TOP > 人物を探す > ローザ・ゴア

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1929年 まで合計8映画作品)

1929年

青空(1929・アメリカ)

  • 1929年
  • 出演(Nellie_Crouch_(Matron) 役)

フレデリック・ハズリット・ブレナン氏の原作を映画化したものでジョン・ストーン氏が脚色の筆をとり「キット・カーソン」のアルフレッド・ワアカア氏が監督した。主演者は「化物行進曲」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ嬢と「モダーン三銃士」のフランク・アルバートソン氏でウィリアム・オーランド氏、E・H・カルヴァート氏、ローザ・ゴーア嬢が助演している。カメラは「四人の悪魔」「モダン出世鏡」のL・ウィリアム・オコンネル氏が担当。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
Carmencita Johnson フレディー・バーク・フレデリック エセル・ウェールス ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ
1928年

彼とお姫様

  • 1928年
  • 出演(Mother-in-law 役)

「最後の栄冠」と同じくメアリー・アスター嬢ロイド・ヒューズ氏共演映画で「カナディアン」「与太成功記」「与太捕物記」のウィリアム・ボーデェン氏が監督したもの。ジュリエット・ウィルバー・トンプキンス女史の原作をアデレード・ヒールブロン女史が脚色した。助演者は「浮気天国」「男見るべからず」のルイズ・ファゼンダ嬢、「棚からぼた餅」「与太捕物記」のルシアン・リトルフィールド氏、「アンクル・トムス・ケヴィン」のヴァージニア・グレイ嬢等である。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
メアリー・アスター ロイド・ヒューズ ルイズ・ファゼンダ ヴァージニア・グレイ
1927年

高原王

  • 1927年
  • 出演(Hattie_Forsythe 役)

「ギブソン大手柄」「ギブソンの伊達男」等と同じくフート・ギブソン氏主演西部劇で、ウィリアム・ウオーレス・クツク氏が特に書き下ろした物語をフランク・ハワード・クラーク氏が脚色し「ギブソンの伊達男」「文化娘大事件」等と同じくリーヴス・イースン氏が監督したものである。ギブソン氏の相手役は新進のバーバラ・ウオース嬢が勤めている。

監督
リーヴス・イースン
出演キャスト
フート・ギブスン バーバラ・ウォース チャールズ・セロン ローザ・ゴア
1925年

爆笑七日間

  • 1925年
  • 出演(Aunt_Selina 役)

「のんきなおばさん」「離婚希望」等と同じくスコット・シドニー氏が監督したクリスチー長編喜劇でメアリー・ロバーツ・ラインハート女史とエイヴァリー・ホツプウッド氏の合作喜劇を映画化したもの。脚色者はフランク・ローランド・クンクリン氏である。主演者は「黄金の寝床」「珍結婚」等出演のリリアン・リッチ嬢、「汝の母を如何せん」「赤ちゃん万歳」等出演のクレイトン・ヘール氏、「陽気なパリっ子」「ジョーンズの大事件」等出演のリリアン・タッシュマン嬢で、メイベル・ジュリエンヌ・スコット嬢、ハル・クーリー氏、トム・ウイルソン氏、エデイー・グリボン氏、ウィリアム・オースティン氏等が共演している。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
リリアン・リッチ クレイトン・ヘール リリアン・タッシュマン メイベル・ジュリエンヌ・スコット
1924年

固唾を呑んで

  • 1924年
  • 出演(The_Customer 役)

クリスチー喜劇の社長アル・クリスチー氏が製作してホドキンスン社から発売した特作喜活劇で、フランク・ローランド・コンクリン氏の原作を、「ターザン」「八一三」等と同じくスコット・シドニー氏が監督したもの。主役は最近ウォーナー・ブラザース社のスターと成っているドロシー・デヴォーア嬢で、ウォルター・ハイアース氏、タリー・マーシャル氏等が共演し、その他有名な喜劇俳優が多数出演している。クライマックスでは高い建物の上でドヴォアー嬢が要心無用のロイド張りを演じている。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ドロシー・デヴォーア ウォルター・ハイアース タリー・マーシャル ジミー・アダムス
1922年

漂白の孤児

  • 1922年
  • 出演(Aunt_Constance 役)

「恋を求めて」等と同じくグラディス・ウォルトン嬢主演のユ社映画で、ルイス・ドッヂ氏の原作、ヒュー・ホフマン氏の脚色、「人類の心」等同様キング・バゴット氏監督である。相手役はロバート・エイニュー氏で、其他老巧連が多い。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
グラディス・ウォルトン スポッティスウッド・エイケン オットー・ホフマン ローザ・ゴア
1921年

シェンストーンの女主人

  • 1921年
  • 出演(Amelia_Murgatroyd 役)

フローレス・バークレー女史原作の同名の小説を脚色したもので、「花婿入用」「妄執の影」等を監督したヘンリー・キング氏が監督の任に当たり、ポーリン・フレデリック嬢が主演したロマンスで、劇中嬢は今までと異なったロマンティックな役を演じている。対手はロイ・スチュアート氏である。ニュース誌の評によると「動きは少ないが、しかもそのロマンスと背景によって人を魅する力がある」作品だそうである。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ポーリン・フレデリック ロイ・スチュアート エメット・C・キング アーサー・クレイトン

溢るる熱涙

  • 1921年
  • 出演(Sally_Morgan 役)

『アリゾナ』等の原作者オーガスタス・トーマス氏の原作になった純然たる西部劇で、「死の谷」等と同じくリーヴス・イースン氏が監督した。主役は「猛虎の男」等主演のフランク・メイオ氏で、対手はグロリア・ホープ嬢である。「特作品というよりも連続劇と云った方が適当である程活劇に満ちている。」と米誌は評している。

監督
リーヴス・イースン
出演キャスト
フランク・メイオ チャールズ・ニュートン グロリア・ホープ リリアン・ウェスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ローザ・ゴア