映画-Movie Walker > 人物を探す > ランダース・スティーヴンス

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1936年 まで合計7映画作品)

1936年

有頂天時代(1936)

  • 1936年当年公開
  • 出演(Judge_Watson 役)

「トップ・ハット」「艦隊を追って」と同じくフレッド・アステア、シンジャー・ロジャース主演映画で、監督には「乙女よ嘆くな」「愛の弾丸」のジョージ・スティーヴンスが当たった。原作は「空中レヴュー時代」の脚色者の一人アーウィン・ゲルシーが書き下ろし、「トップ・ハット」「艦隊を追って」のアラン・スコットがハワード・リンゼイと協力脚色した。音楽は「ロバータ」「ショーボート」のジェローム・カーン作曲、作詞は「セシリア」「恋の歌」のドロシー・フィールヅである。助演はミュージカル・コメディー俳優ヴィクター・ムーア、「トップ・ハット」のヘレン・ブロデリック及びエリック・ブローア、「愛と光」のベティ・ファーネス、「女秘書の秘密」のジョージ・メタクサの面々で、撮影は例によってデゥィット・エイベル担当。

監督
ジョージ・スティーヴンス
出演キャスト
フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース ヴィクター・ムーア ヘレン・ブロデリック
1931年

太平洋爆撃隊

  • 1931年当年公開
  • 出演(Admiral 役)

「大飛行艦隊」「大飛行船」と同じくアメリカ海軍少佐フランク・ウィードが書卸したストーリーを、ハーヴェイ・ゲイツとマルコム・スチュアート・ボイランが共同脚色し、「秘密の6」「大飛行艦隊」のジョージ・ヒルが監督し、「秘密の6」「惨劇の波止場」のハロルド・ウェンストロムが撮影したものである。主役は「チャンプ(1931)」「秘密の6」のウォーレス・ビアリーと「秘密の6」「暗黒街に踊る」のクラーク・ゲーブルで、「ニューヨークの歩道」「燃ゆる海原」のクリフ・エドワーズ、「印度の寵児」のコンラッド・ネーゲル、「假染の唇」のマージョリー・ラムボー、「ゴルフ狂時代」のドロシー・ジョーダン、「暴露戦術」のマリイ・ブレヴォー等が助演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー クラーク・ゲーブル コンラッド・ネーゲル ドロシー・ジョーダン
1925年

そばかす拳闘王

  • 1925年当年公開
  • 出演(Peterson 役)

レイモンド・レスリー・ゴールドマン氏がサタディ・イヴニング・ボースト氏に掲げた原作に基づき、ジェフ・モフィット氏が脚色し、新進のボール・ハースト氏が監督したもの。主役は「そばかす大総領」「そばかす編輯長」等主演のウェズリー・バリー君。対手は「名馬一鞭」「警鐘乱打」等出演のモリー・マローン嬢である。

監督
ポール・ハースト
出演キャスト
ウェズリー・バリー ランダース・スティーヴンス Pat Kemp モリー・マローン
1922年

妻なればこそ

  • 1922年当年公開
  • 出演(Gregory 役)

ドルフ・ウィラード原作の小説「鼠罠」The Rat Trapからアーサー・スタッターが脚色し、「鉄槌を揮って」「灯台守りの妻」などと同じくポール・スカードンが監督するもの。主役はデュポンとヴァーノン・スティールとである。

監督
ポール・スカードン
出演キャスト
ミス・デュポン ヴァーノン・スティール ランダース・スティーヴンス Charles Arling

野に咲く花

  • 1922年当年公開
  • 出演(Wolf_Montague 役)

シンシア・ストックリーの原作による小説をルシエン・ハバードが脚色し、メトロから移って来たウェズリー・ラッグルズが監督。ユ社の名花プリシラ・ディーンが主演である。ノア・ビアリーとウォーレス・ビアリーの兄弟が珍しく同時に出演していし、「鬼小僧」を監督したロバート・エリスが2枚目をつとめている。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
プリシラ・ディーン Raymond Blathway ノア・ビアリー ロイド・ウィトロック
1920年

再生の曙光

  • 1920年当年公開
  • 出演(Richard_Willoughby 役)

A・I・R・ワイリー女史原作の「暁の寺院」The Temple of Dawnをジューン・メイシス女史が脚色し、ダラス・M・フィッツジェラルド氏が監督した人情劇で、主役は先頃「赤熱の十字架」で名声を挙げたバート・ライテル氏と「ヴィクトリー」主演のシーナ・オウエン嬢で、その他珍らしくクレオ・マディソン嬢も姿を見せている。ニュース誌は大したものでないと評している。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
バート・ライテル シーナ・オウエン クレオ・マディソン ランダース・スティーヴンス

千に一つ

  • 1920年当年公開
  • 出演(Steven_Crawford 役)

パーカー・リード氏の製作した活劇で、主役はホバート・ボスウォース氏である。対手は新顔のエセル・グレイ・テリー嬢。「一貫せざる劇筋と、暗合とが価値を弱める」とニュース誌は評している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
ホバート・ボスウォース エセル・グレイ・テリー チャールズ・ウェスト ランダース・スティーヴンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ランダース・スティーヴンス