映画-Movie Walker > 人物を探す > アルフレッド・ギルクス

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1952年 まで合計33映画作品)

1928年

赤い髪

  • 1928年当年公開
  • 撮影

「あれ」の原作者監督者主演者によって作られた映画で、エリナーグリン女史執筆の物語をパーシー・ヒース氏とロイド・コリガン氏とか潤色し、アグネス・ブランド・リー女史が脚色したものを、「あれ」「女シーク」等をものしたクラレンス・G・バッジャー氏が監督した。主役は「あれ」「恋人強奪」「フラ」のイット女優クララ・ボウ嬢で、相手役は「曠原の烽火」「恋してぞ知る」出演のレーン・チャンドラー氏が勤め「あれ」「娘十八泳げや泳げ」のウィリアム・オースティン氏、ローレンス・グラント氏、ジャクリーン・ガズドン嬢、クロード・キング氏等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
クララ・ボウ レーン・チャンドラー ローレンス・グラント クロード・キング

希望の船

  • 1928年当年公開
  • 撮影

「空行かば」に次ぐフェイ・レイ嬢、ゲイリー・クーパー氏、共演映画でサタディ・イヴニング・ポストに連載されたトリストラム・タッパー氏作の「4人の兄弟」を「暗黒街の女(1928)」のジョン・ファーロウ氏が改作脚色し「三罪人」「大尉の娘」等と同じくローランド・V・リー氏が監督したもの。助演者は「恋してぞ知る」「赤い髪」のレーン・チャンドラー氏「非常線(1928)」「ショウ・ダウン」のレスリー・フェントン氏その他。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
フェイ・レイ ゲイリー・クーパー レーン・チャンドラー レスリー・フェントン

弥次喜多女難の巻

  • 1928年当年公開
  • 撮影

「弥次喜多消防の巻」「弥次喜多空中の巻」に続く弥次喜多ビアリー、ハットン両氏主演喜劇で、パウル・フランク氏、ユリウス・ウィルヘルム氏合作の喜劇をアーサー・ウィンパリス氏が翻案したフローレンツ・ジーグフェルド喜歌劇団の当り狂言「ルイ十四世」Looie_the_Fourteenthをトム・ジェラティー氏とグロヴァ・ジョンズ氏とが脚色し、ラルフ・シーダー氏が監督したもの。

監督
ラルフ・シーダー
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー レイモンド・ハットン ザス・ピッツ サリー・ブレーン

弥次喜多殺陣の巻

  • 1928年当年公開
  • 撮影

「弥次喜多探偵の巻」に次いで製作されたウォーレス・ビアリー氏及びレイモンド・ハットン氏の最後の共演喜劇で、グローヴァ・ジョーンズ氏が執筆した原作をフランク・バトラー氏とギルバート・プラット氏とが共同脚色し、「ガウチョウ」「笑王ベンターピン」と同じくF・リチャード・ジョーンズ氏が監督したものである。助演者は「曠原の烽火」「赤い髪」出演のレーン・チャンドラー氏、「探偵の巻」「凸凹青春の巻」のメアリー・ブライアン嬢、「極楽トンボ三人連」「奔流夫に騰る」のガードナー・ジェームズ氏及びポール・マッカリスター氏並びにアンダース・ランドルフ氏。

監督
F・リチャード・ジョーンズ
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー レイモンド・ハットン メアリー・ブライアン レーン・チャンドラー
1927年

モダン十戒

  • 1927年当年公開
  • 撮影

「近代女風俗」と同じくドロシー・アーズナー女史が監督したエスター・ラルストン嬢主演映画で、ジャック・レイト氏が書き卸した物語をドリス・アンダーソン女史とがポール・ガンジェロン氏とが脚色したもの。ラルストン嬢を助けて「ある男の一生」「ボー・ジェスト(1927)」等出演のニール・ハミルトン氏を始めアーサー・ホイト氏、ジヨスリン・リー嬢、エル・ブレンデル氏等が出演し、オリオン・モーガンのダンサー連が数十名出演している。

監督
ドロシー・アーズナー
出演キャスト
エスター・ロールストン ニール・ハミルトン アーサー・ホイト ジョスリン・リー

姿は偽らず

  • 1927年当年公開
  • 撮影

「モダン十戒」「脚光の影」等と同じくエスター・ラルストン嬢主演喜劇でB・F・ゼイドマン氏作の物語をグローヴァ・ジョンズ氏が改作し、エセル・ドハーティー女史とルイズ・ロング女史とが脚色し、「錯覚恋愛」「弥次喜多消防の巻」等と同じくエドワード・サザーランド氏が監督したもの。助演者は「つばさ」「女シーク」等出演のリチャード・アーレン氏を始め「駄法螺大当り」「力漕一艇身」等出演のフォード・スターリング氏、ユーラリー・ジェンセン嬢、ナタリー・キングストン嬢、ドリス・ヒル嬢等である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
エスター・ロールストン ディック・アレン フォード・スターリング ユーラリー・ジェンセン

戦艦くろがね号

  • 1927年当年公開
  • 撮影

パラマウント社1926-27年度特作映画で、ローレンス・ストーリングスが特にパ社の為に史実に基づいて執筆した物語をハリー・カーとウォルター・ウッズとが脚色し、「駅馬車(1925)」「性の敵」「親心子心」等と同じくジェームズ・クルーズが監督したもの。主演俳優は「サンディー」等出演の新進チャールズ・ファーレル、「蹴球王」「美女競艶」等出演のエスター・ラルストン、「弥次喜多」喜劇主演のウォーレス・ビアリー「駅馬車(1925)」「海馬」等出演のジョージ・バンクロフト、「法に追われて」「大陸横断列車」等出演のジョニー・ウォーカー等で、チャールズ・ヒル・メイルズ、エディ・フェザーストン等も出演している。尚この映画の字幕は特にルパート・ヒューズが執筆した。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
チャールズ・ファーレル エスター・ロールストン ウォーレス・ビアリー ジョージ・バンクロフト
1924年

北緯三十六度

  • 1924年当年公開
  • 撮影

エマーソン・ホウ氏の同名小説をジェームズ・シェリー・ハミルトン氏が脚色し「激闘の天地」「荒野の放浪者」等と同じくアーヴィン・ウィトラット氏が監督したもので「荒野の放浪者」「有閑階級」のジャック・ホルト氏が主演し「幌馬車」「懐しの谿」のロイス・ウィルソン嬢、「懦夫奮起せば」「干潮」のノア・ビアリー氏等も出演している西部開拓劇である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ジャック・ホルト アーネスト・トーレンス ロイス・ウィルソン ノア・ビアリー
1923年

滅亡への道

  • 1923年当年公開
  • 撮影

1923年に出版されたアーサー・トレイン氏原作の小説に基づき、「放埒娘」「8度目の妻」等と同じくモント・M・カッタージョン氏の脚色、サム・ウッド氏の監督で作られたもので、主役は「激闘の天地」「刺激を追う女」等主演のビービー・ダニエルス嬢、新進の花形ドロシー・マッケール嬢、ジーグフェルド・フォーリスから映画界に入ったばかりのメアリー・イートン嬢の3人で、相手役にはドロシー・ギッシュ嬢の夫君ジェームズ・フォーセット氏、ヘール・ハミルトン氏、マーロン・ハミルトン氏等の腕利きが出演している。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ドロシー・マッケール ジェームズ・レニー ジョージ・フォーセット
1922年

巨巌の彼方

  • 1922年当年公開
  • 撮影

グロリア・スワンソン嬢ルドルフ・ヴァレンティノ氏共演のパ社映画でお馴染みのエリノア・グリン女史の同盟の小説をジャック・カニンガム氏が脚色し、「獣牙を脱れし女」等同様サム・ウッド氏が監督した映画である。知名の人々の顔が大分共演者中多い。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
グロリア・スワンソン ルドルフ・ヴァレンティノ エディス・チャップマン アレック・B・フランシス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルフレッド・ギルクス