TOP > 人物を探す > スティーブン・クエイ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2008年 まで合計13映画作品)

2008年

ピアノチューナー・オブ・アースクエイク

  • 2008年10月18日(土)
  • 監督、脚本、アニメーション監督、アニメキャラクター・デザイン

カルト映画「ストリート・オブ・クロコダイル」で知られるブラザーズ・クエイの最新作。実写にアニメを融合した独特の手法で、観る者を怪奇幻想の世界へと誘う異色作だ。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト
アミラ・カサール ゴットフリート・ジョン アサンプタ・セルナ セザール・サラシュ

ファントム・ミュージアム

  • 2008年10月4日(土)
  • 監督、アニメーター、出演(司書 役)

「ストリート・オブ・クロコダイル」(’86)の双子のクリエーター、ブラザーズ・クエイによるファンタジー「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」の公開を記念して、日本劇場未公開作品も含めデビュー作から一挙大公開するクエイ映画祭『ブラザーズ・クエイの幻想博物館』を特集上映。本作はその中の一本である。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト
ビリー・レイ・ギャリオン スティーブン・クエイ

ソングス・フォー・デッド・チルドレン

  • 2008年10月4日(土)
  • 監督

「ストリート・オブ・クロコダイル」(’86)の双子のクリエーター、ブラザーズ・クエイによるファンタジー「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」の公開を記念して、日本劇場未公開作品も含めデビュー作から一挙大公開するクエイ映画祭『ブラザーズ・クエイの幻想博物館』を特集上映。本作はその中の一本である。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト

イン・アブセンティア

  • 2008年10月4日(土)
  • 監督、脚本、撮影、アニメーター

「ストリート・オブ・クロコダイル」(’86)の双子のクリエーター、ブラザーズ・クエイによるファンタジー「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」の公開を記念して、日本劇場未公開作品も含めデビュー作から一挙大公開するクエイ映画祭『ブラザーズ・クエイの幻想博物館』を特集上映。本作はその中の一本である。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト
マーリーン・カミンスキー

サンドマン

  • 2008年10月4日(土)
  • 監督

「ストリート・オブ・クロコダイル」(’86)の双子のクリエーター、ブラザーズ・クエイによるファンタジー「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」の公開を記念して、日本劇場未公開作品も含めデビュー作から一挙大公開するクエイ映画祭『ブラザーズ・クエイの幻想博物館』を特集上映。本作はその中の一本である。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ ウィリアム・タケット
出演キャスト
イレク・ムハメドフ ヒースコート・ウィリアムス ゼナイダ・ヤノウスキー

デュエット(1999)

  • 2008年10月4日(土)
  • 監督

「ストリート・オブ・クロコダイル」(’86)の双子のクリエーター、ブラザーズ・クエイによるファンタジー「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」の公開を記念して、日本劇場未公開作品も含めデビュー作から一挙大公開するクエイ映画祭『ブラザーズ・クエイの幻想博物館』を特集上映。本作はその中の一本である。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト

アナモルフォーシス

  • 2008年10月4日(土)
  • 監督、撮影、編集、プロダクション・デザイン、人形師(puppetry)

「ストリート・オブ・クロコダイル」(’86)の双子のクリエーター、ブラザーズ・クエイによるファンタジー「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」の公開を記念して、日本劇場未公開作品も含めデビュー作から一挙大公開するクエイ映画祭『ブラザーズ・クエイの幻想博物館』を特集上映。本作はその中の一本である。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト
1989年

ストリート・オブ・クロコダイル

  • 1989年1月6日(金)
  • 監督

1942年にゲシュタポに射殺されたポーランドの画家で作家でもあったブルーノ・シュルツの短編『大鰐通り』を基に、双子の人形アニメーション作家ブラザーズ・クエイが手掛けた作品。古びた機械の持つ奇妙なエロティシズムと仕立て屋の人形たちの無気質な不気味さが本物のツバや臓物によって強調される。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト

ギルガメッシュ/小さなほうき

  • 1989年1月6日(金)
  • 監督

アメリカ生まれのスティーヴとティムの双子の人形アニメーション作家、ブラザーズ・クエイが、古代メソポタミアのギルガメッシュ叙事詩をモチーフに取り組んだ作品。ギルガメッシュとは、半人半神の英雄であったが、人民を酷使したので神はギルガメッシュにさまざまな試練を与える。しかし、この映画に登場するのは奇妙に擬人化された神話の人物たちであり、彼らの行う行為も不可解さに充ちている。ここにクエイ兄弟の人形に向ける強い個性はあるが、具体的な物語を読み取るのはいささか難しい。人形の不気味な表情と動作が印象に残る。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ キース・グリフィス
出演キャスト

ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋(ヤン・シュヴァンクマイヤーの部屋)

  • 1989年1月6日(金)
  • 監督、美術

アメリカ生まれの双子の人形アニメーション作家ブラザーズ・クエイが、彼らに創作面で多大な影響を与えたチェコのアニメーション作家、ヤン・シュヴァンクマイエルへのオマージュを表明した作品。本の形をした頭部を持ち、仕事に熱中しているヤン・シュヴァンクマイエルが登場する。ふたりの人物の精密な動きと、幾何学模様の部屋のデザインに、クエイ兄弟の鋭く研ぎ澄まされた想像力を見ることができる。イギリスのテレビ番組がヤン・シュヴァンクマイエルの特集を行った時に製作され、のちに独立した作品となった。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ キース・グリフィス
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > スティーブン・クエイ

ムービーウォーカー 上へ戻る