映画へのオマージュがいっぱい!
ロック様の最新作は『ダイ・ハード』で『燃えよドラゴン』!?オマージュ元の名作をチェック 9月11日 12:15

「ワイルド・スピード」シリーズや『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(17)など数々のアクション映画でその強さを見せつけてきた“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンの主演最新作『スカイスクレイパー』が9月21日(…

「名将MOVIE REALIZATION」のベイダー卿!怖さ100倍増し!
『SW』、アメコミ系のフィギュアがずらり!洋画好き垂涎のフィギュア大放出【写真40点】 5月25日 12:00

本日5月25日より渋谷キャストにて開催中のBANDAI SPIRITSのフィギュアイベント「TAMASHII Comic-Con -タマシイ コミ魂-」。『スター・ウォーズ』からアメコミ、さらにはホラーやアクション映画の…

実写『曇天に笑う』から新画像が到着!
福士蒼汰の美しさに監督もウットリ!?ド迫力アクションなど『曇天に笑う』劇中カットをイッキ見! 3月1日 11:30

テレビアニメ化や舞台化もされた唐々煙の大ヒットコミックを「踊る大捜査線」シリーズで知られるヒットメーカー、本広克行監督が実写映画化した『曇天に笑う』が3月21日(水・祝)から公開される。 物語は明治初頭。300年に一…

徳井義実、カウガールから罵声を浴びる
徳井義実、金髪美女のカウガールから罵声を浴びる「腐れ外道が」 12月14日 15:49

人気スパイ映画の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』(18年1月5日公開)のスパイミッションイベントが、12月14日にパンダスタジオ浜町で開催。チュートリアル徳井義実と、“ネクスト ブルース・リー キッズ”として知…

死後40年経っても映画ファンのみならず多くの人々の心の中で生き続けるブルース・リー
知っているようで知らない?カリスマ、ブルース・リーの功績とは!? 6月21日 10:46

没後40周年にして、代表作『燃えよドラゴン』(73)の日本初公開から40年目を迎える2013年。香港が生んだアクションスターにまつわるドキュメンタリー『アイアム ブルース・リー』が6月22日(土)から公開される。 過去…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ブルース・リー

ムービーウォーカー 上へ戻る