映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤崇

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計35映画作品)

2018年

ピンカートンに会いにいく

  • 2018年1月20日(土)公開予定
  • 編集

「エキストランド」の坂下雄一郎が監督・脚本を務めたヒューマン・コメディ。20年前に解散したアイドルグループ・ピンカートンの優子は今も売れない女優をしている。レコード会社の松本からグループ再結成の誘いを受け、元メンバーたちに会いに行くが……。出演は、「下衆の愛」の内田慈、「愚行録」の松本若菜、「島々清しゃ」の山田真歩、「東京ウィンドオーケストラ」の水野小論、「恋人たち」の岩野未知、「恋とさよならとハワイ」の田村健太郎。

監督
坂下雄一郎
出演キャスト
内田慈 松本若菜 山田真歩 水野小論
2017年

ビジランテ

『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が地方都市を舞台に、父親の死をきっかけに再会した3兄弟が辿る壮絶な運命を描く人間ドラマ。大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太という実力派3人が、深い闇を抱えた兄弟の愛憎をリアルに演じてみせる。篠田麻里子や人気ヒップホップアーティストの般若など脇を固める個性派たちも物語を盛り上げる。

監督
入江悠
出演キャスト
大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太 篠田麻里子

逃げた魚はおよいでる。

冴えない男たちの成長物語「カニを喰べる。」「羊をかぞえる。」「天秤をゆらす。」に続くシリーズ最終章。ひょんなことから台湾旅行券を手にした田宮・青島・丸井の3人。台湾の地に降り立つと、謎の男に執拗に付きまとわれ、逃げ込んだ部屋で突然銃声が鳴り響く。出演は、本シリーズを支えてきた染谷俊之、赤澤燈、廣瀬智紀。撮影を「想いのこし」「天秤をゆらす。」の葛西幸祐が担当。監督・脚本はシリーズの生みの親である毛利安孝。

監督
毛利安孝
出演キャスト
染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻
2016年

天秤をゆらす。

  • 2016年12月23日(金)公開
  • 編集

万年モラトリアムなダメ男2人の成長物語「カニを喰べる。」「羊をかぞえる。」に続くシリーズ第3弾。前作で田宮と青島を騒動に巻き込んだ丸井にスポットを当てる。温泉旅行に出かけた3人は森の中で死体を発見する。さらに丸井は2人とはぐれてしまい……。出演は、「セブンデイズ」シリーズの廣瀬智紀、「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」の染谷俊之、「サマーソング」の赤澤燈。監督・脚本は、前2作に引き続き毛利安孝。

監督
毛利安孝
出演キャスト
廣瀬智紀 染谷俊之 赤澤燈 三谷鱗太郎

風に濡れた女

  • 2016年12月17日(土)公開
  • 編集

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作。塩田明彦監督が、間宮夕貴をヒロインに迎え、元劇作家の男と不可思議な女との出会いが巻き起こす騒動を描く。

監督
塩田明彦
出演キャスト
間宮夕貴 永岡佑 テイ龍進 鈴木美智子

聖の青春

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 編集

1998年に29歳の若さで亡くなった棋士、村山聖の生涯を描く、松山ケンイチ主演の人間ドラマ。病と戦いながら、将棋に全人生をかけ、全力で生きた村山の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルとの友情とともに描く。松山が体重を増やして村山を演じ、東出昌大も村山の最大のライバル、羽生善治を徹底した役作りで演じている。

監督
森義隆
出演キャスト
松山ケンイチ 東出昌大 染谷将太 安田顕

インターン!(2016)

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 編集

「風のたより」の新木優子主演で就活をテーマにしたドラマ。企業のインターンシップ説明会に行った大学生の晴香は帰り道、車にはねられそうになるが、その企業の取締役・牧野に助けられる。晴香の代わりに生死をさまよう牧野の前に、死神と名乗る男が現れる。出演は、「男子高校生の日常」の岡本杏理、『仮面ライダー鎧武』の佐野岳、「ゆずり葉の頃」の風間トオル。監督は、「怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション」の吉田秋生。

監督
吉田秋生
出演キャスト
新木優子 岡本杏理 佐野岳 青木玄徳

ぼくのおじさん

  • 2016年11月3日(木)公開
  • 編集

北杜夫が自らをモデルに、兄・斎藤茂太の家に居候していた頃の体験を基につづった児童文学を、松田龍平主演で映画化したユニークな人間ドラマ。松田演じるぐうたらなおじさんが突然舞い込んだ見合い話に翻弄される姿を小学生の少年の視線で、ユーモアたっぷりに描く。監督は人間ドラマに定評のある山下敦弘。

監督
山下敦弘
出演キャスト
松田龍平 真木よう子 大西利空 戸次重幸

第九条

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 編集

近未来を舞台に、日本国憲法第九条改正を議論する若者の姿を通して、その意義を問うドラマ。20XX年。憲法改正を検討する政府は、第九条の維持か破棄かを議論する諮問委員会を世代別に設置。賛否半々の結論が出る中、最後に20代の諮問委員会が始まる。「共に歩く」の宮本正樹がメガホンを取り、日本国憲法成立の歴史から沖縄の米軍基地問題、拉致問題、核兵器まで、多角的な視点で九条の存在に切り込む。出演は「ハッピーランディング」の南圭介、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」のタモト清嵐、『特命戦隊ゴーバスターズ』の馬場良馬。

監督
宮本正樹
出演キャスト
南圭介 タモト清嵐 馬場良馬 松本寛也

ふきげんな過去

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 編集

劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語がつづられる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

監督
前田司郎
出演キャスト
小泉今日子 二階堂ふみ 高良健吾 板尾創路
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤崇

ムービーウォーカー 上へ戻る