TOP > 映画監督・俳優を探す > スティーヴン・キャンベル・ムーア

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

ジョーンの秘密

スパイ容疑をかけられた老女の実話をもとにしたジェニー・ルーニーのベストセラーを、「007」シリーズのM役でおなじみの名女優ジュディ・デンチ主演で映画化。「マクベス」などデンチの舞台作品を数多く手がけた経験を持つトレヴァー・ナンが監督を務め、若かりし主人公役には『キングスマン』のソフィー・クックソン、主人公を翻弄する恋人役にはテレビシリーズ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」のトム・ヒューズらが名を連ねる。

監督
トレヴァー・ナン
出演キャスト
ジュディ・デンチ スティーヴン・キャンベル・ムーア ソフィー・クックソン トム・ヒューズ
2015年

ムーン・ウォーカーズ

  • 2015年11月14日(土)
  • 出演

アポロ11号が月面着陸した模様を伝える映像は「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック監督が捏造したものであるというまことしやかな都市伝説を脚色したアクション・コメディ。1969年のロンドンを舞台に、アメリカ政府から捏造計画の密命を受けたCIA諜報員がキューブリック監督に映像制作を依頼しようと繰り広げる騒動を描く。監督は数々のCMを手がけてきたアントワーヌ・バルドー=ジャケ。本作が長編初監督作品となる。ベトナム戦争帰りのCIA諜報員を「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマンが、彼を騙したダメ男を「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリントが演じる。

監督
アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演キャスト
ルパート・グリント ロン・パールマン ロバート・シーハン スティーヴン・キャンベル・ムーア
2011年

デビルクエスト

  • 2011年7月30日(土)
  • 出演(デベルザック 役)

『60セカンズ』のドミニク・セナ監督&ニコラス・ケイジ主演コンビが再結集したアクション・アドベンチャー大作。中世ヨーロッパを舞台に、ケイジ扮する騎士の一行と魔法を操る敵との闘いをVFX満載で描く。主人公の相棒役のロン・パールマンや、枢機卿役のクリストファー・リーら個性派キャストが顔を揃える。

監督
ドミニク・セナ
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ロン・パールマン スティーヴン・キャンベル・ムーア クレア・フォイ
2008年

バンク・ジョブ

  • 2008年11月22日(土)
  • 出演(ケヴィン・スウェイン 役)

1971年にロンドンで実際に起こった大事件を映画化したクライム・サスペンス。しがない強盗団が実行した犯罪が英国政府や王室をも震撼させていく過程をスリリングに描出する。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム サフロン・バロウズ リチャード・リンターン スティーヴン・キャンベル・ムーア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > スティーヴン・キャンベル・ムーア

ムービーウォーカー 上へ戻る